FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2016夏旅物語・フィナーレ~
前回のねぶた祭りからの続き。

2016081601.jpg
商工会議所会頭賞(総合四位)を獲得した、ねぶたの山車。
何故、市長賞(総合三位)を飛ばしたのか?
もう山車は良いだろうと思っていた所、優秀製作者賞を獲得していたから。


■フィナーレ

今年は夜の最終運行と昼間の運行に参加、そして花火と共にある海上運行は見物…と言うか花火だけの見物になった。
逆に言うと、これだけでねぶた祭りの良い所をつまみ食い出来たとも言える。

夜と昼の二度だけハネトとして参加したが、あれだけ自転車とランニングで鍛えたつもりでも、しっかりと筋肉痛になってしまった。
まあその程度は、以前よりもすっとマシな症状だけれど。

夜の運行からあまり間を置かずに昼の運行。
そして花火見学と、ゆっくりしている間も無くイベントが続く。
花火は見学と言うよりも、臨時キャンプ場で焼肉をしながら遠目で眺める、と言う物だった。

夏が終わる…

青森の短い夏は、花火の様に派手に上がり、その一瞬の煌きの後、涼しい風を運んでくる。
少しセンチメンタルな気持ちになりながらも、私の夏は始まったばかりだと、帰路へ思いを馳せる。


■後片付け

慌てて片付ける必要は無かった。
この場所から更に北に向かう仲間、私と同じく南下する仲間を見送るのも、自分が少し歳をとってしまったと思わせる貴重な時間。
南下する仲間は、仕事があるのでさっさと片付けて去って行く。
北上する仲間は、夜遅い便で津軽海峡の向こうへと渡るので、ほぼ一日の余裕がある。

私はと言うと、今日中に蔵王の麓に辿り着けば良かった。
そんな適当な感じだったから、昼前後に出発すれば辿り着けるかな?とかなりいい加減な計画だった。
片付けは朝の早い内に終わってしまった。
それこそみんなの片付けが始まる前に。
後は帰るだけと言う状態にしておいて、仲間を見送るのは気持ちが楽だ。

徐々に閑散として行く臨時キャンプ場。
出発予定時刻の昼間はとうに過ぎてしまった。
遅々として進まない仲間の後片付けが、そうさせた。

ある程度片付けの目処が付いた所で、別れの挨拶をして発つ事にした。
「見送りは結構」
そう言い残すと臨時キャンプ場から離れ、青森を後にする。


■蔵王へ
さて、蔵王までどうして向かおう?
蔵王と言っても、宮城側、山形側があり、どちらに向かうかでルートも異なる。
取り敢えず、R103を南下しながら考えよう。

十和田ゴールドラインを通り、八甲田山を回り込みながら奥入瀬渓流へ。
厳しい山岳道路ながら、独特の雰囲気を漂わせる観光道路。
観光するつもりも無く、ただ先を急ぎたいだけの私にとっては、度々路駐してある車が鬱陶しい。

奥入瀬渓流を抜け、十和田湖の湖畔まで来ると、そろそろ行き先をはっきりさせないと駄目だ。
走りながらずっと考えていたけれど、宮城側に向かう事に決めた。
それは麓の近くに道の駅があるし、道中に調べておいたスポットがいくつかあったからだ。
そして、そこに向かうのに走った事の無い道も通る。
路肩に車を止め、カーナビのジャンル検索で道の駅を選び、村田を探すとそこを目的地にした。

十和田湖からR454を進み、県道216、217号を経由してR104に出て、大動脈のR4へと向かう。
最短距離のルートだったし、初めて走る道だから興味があったけれど、細い急峻な峠道で、ただただ時間だけが過ぎて行くルートだった。
東北の道は大動脈でも流れが良いので、無理して裏道を走らなくても良い。
それが今回の旅で学んだ事。

ほうほうの体でR4に辿り着くと、ひたすらそれを南下して行く。
盛岡市内に最初の目的地があったけれど、定休日を調べると、なんと月火水が定休日になっている。
但し、祝日の場合は営業している可能性があるとも。
今日が月曜日なので、望みは薄い。
世間は夏休みの最中とは言え。

盛岡に近付くとにわかに雨が降り出し、それもかなり強めに降ったので非常に前が見難くなった。
ここまで天気に恵まれてきたので、天気予報を確認するのを完全に忘れていた。
明日の蔵王は大丈夫だろうか?

盛岡の市街地を抜けようとする所で、R456に入り混雑するR4を避けてみる。
それなりに流れて花巻まで。
再びR4に入り、それを南下して行く。
にわかに降り出した雨はすっかりと止んだ。

水沢市内にも見つけていたグルメスポットだけれど、辿り着いたのが少々遅かったのか、それとも定休日だったのか、店は閉まっていた。
あっさりと諦めて、今日は地元のスーパーで適当に食材を見繕って済ませてしまう。

夜の遅い時刻になって仙台に近付いて来た。
カーナビに任せて仙台市内を迂回するルートから、県道31号を通り、今日の目的地『道の駅村田』に辿り着く。
今日はここで一夜を明かし、明日の朝早く、蔵王エコーラインに向かってみよう。
ヒルクライムレースも行われる場所だから、何処かに駐車場があるはずだ。


蔵王エコーラインへと続く。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2894-6fa4702f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking