FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2016夏旅物語・夏が終わる
前回の志賀草津道路からの続き。

2016082101.jpg
日本国道最高地点の碑より、帰り道を眺めて。


■帰り道

この旅で思い残す事は無くなった。
宿題はいくつか残したけれど、心は晴れ晴れしている。
天候に阻まれる事も無く、予定していた事はこなせた。

しかしまだ帰り道と言う大仕事が残されている。
無事に帰ると言う事で、思い出が良い思い出に変わる。

カーナビには寄り道無く真っ直ぐ帰るルートを指定。
駒ヶ根辺りでソースカツ丼を食べても良かったけれど、検索していたのはデカ盛りのお店ばかりだし、今日はそう言うのを避けたかった。
この旅の間でも、体重を増加させてしまっている。
そのダメ押しになりそうだったので。

マップルを眺めながら、帰り道のルートを吟味しても良かったけれど、それも面倒に感じ、カーナビに任せっきりにしてしまった。
長野市内を抜けるまでは我慢のし通しだったけれど、犀川沿いに走るR19が景色も良く、流れも良かったのでドライブ気分を盛り上げてくれた。

気分良く走れたのも、松本市内に差し掛かるまでで、そこから塩尻市内を抜けるのは相当な我慢が必要だった。
が、塩尻を抜けると流れの良さが戻ってきた。
ここから岐阜に入るまでは信号もほとんど無いし、停滞されては困る訳だが。

カーナビに示されている帰宅時刻は19:00過ぎ。
これくらいに帰れれば、疲労も少なく、早めに寝て翌日からも行動的に動ける。

岐阜に入り、土岐から県道経由で可児に入り、そこから日本ラインに沿ってR21を淡々と走る。
各務原から大垣に至るまでは、道路の幅が広がって沢山の交通量を捌ける様になるが、それ以上に交通量があり停滞しがちになる。
当然の事ながら、帰宅時刻も伸びて行く。

関ヶ原を越え、滋賀に戻ると流れも良くなる。
そして琵琶湖沿いの見慣れた道に入ってくると、帰って来たと言う気分にさせてくれる。
短かった夏の旅も終わりを告げようとしている。


■夏が終わる

東北の夜の涼しさが既に懐かしい。
じとっとした暑さが戻ってきた。
残暑が厳しく、寝苦しい夜が待っていると思うと、家に帰り着きたくは無い。
しかし現実は非情で、甘えた事は言えない。

まだ日は高かったけれど、その日も比叡山の向こうに沈もうとしている。
少しセンチメンタルな気分に浸りながらも、着実に家に近付いて行く。

夕焼けで空が赤く染まる頃、暑さは名残惜しそうに秋の風を運んできた。
そう、私の胸にだけ。

夏が終わる。

まだ季節的にも気温的にも夏だけれど、家に辿り着いて、荷物を片付けている私の心は、夏の終わりを告げていた。



拝読ありがとうございました。
この記事が面白かったと言う方は、遠慮なく左手の『にほんブログ村ランキング用バナー』をクリックして下さい。
今後、記事を書く励みになりますので!
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2898-568cbb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking