FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



山梨遠征ライド・プロローグ
2016092602.jpg
大弛峠にて。
車(自家用)で越えられる”峠”としては日本一標高が高い峠…らしいです。

■プロローグ

「週末の天気が良ければ富士山にでも走りに行ってみませんか?」
関西からは気楽に行ける場所ではない富士山。
日帰りで行くには厳しい距離だし、富士山周辺をしっかり堪能するには当然の事ながら宿泊する場所を予約する必要が出てくる。
ただ、私には幸運な事に山梨に友人が住んでいて、泊まる場所を提供”出来ない事も無い”。
天気を見て、思い留まる事が可能。

そんな気楽な感じで考えてもらっていた。
「いつでも週末に走りたくなったら言って下さいね」と話してはいたけれど、二週間ほど前に「9月の24~25日の土日の休みが取れましたので、富士山に行きましょう」と、takumaさんから連絡を貰った。
「じゃあ、その日に予定しておきます」と、気楽な感じではなくなり、山梨の友人へその日に行くと連絡しておいた。

さて”出来ない事も無い”と言ったのは、出来ない場合も僅かながら存在する。
そして連絡の結果”今は”大丈夫と言う返事で、しばらく大丈夫だろうと言う事だった。
これで僅かな問題も解消し、宿泊場所に困る事は無くなった。
後は当日の天気だけが問題か?

遠征するまでに時間が出来たものだから、色々とルートと休憩場所を検討する。
初日は富士山の裾野を一周する予定を組み、二日目は富士五湖の残りを周る事も面白そうだった。
そして昼食は『吉田うどん』と『山梨のデカ盛り』。
『山梨のデカ盛り』は検索すると沢山出て来て、目移りしてしまう。
しかし、そのデカ盛りの中でも一際異彩を放つ、デカ盛りの東の横綱と呼ばれる『お食事処ぼんち』に白羽の矢を立てた。

今回同行するtakumaさんは大食漢でデカ盛り大歓迎、そしてそこそこ登れる逸材。
この両方の条件を満たしてくれるのは彼くらいしか居なかった。
距離のあるヒルクライムをした事が無いと言われるけれど、今まで一緒に走っていてその問題は微かな物と感じていた。
今回のライドで10km以上の、出来れば標高差1000mを越えるヒルクライムを体験して欲しかった。

出発までの約二週間、時間があったので色々とルートを検討してみた。
先ずは富士山一周。
『道の駅なるさわ』を出発して、富士宮方面に向かい、10km以上の上りが含まれる富士山スカイライン(の周遊ルート)を通るルート。
もし、体力に余裕があるならば、富士山スカイラインの登山ルートも登り、翌日に開催されるKOHと同じコースを走ってみよう。
これを走れば優に標高差1000mを登れるが、1000m以上の初体験としては厳しい様に感じる。
まあ、ペースさえコントロールすれば問題は無い筈だ。

そして御殿場方面に下り、山中湖の湖畔を経由して富士吉田へ。
ここで昼食に『吉田うどん』を食べよう。
takumaさんはうどんも好物だと聞いていたので、一度体験して欲しいうどんだった。
関西人には好き嫌いの分かれるうどんと思われるから、その評価も聞いてみたい。

うどんだけでは補給不足は否めない。
ただ、そこは我慢していただいて、空腹を抱えたまま夕食に『お食事所ぼんち』にチャレンジするプランが良いだろう。
相当な強敵だから中途半端な空腹では歯が立たないだろう。

二日目は友人宅から昼頃…と言うか10時頃位に戻ってこれるルートを考えると、四尾連湖から下部方面に向かい、本栖みちを登って本栖湖、精進湖と前日に周れなかった富士五湖の残りを見て、精進ブルーラインを下るルートが良いだろう。
まあ、前日のクライムで疲れを引き摺って居なければ場という条件だが。

そして帰り道に再びデカ盛りのお店へ。
これが今回の遠征ライドのプラン。
後は当日の天気次第。

一週間前の週間天気予報はまずまずの予報だった。
当日が近付くにつれ、ほんの少し悪い予報に変わりつつあった。
それでも二日前までは雨の心配が少ない予報だったけれど、出発前の予報では雨の心配が大いにある予報に変わっていた。

集合の予定時間に集合場所に向かい、takumaさんを見るなり「行きます?」と間抜けな質問をしてしまう。
「行きますよ?」と怪訝なtakumaさんに「天気予報が悪い方に転んでいますね」と言うと、「二日前までしかチェックしていなかった」と。
なるほど、この予報を知っていれば幾分か落ち込んでいるはずなのに、その様子がなかった訳だ。
折角取れた週末の休み、多少悪い条件でも行かなければ出来ない後悔もある。
行かずに後悔するならば、行って後悔するのが良いだろう。


二転三転につづく。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2905-a876562a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking