FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



山梨遠征ライド・二転三転
プロローグからのつづき。

2016092606.jpg
せせらぎを横目にヒルクライムが出来る川上牧丘林道。

■二転三転

真夜中の移動は雲行きが全く掴めない。
出発時点では星空だったが、富士山の裾野に辿り着く頃には全くの闇。
それどころか、今まで雨が降っていたのか、路面には濡れた跡が見られる。
雨こそ降っていないものの、不安の波が押し寄せる状況は変わらなかった。

明日走る予定の…いや日付は既に変わっているので今日走る予定の…青木ヶ原の樹海へと続く県道を登っていると、路面はフルウエットになり、不安はより一層大きくなる。
夜明けまでにはとても乾いてくれそうに無い。
それでも雨さえ降らなければ、多少の条件悪化は飲み込める。

鳴沢の道の駅に辿り着いて、出発時間まで仮眠を摂る。
薄く日が差し始め、夜明けを告げる頃に目を覚ます。
夜明けがいつもより遅いと感じるのは、辺りが霧に包まれている所為か?

トイレに行くと長時間の駐車は第3駐車場に回ってくれと掲示してあったので、そちらに車を回して朝食の準備。
朝食を食べている間に霧は霧雨に変わり、気分を沈めてくれる。
takumaさんにスマホで情報を取得してもらうと、どうやら天気の崩れるのが早まっている様で、太平洋に横たわっている秋雨前線の北上が早まっている。
昼頃までは持ちそうだったのが、富士山スカイラインを走っている頃には雨に遭遇する感じに変わった。

南側から天気が崩れる。
富士山スカイラインを諦めて、スバルラインに向かってみようか?
昼頃までは雨雲が掛からない感じだし、予定通り『吉田うどん』を食べて戻ってくると良い感じになりそうだ。

takumaさんと相談しているとその方向で決着しそうだったけれど、富士山を眺めると…と言うか霧の中に隠れて存在は確認できないので、あると思われる方向を眺めると、ピークからの景色は全く期待出来そうに無い。
折角、通行料を支払って登るのだったら、良い条件で登りたいし景色も眺めたい。
スバルラインも諦める事にした。

そこで、一旦甲府盆地へと降り、そこから富士五湖の湖畔まで登れば10km以上のクライムが出来ない事もない。
そして『吉田うどん』を食べ、戻れば良いと言う案が浮上し、何処か良さ気なルートが無いかとマップルを眺める。
眺めると同時に、車は既に精進ブルーラインの下りへと向かっていた。

今回の遠征ライドに向けて色々とルートを考えている中に、御坂みちから御坂峠へ向かうルートもあった。
それをtakumaさんに探してもらい、何処かに車を止める事は出来ないかと考えていた。
友人宅へ向かう事も考えると、豊富の道の駅でも良かったけれど、急な事だったのでルートに不安がある。
取り敢えず豊富の道の駅に向かっていたけれど、道中に色々とtakumaさんと検討していた。

『吉田うどん』を食べる。
と言うのが中心になっていたので、検討の余地は少なかったけれど、『吉田うどん』を諦めるとまた違ったルートが現れる。
デカ盛りで検索していた『はくさい』と言うお店が思い浮かんだので、「雁坂みちってのがあるんですが、どんな上りか分かります?」
と問い掛けた。
STRAVAでセグメントが設定されていれば、そのプロフィールが分かる。

「どの辺ですか?」
「山梨の北側なので天気が崩れるのも遅れるだろうと思い浮かんだので、北側…おそらく埼玉との県境だと思うのですが」
その辺を探してもらうと「大弛峠って知ってはります?」と思わぬキーワードが。
「知ってますけど、かなり距離があった気がします、どんなプロフィールですか?」
3つほどのセクションに分かれていて、それぞれが7%前後の上りになっている。
しかもそのセクションが軒並み長い。
トータルすると30km程登り続ける『日本のガリビエ峠』と呼ばれているルートだとか。

ガリビエ峠とはどんな峠か知らないけれど、そんな渾名が付く位だから厳しい峠なんだろう。
まあ、30km登り続けるのは生易しい峠でない事ははっきりしている。
標高差も約1800mあり、今年の夏前にこの道で初開催されたヒルクライムレースは、日本一の長さと標高差を謳っていたようだ。
明日のKOHと遜色無いのは確か。

「凄く興味がありますが、いきなりそんな日本一を謳うようなヒルクラにチャレンジして大丈夫ですか?」
takumaさんは何とかなると言い聞かせているようなので、私がペースコントロールすれば大丈夫か、と、そこへ向かう事になった。
都合良く、出発地点に道の駅も見つかったし、takumaさんも『はくさい』に強く興味を持たれた様だった。

こう言う気象条件等で柔軟なルート変更を許して下さるのは、本当に助かる。
何が何でも富士山一周と言われると、修行に付き合う感じになってしまうから。


大弛峠につづく。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2906-081e72e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking