FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ランニングの最中の補給
自転車にはボトルケージが付いていて、そこにボトルを差し込んでおけば、走りながらの水分の補給が出来ます。
が、ランニングで走りながら水分補給をするとなると、身体にボトルを差し込んでおけるバッグが必要になります。
少し前に、自転車でもランニングでも使えるようにと購入しておいたウエストバッグ。
今日は午前中に時間が出来たし、少し長めのランニングに出かけたかったから、この機会だと試してみる事に。

2016112201.jpg
premierのMTBマラソンバッグ。
ランニングバッグとすると、メインがやや大きめ…というよりかなり大きめ?
ボトルはメインコンパートメントの両サイドに2本収められます。

自転車用のボトルを差し込んで意気洋々にランニングコースに向かいましたが、向かっている最中に既に後悔。
と言うのも、差し込んでいるボトルが腕に当たり、ランニング中の腕振りに影響する事が間違い無さそうでした。

そして走り始めると、ボトルの揺れが気になって。
自転車だとここまで揺れないし、腕は振らないので邪魔になる事もないのですが、ランニングだと収めるボトルの大きさを考慮しなければなりませんね。
350mlのペットボトルが限界かな?

バッグにはボトルホルダーの外側に小さなコンパートメントがあり、貴重品などを入れておく事も出来ます。
左右対称の構造なので、両側にバランス良く荷物を入れると揺れも気にならなさそうですが、今回は序盤はかなり気になりました。
中盤以降、少しベルトが緩んで収まりの良い場所に収まってくれた?ので、気にならなくなりましたが、毎回と言う訳には行かないでしょうね。

と言う訳で、今回は初めてハーフマラソンの距離に挑戦しました。
今までは16km程が最長距離だったので、5km程一気に伸びる事になります。
心肺機能はまだまだ余裕がありましたが、ランニングを始めるのを戸惑っていた足元の不安が、中盤辺りから現れて少し慎重に。
痛めるほどの事はありませんでしたので、一安心。

強度を抑えれば、このくらいの距離ならば何とか走れると実感しました。

今日のランニング

サブスリーの困難さを実感(笑い。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2920-cca5d88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking