FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



アレグロ3.0・11速化計画インプレッション編
組立編からの続き。

今回のアレグロ11速化では、ハンドルとブレーキキャリパーもついでに交換しました。
STIやディレーラーは5700系から5800系と世代交代しただけで、グレードは変わっていません。
交換作業に伴い、ケーブル類を新しくしたのが何気に効果があったりするかもしれませんが、交換後、早速乗る機会があったのでインプレでも。
久々に200kmを越えるライドになってしまったのは、予想外でしたが。

先ず最初に断っておかなければならないのは、譲っていただいたスプロケが11-28Tだったので、11速になったからと言ってギアがきめ細かくなったと言う事は無く、12-25Tの構成から逆にワイドになった事です。
11Tなんて長く緩い下り基調でしか使わないし、28Tも斜度が15%を越える激坂くらいじゃないとシフトしません。
なので、インプレ…と言うか、今回の走ったルートでは激坂が含まれなかったので、28Tの出番はありませんでした。
でも、この一枚分の余裕と言うのは、精神衛生上好ましい事です。

シフトフィールは随分と軽くなりました。
これはケーブルを新しく、それもシマノの新製品であるOPTISLICKに交換した影響も大いにあると思います。
初っ端のライドで長く緩い下り基調を走る機会があり、11Tにシフトする機会があったのですが、調整がイマイチで上手くシフトせず、ギア鳴りが発生してしまいました。
無負荷では上手く調整出来ていたのですが、負荷の掛かる状況では微妙なズレが生じるのでしょうね。
今ではそのズレ分も修正して、負荷の掛かる状況で無事にシフトするように調整しました。

11速にしたからと言って、速く走れる訳ではありません…

11速化よりも、そのついでに交換した物の方が大きく影響していました。
特にブレーキに関しては感動を覚えるほど。
デフォルトで装着されていたテクトロのR540から9100系のデュラエースですから、底辺から頂点にいきなり辿り着いたような物で、当然と言えば当然かもしれません。
途中でシューをR55C3に取替えた時よりもハッキリと違いが分かります。
シューがリムに当たった時からしっかりと制動力が立ち上がり、レバーを握った分だけ効くというコントロール性も抜群です。
レイダックで使用している5600系の105よりもタッチも効きも段違いと思えるので、流石デュラエースと言った所でしょう。
購入して本当に良かったと思える代物でした。

そしてハンドルバー。
デフォルトのアルミハンドルと持ち較べても「ちょっと軽いかな?」と言う程度だったのですが、装着してみて実走すると、何故か異様に軽さを感じるものでした。
秤ではなく、手で持った感覚で「ちょっと軽いかな?」と言う事は、相当軽いのかも知れません。
フロント周りの軽快感は、ブレーキをテクトロR540からデュラエースに交換して軽くなった影響もあると思いますが、ハンドルバーが大きく影響している感じです。

ポジションはデフォルトのアナトミックタイプからコンパクトタイプに変更しましたが、ステムを交換していないのに、ブラケットポジションで何故か遠く感じる事がありました。
STIの取り付け位置の差が出ているのか分かりませんが、自分の中では近付けるように取り付けたつもりなのですが。
ポジションに関しては、従来よりも近く低くを意識したのですが、感覚的には逆の結果に。
下ハンに関しては良い感じになり、積極的に握れる様になりました。
今後はステムを短く、角度の付いた物に交換するかも知れません。

そして当初はバーテープが分厚く、上ハン部が太く感じていました。
実はデフォルトのハンドルバーがクランプ部から少しして細くなるのに対して、『EC90 SLX RB』は上ハン部がテーパー状になっていてドロップ部から細くなる形状だった訳で、バーテープの厚みは関係ありませんでした。
上ハンが太い形状は最近の流行なんですかね?
今は少々違和感を感じていますが、慣れればこちらの方がしっくり来るかも知れません。

こちらもフロント周りに思わぬ軽快感が生まれ、ダンシングでハンドルを振るのが楽しくなったので購入して良かったと思える代物でした。
常に目に留まる部分だけあって、所有欲も満たしてくれますしね。

今回の交換直後のインプレライド…と言うには走り過ぎな…ルート

今回は11速化よりも、そのついでに交換した物の影響の方が遥かに大きく、交換して良かったと思える結果に満足しています。
これでモチベーションも上がり、必要以上に踏む事もあるかも知れませんね?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑今回の11速化の記事が面白かったと言う方は、是非バナーをクリックして下さい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2924-1030a771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking