FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



空振りも意味があった
正月三が日のベーグルを求めたライドは決して無意味なものではなかった。
無駄に思えても無駄にならない事は多い。
今回もそれを思い知るライドとなった。

2017010801.jpg
趣のある窓から見えるのはベーグルばかり。

----------・----------・----------
年末のライドで、年中無休を謳っていた『がっつり亭』は、年末年始を休業していた。
この成人の日を含めた連休中に、是非ともリベンジをしたかった。
そのリベンジの日として、今日は最良の日に思えた。

ビワサイの朝練に向かい、良くグルメライドで一緒になるメンバーの内、ケイムラさんが14時縛りの上、『eight』に行ってみたいと言われる。
特に案が無ければ『がっつり亭』を予定していたが、そういう事情だと諦めざるを得ない。
14時縛りの上、『eight』か…
ビワサイ朝練の往路を終えた時点で決断が必要だと思い「このまま京都を目指しましょう」と、グルメライドのメンバーに伝える。
と言うのも、復路を終えてしまうと走れる場所が非常に限られてしまうし、グルメライドのメンバーは『eight』だけで済む筈が無いと考えたからだ。

こんな個人的見解に付いて来て下さるメンバーにも感謝しなければならないけれど、ルートについてはほぼ一任されているし、時間配分や距離、強度も満足していただける物と思っている。
細かい事は勿論、皆と打ち合わせはするが。

ビワサイ朝練を往路だけで離脱させていただくと、途中越えを目指す。
今回のグルメライドのメンバーは前出のケイムラさん、もう欠かせない存在となったtakumaさん、かつての大食い王KAMIYAさん、そして私。
病み上がりでリハビリ中のケイムラさんを除くと、皆燃費の悪い連中ばかりだ。

ペースは心拍数で管理する。
上り基調の道は、私の心拍数で150bpmが長く続くと後続が千切れ始めるので、150bpmになればペースを落とすと言った感じで途中越えを越えて行く。
滋賀と京都の県境を越えるとtakumaさんに先頭を譲り、江文峠の入口付近まで牽いてもらう。

江文峠への上りに差し掛かると先頭に立ち、同じ様にペースをコントロールする。
皆千切れずに付いて来ているのを確認すると、上手くコントロールできていると安堵する。
江文峠を越え、花脊峠への入口付近にあるコンビニまで牽き続ける。
コンビニで小休止しながら、これからの道のりを説明する。

ここから先、そのルートを通った事があるのは私だけだから。
メンバーを不安にさせる説明もあったけれど、少し大げさ気味に話しておくと、実際に目の当たりにした時、大した事が無かったと感じて欲しいのもある。

コンビニで休憩を終えると、雲ヶ畑方面に一旦登ってから下り、丁字路を右に折れてから上り基調の道を進んで行く。
極緩い上り基調なので、アウターのまま進んで行ける。
そして少し脅しておいた持越峠へ。
短い距離だけど、平均勾配が10%を超える上りだ。
序盤部分にきつい箇所があるけれど、それを越えれば至って普通の峠。
登るに従って斜度が緩んでくるのは精神衛生上好ましい。

持越峠を越える頃には、皆それなりの疲労感が漂ってきたが、最後に京見峠を裏側から越えなければならない。
裏から越える分には緩い上り基調なので、ペースを落とせば問題はない。
けれど、takumaさんとKAMIYAさんが午前中最後と言う事で出し切ろうとペースを上げて行く。
付いて行くか、ケイムラさんを牽くか悩んだけれど、付いて行く事にする。
ケイムラさんも視界に入る程度で付いて来ているし。

緩急も少なく、同じ様な景色の中を進んで行く。
ピーク付近になると右手に民家が現れる事を伝えると、それまでは黙々と進んで行く。
そしてピーク付近の民家の手前、急に路面がシャーベット状の物に覆われて、その下が凍結している。
ここ数日は天気が良く、雨も降っていないのに何故こんな物が?
と訝りながら二人の後を付いて行く。
左手には立ち止まっている二人のローディーがいて、何をしているんだ?と思った。
特に注意喚起をしてくれる訳でもなかったし。
二人は無事にその箇所を通過して行ったが、私は綺麗に凍結箇所に乗り、スリップダウンを喫してしまった。

上り基調でスピードもそれ程出ていなかったのが幸いして、腰の辺りに小さな擦過傷を負っただけで、他に痛めた所はない。
自転車も右のSTIが少し内側に入り、ハンドルのバーエンド付近のバーテープが破れただけで、変速には異常が無いみたいだ。
STIを元の位置に戻し、服装にも破れた箇所が無いのを確認すると、先行している二人を追う。
にしても、二人が無事通過した所を、私だけが落車するなんて、油断しすぎた。

ピーク付近で集合すると、ほとんど間を置かずケイムラさんもやって来た。
「落車しました」と告げると意外そうな顔をされていた。
そして「悪い趣味をしてる」と、その凍結箇所に二人のローディーが立ち止まっていた事を話して、落車見学でもしていたのかと思った。
目の前で転んでも、何のリアクションも無かったし。

京見峠を下って行き、京都の碁盤の目に入って行く。
この辺りで昼食予定をしていたけれど、少し時間が早い。
このまま『eight』付近まで行って、その周辺で食べるのも悪く無さそうに思い、メンバーに伝えてみる。
元々ラーメンを食べる予定だったので、深草周辺にも評判のラーメン屋さんが多いので、そちらの方が時間の無駄が無い。

以前、食べに向かったけれど臨時休業していた『フカクサ製麺食堂』に向かう事に決まった。
それは『eight』の後と思っていたけれど、時間的にも食べる順番的にも先に向かった方が良さそうに思えた。
相談後、先導も道案内もtakumaさんに任せて、最後尾を気楽にひた走る。

それにしても京都市内は走り辛い…と言う事を思い出させてくれる様な混雑振りだ。
無事に開店前の並びが出来る前に『フカクサ製麺食堂』に辿り着くと、辿り着いてから並びが出来始めた。
開店の10数分前の出来事だった。

京都市北部の山間部を走り、十分にお腹は減らせていたが、オーダーは鶏白湯ラーメンのみを。
替え玉をしたかったけれど、この後はパンも待っている訳だし、更に開店したてで店員さんが忙しそうにしているのを見ると、注文するのを躊躇させられた。

2017010802.jpg
鶏白湯ラーメン。
他のメンバーは全員から揚げセットも注文していた。

ラーメンを堪能した後は予定通り『eight』へ。
そこまでは数100mと言う極近い場所にある。

お腹が一杯になったと言うケイムラさんは家に持ち帰る分だけを購入。
takumaさんも持ち帰る分を購入されたけれど、消費する分も購入。
KAMIYAさんは消費する分を…と言っても、この場ではなく、走りながら先々の休憩場所で…と言った感じ。
私はこの場で消費する分を。

2017010803.jpg
きな粉クリームのごまパンとイチジクのハードパン(フィグノア?とか言うパン)を。

最寄のコンビニまで移動して、ホットコーヒーと共に頂く。
きな粉クリームには隠し味に洋酒が使われている様で、和菓子テイストを上手く残しつつ、洋菓子の雰囲気を強く出すもので非常に美味しかった。
イチジクのハードパンもドライフルーツとハード系のパンは良く合うので美味しく頂けた。
この時点で良い感じにお腹は膨れてきたけれど、まだ少し物足りなさを感じる。
他のメンバーはお腹いっぱいと言う声が何処からともなく聞こえてくる。

ここで14時縛りのケイムラさんとはお別れをして、残りのメンバーは天気も良いのでもう少し走る事にする。
行き先を検討していると、私が散々ベーグルが食べたいと(このブログで)言っていたので、ベーグルを売っているお店をtakumaさんが探し出してくれた。
ちなみに、この日は一言も発していないのに…

探し出してくれたお店は宇治は三室戸にある。
そこまでは特に走り甲斐のある場所も無く、ただ単に移動と言うだけだった。
ただの移動なので、腹ごなしとはならない模様だ。
私は余裕があったけれど、二人は走りに精彩が無く「腹パン」を連呼している。
から揚げセットを頼まなかっただけで、これほど差が出るものだろうか?

府道7号を進み、京滋バイパスを越えると目的のお店は近かったけれど、JRと京阪の線路を越えて行かなければならない。
それが付近を徘徊する原因になり「急がば回れ」の言葉を思い出さなければならなかった。
無事に二つの線路を越え三室戸の駅前通りに出ると、しばらくして目的のお店に辿り着く。

『Kunel』さんと言う、ベーグルを主に取り扱ったパン屋さん。
主にと言うか、店内の商品はベーグルばかりで、専門店と行って良い。

2017010804.jpg
年始からの願望が叶うと妙に気分が高揚し、沢山の種類の中から選ぶのが困難だったけれど、好みを考慮してブルーベリーとホワイトチョコのベーグルと大納言と栗の宇治茶(抹茶だったかも?)ベーグルをチョイス。

道すがらのコンビニに立ち寄り、休憩を兼ねて温かい紅茶で頂く。
初めてのベーグル。
イメージよりずっしりとしていて、食べ応えがありそうだ。
もっちりとしていて歯応えのある生地は私好みで、噛んでいる内に生地の風味を味わえるのも良い。
これはベーグルにはまりそうだ。

休憩を終えると、腹ごなしも兼ねて上り基調の道へ。
天ヶ瀬ダムへと抜ける道も程好いアップダウンがあり、脚に刺激が入る。
ただ、付いて来ている二人は相変わらずお腹がこなれない様で、たびたび「腹パンや」と苦しがっている。

天ヶ瀬ダムから宇治川ラインを通り、そのまま琵琶湖の西岸を走ってから近江大橋を渡り帰路に就いた。
年始の空振りライド。
それをこのブログで声高らかにしていたお陰で、気を使っていただいて念願が叶った。
空振りをしていたお陰で巡り逢えた今回のライド。
無駄な事だと思っていた事は無駄ではなかったと言う事は、色んな事にも言えると思う。

一向に成果が上がらないと思っていたトレーニングも、実は無駄ではないのかも知れない。
それをもう一度自分自身に言い聞かせて。


今日(1/7)のルート

予定していなかったライドだけれど、非常に満足度の高いライドになった。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑人生に無駄なんて無い。何事にも意味がある。そう思えた方は遠慮なくクリックして下さい。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2930-ba785312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking