FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



年末のリベンジライド
年末に年中無休だと言う事で向かった『がっつり亭』。
年中無休という言葉は些か誇大広告で、実際には年末年始は休業をしていた。
その時は代替のお店が見つかったので事無きを得たが、心の中ではもやもやが残っていた。
そのもやもやを解消すべく、連休中に是非ともリベンジを果たしたかった。

その最初の機会は失われてしまったが、連休の最終日にその機会はやって来た。
と言うか、創り出したと言うべきか?

2017011001.jpg
『がっつり亭』は沢山のメニューがあり目移りしがちだけれど、今回は初志貫徹、和風とり天定食(大)を注文。
かなりのボリュームがありそれだけでも満足だが、ご飯のお替りが自由な上、カレーも食べ放題。

----------・----------・----------
ビワサイの朝練は前日の夜までの雨の所為で中止のアナウンス。
それでも朝には上がり、路面にはその爪痕が残る程度。
有志なら集まっているだろうと準備を進めているとtakumaさんから連絡が入る。

「朝練は中止ですが走られますか?」
そのつもりだと返信すると、パンクで遅れそうだと言われるので、集合時刻を1時間ずらして、他に有志の方が居ないか連絡をしてもらう。
今日は年末のリベンジをするつもり。
朝練終了後だと少し忙しないし、朝練に向かわず直接だと時間が余る。
この1時間ずらすと言うのは、程好く休憩を取りながら良い時間帯に辿り着ける。

他の有志としてKAMIYAさんも参戦すると言う。
これは年末に空振りしたメンバーの3/4に当たる。
残りの1名は仕事と言う事で、この3名でリベンジを果たす事になった。

昨夜までの雨の影響で、路面はしっとりと濡れている。
濡れてはいたが、跳ね上げるほどでもなく、時間が経てば乾いて行く気配が感じ取れる天気だった。

時間に少々ゆとりがあるとは言え、往路は最短距離で向かう事にする。
その分、休憩を多めに取れる。

集合場所から猿丸神社を越えて行く、何時ものルートへ。
そこから宇治田原を抜け、山城大橋を渡り、木津川のサイクリングロードへ。
途中、コンビニ休憩を挟みつつ、ほぼの予定時間の通り歩を進めて行く。

サイクリングロードの路面状況も気になったが、乾き始めている様なので取り敢えずは安心する。
サイクリングロードを上流方面に向かい、木津市内辺りで離脱するつもりが、少し早く離脱してしまい、精華の学研都市へと向かってしまった。
大きなロスとは感じず、そのまま学研都市に入り、府道52号を南下して奈良市内へと向かう。

少々遠回りになったのか、予定時間を少し過ぎ始めていた。
そしてお腹の方もかなり空いてきて、がっつりと食べられそうだった。
お店に向かうにつれ、注文は何にしようか考える事が多かった。
が、去年の年末…と言うか、その数ヶ月前…から、とり天が食べたかったので、迷う事は無いはずだった。
ただ、メニューをじっくりと眺めてしまうと心変わりしそうなので、初志貫徹を誓うばかりだった。

11時を少し過ぎた辺りで目的地に到着。
既にお腹も心も準備万端だ。

2017011002.jpg
定食を頼むと、ご飯もカレーもお替わり自由な訳ですね!

店内に入り、席に案内されると取り敢えずメニューを眺める。
一通り目を通した後、やはり向かう前から決めていた『和風とり天定食』を注文する事に決めた。
とり天の個数で小、大、特大とあるが、カレーもそれなりに食べたかったので大を注文。

2017011003.jpg
大振りのとり天が8個の和風とり天定食(大)。
これだけでも十分にボリュームがあり、カレーが食べられるのか?
いや、今の腹具合なら十分に食べられる筈。

揚げたてサクサクのとり天を先ずはオーソドックスにポン酢で頂く。
このまま完食しても良いと思えるほどだったけれど、カレー用にとり天を2個残しておく。
ご飯を一度お替りした後、とり天2個を残して完食する。
残したとり天は、勿論カレーのトッピングへと変わる。

カレーも野菜や肉が崩れずに残っていて、トッピングにするには大振りだったけれど、半ば無理やりによそったカレーの上に乗せ、とり天カレーにして食べる。
同じ様に二度楽しむと、お腹一杯になった。
こんなお腹でこの後の道のりをこなせるのだろうか?
先ずは腹をこなして行かなければならないだろう。

満足して店から出ると、天候がかなり怪しくなっていた。
それは帰る方向の空が異常に黒く、心も沈んで行くものだった。

どちらに向かっても雨に遭う事は間違い無さそうだ。
それを出来るだけ引き伸ばし、出来る事なら遭いたくはない。
そんな皆の思いを感じ取れたので、予定したルートを柔軟に変更する事もやぶさかではない。
重いお腹だったので、先ずは上り基調の道を避けるべく走ったのだが、どうしても上りに出会ってしまう。

本当に自転車で通って良いのか迷うような道を突き進み、県道7号へと出る。
それを枚方方面に北上して行く。
向かう先の空は望みが薄い。
かと言って、帰る方角の東の空も望み薄。
ならば、距離的に最短なルートを走ろうと、県道72号に入り鳥谷池へと向かう。

鳥谷池から府道65号を進み、井手方面へ。
東の山並みは霞んでいる様子は無く、そこまでは雨に遭う事もなさそうだ。
玉水橋に差し掛かると北の空も明るく感じたので、これ以上東に進まず、木津川のサイクリングロードに入り北上する事に決めた。
ここまで小雨にパラつかれはしたが、本降りに遭う事は無く進んで来れた。
あれほど黒ずんでいた空を見て、奇跡的とも言えるほどだ。

木津川サイクリングロードに入り北上して行く内に北の空がにわかに明るくなってきたので、山城大橋を渡ろうと思っていたのを撤回し、御幸橋方面に向かう事を告げる。
これを告げた時点でtakumaさんと先頭を交代し、良いペースで牽いて貰う事にする。
しばらくは雨の心配も無さそうだ。

今回のリベンジライドを計画した時点で、もうひとつ立ち寄り地点を考えていた。
がっつり亭を出た時点で諦めかけていたが、そこに向かう事に希望が出てきた。
立ち寄りに時間を費やしたくは無かったけれど、折角ここまで来たのだから…

サイクリングロードがR1を越えようとする時、サイクリングロードから離れ、R1へと乗り換えるべく先頭のtakumaさんに伝える。
R1で木津川を渡り、すぐに左手へと入る道に。
そこから府道15号に出ると、淀方面に進んで行く。
私たちの向かう空は真っ黒で、今更雨を避けようなんて考えは滑稽に思えた。
こうなれば「毒を食らわば皿まで」の心境で、計画していた立ち寄り地点へと向かう。
KAMIYAさんはすっかり意気消沈しているようだけれど、ここでじたばたしても無駄だろうし、素直に受け入れようではないか?

そして計画した時点での立ち寄り場所『テクノパン』に辿り着く。
意外にもサイクルラックが設置されていて、ローディーも歓迎している様だった。

2017011004.jpg
『テクノパン』さん。
サイクルロードが近いのでローディーも歓迎している様だ。

事前情報でショコラ・オランジェットを食べたかったけれど、それはバレンタインデー辺りで並ぶ商品だとかで、諦めざるを得なかった。
代わりに私の好みと今日のオススメとなっているパンをひとつ。

2017011005.jpg
私の好みの『りんごとマスカルポーネのデニッシュ?』と『かんぼちゃのプリン風クリームデニッシュ?』を。
両方共名前は適当だけれど、内容的には間違っていない(笑い。

たまたま選んだものがデニッシュに偏ったけれど、ハード系も置いていた。
けれど、デニッシュ系が多く、こちらの方が得意なパン屋さんの様な気がした。
こなれては居ないお腹の割りに、どちらもすんなりと食べられたのは、美味しかったに他ならない。
バレンタインデーが近付いた折には『ショコラオランジェット』も食べたいと思えた。

隣のコンビニでコーヒーと共に頂いていると、雨の勢いが増してきた。
とは言え、本降りとは程遠く、小雨と言った感じだ。
しかしそれはしっかりと路面を濡らすものだった。

目の前に京滋バイパスの高架が見えたので、その下を走る国道ならば雨が一時的にもしのげるんじゃないかと、帰り道に選ぶ。
走っている内に雨は上がり、路面の濡れだけが残った。
京滋バイパスから阪神高速京都線の側道に入り、それで宇治川を越える。
宇治川を越えた辺りで、この周辺の地理に明るいtakumaさんに先導をバトンタッチする。

完全に雨に遭うと思っていたけれど、向かう先の空は明るく、走っている道は今まで雨に降られていたのか、相当濡れている。
上から降ってくる雨よりも、タイヤが巻き上げるしぶきの方が辛い。
それでも雨に降られるよりは全然マシで、背負っていた重荷を降ろせた気分になれた。
こんなライドに誘っておいて、ずぶぬれのまま帰られるのも気持ち的に申し訳無いし。

道の分かる箇所でtakumaさんと別れ、滋賀に戻るまで雨に遭わない希望が出て来た。
向かう空は明るかったけれど、路面はまさに今まで雨が降っていた事を物語っている。
今更じたばたしても雨に遭う物は遭う、と言う心境で立ち寄る事にしたパン屋さん。
あの僅かな時間差がここに来て生きて来た。

パン屋さんに立ち寄って、この雨が回避出来たと思うと、最後まで足掻くのも悪くは無いなと感じれた。
「パン屋さんに立ち寄らなければ、ここで雨に遭っていましたね」とKAMIYAさんに話しかけても、すっかりと意気消沈の彼には届いていない様だった。
ただ「運が良かったですね」と上の空で返してくるだけだった。
そして雨に遭う事無く、集合場所まで戻って来る事が出来た。
運だけではない、切り開いた未来の結果だ。
明るい空を目指し続けた結果の賜物だと、今なら言える。


今日(1/9)のルート

リベンジを果たし、心残りは無くなった。
また新たな道を切り開ける意欲が戻って来た。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑悪あがきも時として結果を生む。悪あがきも悪くは無いなと思った方は遠慮なくクリックして下さい。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2932-a568a802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking