只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



隠れ過ぎた名店?
名店とはそもそも名の通ったお店を指す言葉であり、隠れた名店と言う言葉には矛盾がある。
もしくは、隠れている事が有名と言うニュアンスで使う場合か?
そう言う場合もやはり有名と言うのは、知っている者の中での事であり、違和感を抱かざるを得ない。

しかし敢えて言おう、隠れた名店と、いや隠れ過ぎた名店と。

2017021201.jpg
お店の名前は暖簾から想像するに『長崎ちゃんぽん』さんで間違いないと思う。
ノスタルジーを感じるその外観と雰囲気は、多くの人を尻込みさせてしまう可能性があるかも知れない。

----------・----------・----------
この週末の天気予報は大雪の予報が出ており、自転車で走る事は無理の様に感じた。
その為か、気分的にも乗らず、目的地も探さないままだった。

土曜日の天気はその予報を少し裏切る感じで、午後からは十分に走れた。
ただ、気持ち的に休息日にしようと思っていたから、休息日に充てたが、日曜日もこんな具合だったら良いなと朧気ながら思っていた。
ただし、天気予報は相変わらず思わしくない物を伝えていた。

明けて日曜日。
雪の気配も無く、路面状況もかなり良い。
ビワサイの朝練も開催されると言う事なので、準備をして向かう事に決めた。

西寄りの風は冷たいけれど、朝の内だけの我慢だと思えば、耐えられる程度だった。
ビワサイの朝練は復路にクライマックスがあり、そこで使い込んでしまうが、時間的に短いので回復も早い。
復路を終え、集合場所でいつもの様に歓談。
この後の予定はと聞かれても、決まっていない。

あまりの寒さに近くのイートインのあるパン屋さんに移動して、この後の予定を決める作戦会議へ。
とは言え作戦会議の参加メンバーの半数は、この後の予定があり離脱してしまうが。

作戦会議と言う雑談の中、takumaさんが選んだパンがいつもと違うと言うちょっとした話が。
「いつもならから揚げのパンにするんですが、今日はちょっと変えました」
いつもならから揚げ…その言葉に、私の心に引っ掛かる何かがあった。
から揚げか…午後から天候が崩れる場合に取っておいた行き先に、そのから揚げがあった。

長い雑談を終える直前に、その取っておきのお店に向かう事をtakumaさんに提案する。
快い返事が頂けたので、其処へと向かう事に決めるが、真っ直ぐ向かったのではお腹を空かせる事が出来ない。
そこで程好い時間に辿り着けて、走りやすいルートを思い描く。
この時期だから、峠のある所を避けなければならない。

南の空には青空が広がり、天候の崩れる気配はほとんど無かった。
目を北に向けると一転、既に崩れている雰囲気が漂っていた。
北には向かえないな、と思いつつ南側に向かい、程好く進んだ所で反転して北寄りに進路を取る。
向こうの空は重い雲に覆われていた。

野洲川さえ越えなければ大丈夫。

ここを境にして天候が一変する事が多いのが滋賀県の特徴だ。
件のお店は野洲川を越える手前にあるので、そこは安心していた。
昼食までは程々の強度を保つ事にしていたが、にわかに天候が崩れだした。
まだ野洲川まではかなりの距離があると思えたのに。
一旦強度を落とし、路面状況を確認しつつ先へと進む。
焦る気持ちもあり、件のお店までは強度を戻したが、天候に関しては先行きに不安が残る。

辿り着いて先ず、お店が営業している事に安心し、そして意を決して…と言うほど大げさでもないが…扉を開けると、店内が真っ暗に感じた。
調光レンズのメガネを掛けていた所為も多分にあると思うが、実際にも薄暗い照明だったと思う。
先客が居なかった事も大いに関係があったけれど、兎に角雰囲気は近寄り難い物があった。

唯一の明り取りと言えるガラス扉近くの席に着席し、迷わず『鶏のから揚げ定食』を注文。
takumaさんも同じ物を注文。
と言うのも、ここのオススメだと伝えていたからだ。

店内で過ごしていると、当初は真っ暗と感じた雰囲気も幾分か和らいで来て、程好い趣のある物に変わってくる。
昔はこう言った食堂が多かった。
そんなノスタルジーに浸りながら、注文した物が届くのを待つ。
ガラス扉の外は、青空が広がり始めていた。

2017021202.jpg
鶏のから揚げ定食、650円也。

目の前に配膳されたそれは、かなりのボリュームだ。
やや大振りのから揚げが5つにご飯と普通サイズのちゃんぽん、それに豆腐と香の物。
後からデザートとしてバナナも付けて下さった。
ちゃんぽんと皿うどんが選べると尚良しだが、ここでそれを言うのは野暮と言う物だろう。
これで650円なのだから、素晴らしいコストパフォーマンスと言える。

肝心の味の方だが、にんにくが今まで食べたどのから揚げよりも利いた味だったので、美味しく食べられた。
ご飯の焚き加減が良いのも、嬉しい誤算。
ちゃんぽんの具材は油で炒めていないので少々不満の残るものだったが、具材の豊富さがそれをカバーして有り余る、十分に及第点に届くものだった。

実は自転車乗りにとって、バランスの取れた食事と言うのも嬉しい。
野菜に炭水化物にたんぱく質。
お腹いっぱいになって店を後にすると、甘い物は別腹とばかりに、評判の洋菓子店へと向かう。

青空が覗いていたけれどそれは左手側で、右手側は雪雲がびっしりと覆っていた。
お店の方角は右手側なので、やや不安を募らせて向かうが、右手に折れた直後から雪が降り出す。
それも店に近付くにつれ酷くなり出す始末。
いつでも来れる場所なので引き返そうかと思ったけれど、いつでも来れるだけに行こうと思う機会も少ない。
この機会を逃すと何時そんな気分になれるか分からなかったので、予定通り向かう事に決めた。

不思議なのは『長崎ちゃんぽん』さんでお腹いっぱいに食べたはずなのに、すっかりとこなれて来ている事だった。
以前も大盛りちゃんぽんを食べた時は、腹ごなれが凄く良かった。
これから甘い物を食べる(以前も同じ状況)と言う意識が働いたのか、野菜たっぷりのちゃんぽんが意外に消化の良い食べ物なのかは分からないけれど、もしちゃんぽんがそう言う食べ物ならば、自転車乗りにとっては非常に都合の良い食事と言える。

2017021203.jpg
この周辺では評判の良い洋菓子店『ドゥブルベ・ボレロ』さん。

先程の『長崎ちゃんぽん』さんとは一転して、コスパよりも雰囲気重視なお店。
ザッハトルテと言うチョコレートケーキを注文して、テラス席で食べますと伝えても、お店の方が気を使ってくれて、店内のテーブルを空けますと。
席代としてコーヒーを注文するけれど、ケーキに較べて高い印象は否めない。

2017021204.jpg
ザッハトルテと席代として注文したレギュラーコーヒー。
コーヒーはそのお値段に見合ったほど香り高くないし…せいぜいお替り代くらいが払っても良い値段かな?

ショーケースの片隅に星の数の説明書きを、注文した後に発見する。
星の数の前に『洋酒』と言う文言が書かれていて、一ツ星から三ツ星まである。
私の注文したザッハトルテは一ツ星。
一ツ星ながら、相当洋酒の効いたケーキだったので、是非とも三ツ星のケーキを食べたくなった。

食事をしている間、降り続いていた雪は小康状態になったのでお店を後にする事にしたけれど、お店を出発してすぐにまたしても天候が崩れ始めた。
当初の予定では琵琶湖大橋の袂まで進もうと思っていたけれど、この雪の状況でとてもそんな気持ちになれなかった。
進路を南に取り、帰路への近道へ。

こなれたお腹には、先程のケーキだけでは満足出来そうにもなかったので、もう一店舗だけ立ち寄る事にする。
そこは午後からタイムサービスに入るパン屋さんで、この時間からなら全品100円均一(税別)になっている筈だった。
そこのリンゴとクリームチーズのパン(商品名はエンゼルソフト)をtakumaさんに賞味して欲しかった。

パン屋さん…と言うかスーパーの片隅で営業しているので、そのスーパーに辿り着いて、商品を一瞥すると、無事にリンゴと…のパンが売れ残っていた。
と言うかほとんどの商品が売れ残っていたので、どれを食べるか迷いに迷う。
バレンタインデーが近いと言う事で、チョコレートを使った新作…と言うか期間限定?…のパンもあり、さらに迷わせる。
結局、takumaさんに煽られるがままに3つも購入してしまう。
完全なるカロリーオーバーだったが、この機会を逃してはならない気もした。

2017021205.jpg
メンチカツのパンと真っ黒なチョコレートのパン、それにウグイス豆のパンを購入。
商品名は別にあるけれど、失念。
あ!アリコベール(ウグイス豆のパン)だけは最近食べたので覚えている。

3つともその場で消費しても、まだ食べられそうだった。
しかしこれ以上はタガが外れてしまうので自重。
尽きない食欲に我ながら呆れる。

天候は持ち直しはしたが、冷たい風は相変わらずで、帰路を急がせた。


今日のルート

朝練直後の、次の目的地を決めるまでの時間が長すぎた…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑カロリーオーバーも頑張って走る気力に変わるので、食べたい時は食べるのが正しい!
と思う方は応援クリックよろしくお願いします。
↓の拍手は別にしなくて良いので…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2943-d6c36b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking