只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



月末恒例の
前回の記事では、本当にしょうもない事を書いてしまって、その反響があった事に驚いています。
モチベーションアップに繋がりましたので、クリックして下さった皆様、ありがとうございます。
お陰で今回の事も記事にしようと思えました。

さて、今日は月末…と言うよりは第4土曜日…恒例の大福詰め放題の日です。
勿論、それも目的でしたが、その後のルートや食事も楽しみになっています。
今日はどんなルートを走れるのか?

2017022501.jpg
今回は豆大福を多めに獲得していました。
意外だったのは、カフェオレ?大福が多い事か。
こんなに取っていたっけ?

----------・----------・----------
今日は第4土曜日。
と言う事は、恒例になっている大福詰め放題に向かう日になる。
大福詰め放題の後は例によって京都市内方面へと抜ける事が多いので、冬型の気圧配置が強まっているのでレイダックを指名した。

先週の日曜日は雨降りの後と言う事でレイダックを持ち出そうとしたけれど、後輪がパンクしていて急遽アレグロに乗り換えて出発していた。
レイダックのタイヤ交換も迫っていたので、これが良い機会とパンクした後輪には、まだ使えるだろうと譲ってもらっていたタイヤを装着する。
そのついでにチューブもラテックス製の物に取替えていた。
作業的に問題は無かった筈だ。

ビワサイの朝練集合場所に向かい、朝練の往路だけ参加して、その後は休憩地点から離脱して『団喜』に向かう段取りだった。
往路は滞りなく終了し、大福詰め放題に向かう面子はいつものコンビニに真っ直ぐ立ち寄る。
その他の面子の何人かは琵琶湖大橋の往復へと向かった。

休憩を終え、ビワサイ復路の面子と別れを告げ、琵琶湖大橋へと向かう。
琵琶湖大橋を渡りきるまでは特に変わった様子は無かった。
ただ、最後方を進んでいる割に前に付いて行くのが不思議と辛かった。

明らかに様子が変だと思ったのは、其処から旧R161…県道558号との交差点までの歩道走行で前が異常に速く感じた。
付いて行くのだけで精一杯。
スピードがそんなに出ていないにもかかわらず。

前との差が少しついてしまったけれど、信号待ちで何とか追いつく。
其処からも明らかに様子がおかしく「今日はやけに調子が悪い」と思った。
いや、調子だけではない、交換した後輪が重く感じる。
まるでパンクしているかのように、地面に張り付いている感じがする。
が、タイヤはパンクしていない。

再び走り出すサイクルトレインに後れを取らないように、それこそ『団喜』までは必死の走りだった。
心拍は85%を超えている。
何で皆は平然としていられるのか?

『団喜』に辿り着いて重く感じている後輪を空転させると、全く回らなくなっていた。
弱いブレーキを掛けている感じだったけれど、ブレーキはリムに当たっていない。
クイックを緩めてから締め直すと、その症状は嘘の様に消えた。
一体原因はなんだったのか?
その後も走り終えるまで症状は出なかった。

原因が分からないけれど、調子が悪く感じていた原因は分かった。
それに少しだけ安堵したが、この後を考えると気が気でなかったのは確かだ。

いつもより短めの列に並び、今日はどんな大福を取るだのの作戦会議。
ケイムラさんとイニシャルdさんはいつも通りオーソドックスな豆大福狙いの様だ。
takumaさんはハズレを引かない様に変な色は避けると言う。
変な色って何だ?
それは取ってある程度時間が経たないと分かり辛い。

そんな作戦会議をよそに、適当に、満遍なく獲得しようとする私。
列の最前列に来ると、ぜんざいが販売されている事に気が付く。
先のコンビニから空腹感が続く私は、大福詰め放題が終われば迷う事無く注文しようと思う。

大福詰め放題は兎に角目の前にある大福を、河岸を変えながら獲得して行った。
結果が最初の写真な訳だが、結構偏ってしまった。

大福詰め放題が終わるとぜんざいを購入。
去年の濃厚なぜんざいとは行かないけれど、それでも十分に濃厚な部類のぜんざいだ。

2017022502.jpg
実は最初の一杯は写真を撮り忘れて、これは二杯目。
二杯目だからと、景気良くぜんざいを大盛りにして下さった。

十分な補給を済ませ、途中越えへと向かう。
走り初めこそ、先程の後輪の症状が再発しないか心配だったけれど、順調に途中越えへと向かえた。
路傍の積雪状況も思った程酷くはなく、逆に冬場の晴天らしい青い空と、山並みに残る白い雪が気持ちを高揚させた。
空気は澄んでその陰影をハッキリと浮かび上がらせている。
足取りも軽くなると言う物。

途中越えから京都市内方面に向かい、途中で江文峠方面に進路を変える。
江文峠を越え、市原のコンビニで小休止。
昼食まではまだ時間があったので、雲ヶ畑経由京見峠越えで京都市内へと入る。

雲ヶ畑までの緩い上り基調から、持越峠までの強い斜度、なかなかバリエーションに富んだルート。
周囲の雰囲気も京都市内とは思えないほどだが、いかんせん路面状況が悪い。
それでも走りたくなるルートだから、今日の天気がそうさせてくれるのだろう。

持越峠のピークにいの一番で辿り着いて、折り返して残りのメンバーに檄を飛ばそうと思ったけれど、折り返してすぐに後輪からプシューっと空気の抜ける音。
間違いなくパンクしたのだと気付いて、すぐに修理に取り掛かった。
今日はやけに後輪のトラブルが目立つ。
タイヤ交換に瑕疵があったのだろうか?
今更そんな気がしてならなくなってきたが、流石にパンクの原因が今になって現れるとも思えないけれど。

パンク修理を待ってもらっている時間とは、気を急かされる。
けれど、適当な修理も出来ないし、急ぎはするけれど慎重に、を言い聞かせる。
修理を終えると、持越峠を再度越え、京見峠の北側へと向かう。

『団喜』でぜんざいの補給が効いているのか、全く空腹感が襲ってこない。
緩い上りの京見峠を越え、京都市内の碁盤の目を目前にした鷹峰に辿り着いて、昼食場所を再び確認する。
と言うのも、大福詰め放題の後は何処に行きますか?と言う質問に誰も何も回答を持っていなかった。
そこで行ってみたいお店があるんですが、と概略を話していた訳だけれど、少し偏りのあるお店に感じていた。

「本当にブリアンで良いですか?」
イニシャルdさん「良くわからない」
takumaさん「とりあえずお店の前まで行ってみましょう」
ケイムラさん「…(空腹でもう何処でも良いから早く辿り着きたい…かな?)」
「じゃあ、お店の前まで」

鷹峰から北山通りを目指したけれど、少し勘違いをしてしまい遠回りをしてしまったけれど、程好い昼食時間にお店に辿り着いた。
程好い時間と言う事は、勿論それを目的にした人々も多い。
店外の駐車場も満杯で、店内にも人が溢れかえっていた。
自転車と言う機動性の高い乗り物だったので、駐輪には困らなかったけれど、順番待ちは前に10組。
それを伝えられた時は別の店にしようかと思ったけれど、ケイムラさんが空腹過ぎて動きたく無さそうだったので、順番待ちをする。
30分少々の待ち時間だったけれど、店内の椅子に腰掛けられていたので、それ程苦痛でもなかった。

いよいよ順番が回ってきて着席すると、皆同じメニューを注文する。
待ち時間の間にある程度決めていた所為もあり、淀みなかった。
そして最初のパンがサーブされると、それにがっついた。

この『ブリアン北山店』は基本的にはブーランジェリーなのだが、二階にはビストロが置かれ、そこのランチメニューの全てにパンが付いてそのお替りは自由。
所謂パン屋さんのパンが食べ放題と言う訳で、私の興味を引いて、行ってみたいと言い出した訳だ。

2017022504.jpg
最初にサーブされたパン達。
基本的に食事に付くパンなので甘いパンは多くはないけど、ブリオッシュやぶどうパン等もある。
特に気に入ったのは、ドライフルーツとナッツのパン、ラムレーズンパン、塩バターパン、ゴマのブレッド。

2017022505.jpg
メインはハンバーグステーキ・ロシア風。

パンの食べ放題と言っても、ブッフェの様に自分で取りに行く訳ではなく、店員さんが各テーブルを回ってくるのを待たなければならない。
困ったのはメインを前にして、パンが無くなってしまった事。
しばらくそれを眺めていたけれど、待ちきれずに店員さんを呼び止めて「パンのお替りをもらえますか?」と催促をしてしまった。
それからは気を使っていただいたのか、頻繁に様子を伺ってもらえる事になった。
途中から「こいつ等本当にこれだけ食べ切れるのか?」と思われた事だろう。
そんな心の声が漏れてきていた。

2017022506.jpg
食後のコーヒーとデザート。
勿論、この間もパンのお替りは出来る。
出来ると言うか、した。

持って来て貰ったパンは無事に完食。
私はもう少し食べられる感じだったけれど、これからまだ自転車を漕がなければならないと思うと、ここら辺りが潮時か。

ここに訪れる前には「もうパンはしばらく見なくても良いや」と言う位食べてやると思っていたけれど、お腹いっぱいに食べてもそう言う気持ちにはならなかった。
まだまだパンへの欲求は治まりそうにもない。

ブリアンを後にすると、後は帰るだけ。
それぞれの家の近くで流れ解散で、と言う感じで帰路へと就いた。


今日のルート

そろそろノーパンデーも作らないとな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑もうしばらく私にモチベーションを持たせてあげようと言う方はクリックして下さい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2945-40e97026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking