只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



繋がりのあった三連休・二日目(走り終えて)
二日目(後半)からのつづき


ゴール地点の和歌山マリーナシティーは、スタート時と同じ様な雰囲気だった。
違うのは太陽の位置と、行楽客の喧騒があった位。

2017032301.jpg
Daichiさん撮影。
スタート時は朝日に向かって出発したが、ゴール時は夕日に向かって到着するだなんて、祝福されているように感じた。

----------・----------・----------
戻って来た。
その安心感からか、緊張の糸が切れたかの様に疲れが押し寄せてきた。
二人が認定を受けているのを待っている間に、更に疲れが押し寄せて、呼吸するものしんどくなっている。
辿り着く少し前から、腹の虫が騒いで、早く夕食にありつきたかった。

二人が姿を現すと、その手に持っている物に視線が釘付けになった。
羨ましい…
最初の感情はそれだった。
あまりにそれに注視し続けた所為か、hebochuさんが「ドギーさんどうぞ」とその手に持っていたものを差し出してくれた。

「良いんですか?」
差し出された『おにぎり』を受け取ると、既に封を切っていた。
こんなに美味いおにぎりを食べたのはいつ以来だろうか、それを思い出すのも困難なくらい美味しかった。
全然足りなかったけれど、贅沢は言うまい。

「夕飯は『うなぎ』で良いですか?」
帰り道に二人が見つけていたお店だったが、私の目には全く入らなかった。
二つ返事で了承すると、後片付けの後、先ずは汗を流しに目の前の入浴施設に向かう。

疲れていたのであまり長湯をするつもりは無かったけれど、サウナで少し汗を搾る。
補給は十分だと思っていたけれど、体重はかなり減ってしまっていた。
それでもサウナに向かったのは、体の内側から温めたかったからだ。

少し眠気を感じつつも、さっぱりとリフレッシュし、早くうなぎが食べたくなっていた。
いや、うなぎじゃなくても兎に角腹の中に何かを収めたかった。

『うなぎ』と書かれた幟のある店に辿り着くと、店の前にメニューが載っていた。
そのメニューを眺めていると、うなぎよりも『厚切りトンカツ定食』に目を奪われた。
「私はトンカツにしても良いですか?」と二人に了承を得る。
果たして店に入ると…なんだか予約が入っていて、料理が出来上がるまで30分は掛かると言われた。
かなり腹が減っていて待つのは辛いけれど、厚切りトンカツの誘惑に私は負けていて、30分は待てると思った。
が、時間も時間だし、帰りの時間もある。
ここは断腸の思いで河岸変えをする。

通りを見渡すと、牛丼のチェーン店が散見された。
この際そこでも良かったけれど、ふと『和歌山ラーメン』と言うキーワードが頭に浮かび、それを声に出してしまった。
「ラーメンも良いですね、そう言えばすぐそこにラーメン屋さんがありました」とDaichiさんが目ざとく見つけていたので、そこに移動する事になった。

店に辿り着くと、朧気な記憶が甦ってくる。
ここは…来た事がある…
それもそんな遠くない過去に。
何故ここに来たのか記憶を辿って行くと、和歌山在住の知り合いにオススメされた店のひとつだったと言う事を思い出した。
「ここ、評判が良い店ですよ」とDaichiさんに話したが、記憶も乏しく自分の舌を信じられないので、「美味しいですよ」と言う表現は使わなかった。

遅い時間の割りにひっきりなしに客の出入りがあり、人気店だと言う事を再確認させられた。
二組ほど先客が居たので、席が空くのを待っていたが、ここで待つのもうなぎ屋で待つのも…いや、言うまい。
私たちの後も次々に来店するお客さんの多さに驚いた。

ようやく順番が回ってきて、カウンター席に案内されると、予め注文していた物を待つ。
ここでも驚いたのが、Daichiさんが大盛りを頼んだ事だ。
別に不思議な事ではないけれど、私の中でDaichiさんのイメージは食に拘らず少食な方だと思っていたからだ。

2017032302.jpg
立ち寄ったお店『楠本屋』のラーメン大。
海南では評判のお店だが…

そして目の前にラーメンが運ばれてくると、食欲を刺激する良い香りが漂ってきた。
腹も減っているし、疲れてもいる。
不味くない筈が無い。
特別美味しいと言う訳でもなかったが、この状況だから美味しく頂いていると…
Daichiさんから信じられない一言が。

「このラーメン、あんまり美味しくない…」
カウンター席でお店の人が目の前にいるのに、なんて事を言い出すんだ!
聞こえていないか冷や冷やしたけれど「何でこのお店が評判なのか思い出しましたけれど、和歌山の人に薦められたんです」
hebochuさんも軽くフォローを入れ「ラーメンは好みが分かれますからね、和歌山の人はこんな味が好きなんじゃありませんか?」
取り敢えず私は美味しく平らげた。

お店を出ると少しラーメンの話になった。
ラーメンは好みが分かれる。
確かにそれはあるなと納得していると、hebochuさんが「今まで食べた豚骨ラーメンで一番美味しかった」と言うお店があると言う。
それは何処ですか?と尋ねると、屋号が「みふく」と言われる。
聞いた事が無いなと思い、場所を聞き出してみるも、ある程度は場所が絞り込めたが、そんな所にラーメン屋なんてあったのか?と心に留めおいた。
「機会があれば是非とも行ってみます」と言って、そのお店はhebochuさんにとって隠れ家的なお店なのかと聞いてみれば「多くの人に知ってもらいたいお店です」と言われたので、隠しておく必要も無いなと”その時”は思った。

帰り道はまだまだ始まったばかり。
私は眠りに落ちそう…と言うか、車が走り始めたら、所々記憶が怪しくなっていたので、うつらうつらしていたのだろう。
いや、しっかりと眠っていた箇所もある。

Daichiさんには色々と負担をかけた。
そして、hebochuさんにもお手を煩わせた。
それを快く引き受けてくれた仲間と言う物が私にとって宝物だ。
このレポートを書く事で、その記憶がいつか鮮明に甦ってくれる事を祈る。


三日目につづく


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑続きが気になる方はクリックして筆が進むのを応援しましょう(笑い。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>サイさん
有難うございます。
今回は体調面で万全ではなかったので、終盤に疲労を感じる事があったのかもしれません。
が、やはりコースプロフィールを甘く見すぎていたところが大きいですね。
これを糧に今後のブルベに生かして行こうと思っています。
【2017/03/24 18:39】 URL | ドギー #- [ 編集]

おつかれさまです
お疲れ様です。ハングアップぎみでのブルベだった感じですが、それにおいてもドギーさんがここまで疲れるとは中々、ブルベを甘く見ていました。自分も興味を持ちつつあったので修正修正。600を2回目のノリキンさんは、 やっ、やつは化け物か!の賞賛をほしいままだと 更に痛感中です。
【2017/03/24 00:23】 URL | サイ #Pe0og0Jg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2955-a37e6b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking