FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



第四火曜日恒例ライド・2017年5月版
今月もtakumaさんから第四日曜日に年休が取れましたと連絡があった。
ただし、14時から仕事があるので、それまでと言われる。
私もすっかり忘れていた所だったが、この第4火曜日は同じ様に仕事の都合で14時以降に用事があった。
こんなにもリンクしている事があるだなんて、なんて都合の良い。

週末には同じブルベにエントリーしているので、このライドが最後の追い込み?になるだろう。
そのブルベに向かって非常に重要な出来事があった。
このライドが無ければどうなっていた事か…

2017052901.jpg
ほぼ午前中縛りと言う制約の中、目指したのは水口にあるご当地B級グルメ『スヤキ』を賞味する為。

----------・----------・----------
今月の第四火曜日恒例ライドは仕事の都合があり、ほぼ午前中縛りとなる。
早めの昼食にして帰って来れる所をピックアップしていると、水口のご当地B級グルメなる『スヤキ』と言う物があるらしい。
この『スヤキ』に興味が出てきたので、それを昼食の予定にして、程好いコースを考えた。
その中にはまだ走った事のないルートを含めたが、問題はこのルートが通り抜けられるのかが不透明だった。

行き先が比較的近場と言う事で、集合時間もいつもより1時間遅く設定。
もし、問題のルートが通り抜けられなくても、充分に余裕がある。

アレグロで出発して数百m、リアタイヤから盛大に空気の抜ける音がしてパンクしてしまった事に気が付く。
路面状況は悪くなかったし異物も無かったように思った。
パンクの原因は何かとタイヤを確認してみると…

2017052902.jpg
トレッドが異常磨耗して、それがパンクの原因になった。

交換後、ここまで磨耗するほど走っていない気がしたので、すっかりとチェックするのを忘れていた。
(帰ってから調べてみると、ローテーションもせずに5500km程走っていた。)
このタイヤのままブルベに望んでいたとしたら、きっと途方に暮れる事になっていただろう。
そう言った意味では、磨耗に気付かせてくれたこのパンクも悪くは無い。

パンクが原因で少し遅れると言う旨をtakumaさんにメールで伝え、家に引き返してレイダックに乗り換える。
少し遅れて集合場所に辿り着くと、少し遠回りしながら目的地を目指す。
比較的近場なので走り慣れた所を走る事が多いが、それでも気分転換になるだろうとルートに工夫を凝らす。
とは言っても、いつも走る所を逆走してみたりと言う感じだが。

裏金勝と呼ばれる県道12号を目指して、上り基調の県道16号を進んで行く。
そこから金勝山方面に向かい、ピーク付近で阿星山へと向かう。
この辺りが少し工夫の痕が伺える。

今日はこの阿星山の西側と東側を走る予定だ。
東側のルートが問題のルートである。
西側を走る心行路林道を通り抜け、石部の工業団地へと向かう。
そこから湖南三山に向かう所にあったコンビニで小休止。

休憩の後は湖南三山に向かい、そこから伸びる阿星林道に入る。
入る直前には「工事中通行止め」の看板が掲げてあった。
やはり通り抜けることは叶わないのか?
その看板を無視して、行ける所まで行こうと言う事にする。

ややきつめの、それ程荒れていない道を登り始める。
当然の事ながら、工事現場までは快適に走る事が出来た。
現場事務所を通り過ぎ、重機の置かれている所を抜けてみると、道が数10mに渡って崩落している。
自転車なら無理して向こう側に渡れない事も無かったが、渡ったとして路面には沢山の落ち葉や落石がそのまま放置してあることが容易に想像がついた。
事実、こちら側から眺めてみても、向こうの路面には沢山の落ち葉が敷き詰められたようになっている。

残念ながら引き返す事にして、代替ルートをイメージしながら水口方面へと進んで行く。
代替案にはアセボ峠が浮かんできたけれど、そこを走れば昼食時間が遅くなってしまう。
ここは帰り道に時間的余裕があればと言う事で、広域農道を進む事にした。

R307に出ると水口方面に進み、11時数分前に目的のお店『谷野食堂』へと辿り着いた。
店の前には『スヤキ』の幟が掲げられていて、そして暖簾も掛かっている。
営業時刻は11時からと聞いていたので、暖簾が掛かっているのは少し意外だった。

2017052903.jpg
ノスタルジックな雰囲気が漂う『谷野食堂』さん。
店内には『谷野製麺所』とあったけれど、どちらが正式名称か分からない。

自転車を停め、少し早いけれど暖簾を潜るとスライドドアを開けて、店の中の様子を伺った。
既にお客さんらしき人がテーブルに付いている。
「今からでも大丈夫ですか?」と声を掛けると大丈夫だと言う返事が返ってきたので、そのまま店内に入ると、二人掛けのテーブルに腰を落ち着ける。

メニューを一瞥しながらも、注文は既に決まっている。
私もtakumaさんも『スヤキ』の特盛りを注文。
注文を済ませてから店内の様子を伺っていると、この『スヤキ』が何度かテレビ番組で取り上げられたようだった。
そうして待つ事数分、ついに『スヤキ』との対面を果たす事が出来た。

2017052904.jpg
『スヤキ』特盛り(500円)。
名は体を現すと言うが「素焼き」と漢字で書けば当にそんな食べ物で、パリパリに焼かれた麺にはモヤシとネギがトッピングされているのみ。

味付けは自分で。
その謳い文句通り、テーブルに置かれたソースとコショウで味付けをする…らしい。
先ずは味付けする前に食べてみる。
と、まったく味付けのされていない、普通に麺を焼いただけの味が口の中に広がった。

非常に物足りなさを感じ、テーブルに置いてあったウスターソースを二周りほどかけて、再び食べてみる。
これが不思議な事にソースが麺の甘さを引き出したのか、ソース味の奥に麺の甘さが感じ取れる様になった。
しばらくはそのまま食べ進んだが、もう少しパンチのある味を欲したので、ソースを二周り、コショウを数回振り掛ける。

味の変化は思ったより少ない。
何も掛けにまま食べたのと、ソースを少し掛けた時ほどの変化を期待しただけに肩透かしを食らった気分だが、パリパリの麺が素朴なソース味にマッチしていて食が進む。
あっと言う間に平らげて、食後の余韻をtakumaさんと楽しんでいると思わず「自分でも作れそうだ」と心の声が漏れてしまう。
まあ、この焼き加減が絶妙なので、自分で同じ物が作れるかどうかは怪しいが。

店を後にすると、帰宅の途へ。
takumaさんにお仕事の時間を確認すると、少し余裕がありそうだったので、来る時に通ろうと思ったアセボ峠に向かう。
登り始めてしばらくしたところにある湧き水をボトルに詰めると、ブルベを想定した強度でピークを目指す。
気温がかなり上がって来ていたので、汗を流しながらのクライムとなった。
あの湧き水が非常に助かる。

峠を越えてしまうと、後はほぼ下り基調で帰る事が出来る。
もう少しだけ時間がありそうだったので、中途半端に余裕は作らないようにイートインのあるパン屋さんに向かう。

2017052905.jpg
『スヤキ』の特盛りを食べたけれど、腹七文目くらいだったので、パン3つは余裕で腹の中に収められる。

時間を見計りながら時間をつぶすと、それぞれ仕事へと向かった。


今回(5/23)のライド


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑このブログを応援したいと言う気持ちがあるならば、このバナーが押せるはず(笑い。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2970-e5684bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking