FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



九州へ(Day4・阿蘇ターン)
Day3・雲仙クローバーからのつづき

阿蘇には一昨年の秋に登った事がある。
熊本地震が起きる前。
その時はあまりの寒さに断念してしまったルート、阿蘇東登山道、通称阿蘇パノラマラインを登っておきたかった。

2017062801.jpg
牛馬優先の阿蘇パノラマライン。

----------・----------・----------
一昨年の秋を思い出す。
あの時もこの道の駅『旭志』からスタートした。
俵山から南登山道を登り、東登山道を下った時にあまりの寒さに登り返す事無く、道の駅へと戻った。
今回はそのリベンジも兼ねてある。

今日は少し余裕があるのでのんびりと準備を済ませる。
昨日と同様、ミラーレスの一眼は置いておく事にした。
道の駅を出発すると、既に通学中の学生が目に入ってきた。

R325を大津方面に向かい、ミルクロードへと繋がる道に入る。
ここも通勤の車で渋滞しだしていた。
道は緩い登り基調だったが、次第に斜度を強めるようになる。
車の脇を通り抜けながら、早くミルクロードに入って車の渋滞が解消してくれないかと考えていた。

結構、ミルクロードに入るまで長いな。
車の列は続いていたが、流れの速さは丁度私が走る速さと同じくらいだった。
早くミルクロードに入らないかと考えている内に、二連続するヘアピンカーブが現れた。
その時になってようやく、ミルクロードを走っていると言う事に気が付いた。

本来、ミルクロードは信号が無い快適な道で、こんな渋滞はしない。
と言うか、記憶に無い。
車の列は二重ノ峠への交差点まで続いた。
熊本市内方面から阿蘇方面に向かうにはこのルートしかない。
熊本地震の影響がこんな所にも現れているんだと実感する。

交差点を越えてからは状況が一変し、非常に走りやすくなった。
車の列に続いている時は辺りの風景を楽しむ余裕は無く、車の動向に注意を払っていたが、今は違う。
雄大な阿蘇の風景を楽しみつつ、程好い勾配の道を登って行ける。
しかし、私は阿蘇の風景に関してはすっかり食傷気味だった。

菊池阿蘇スカイラインに繋がるまでは頑張ろうと気を緩めない様にする。
ミルクロードのピークは過ぎ、緩いアップダウンが続く。
左手には大きく落ち込んだカルデラの地形が手に取るように分かる。
もう少し感動しても良いが、何度となく見ていると、感動も薄まって行くようだ。

道が菊池阿蘇スカイラインと合流すると、少し気を抜いて大観峰へと向かってみる。
折角ここまで来たんだから、大観峰は外せない。
大観峰の駐車場はまだ閉鎖中だったけれど、自転車は門の脇を通り抜けるスペースがあった。
クリート付きのシューズなので、大観峰の先端までは行く気が無い。
と言うか、阿蘇の町全体が薄い靄に包まれて、見晴らしが良くない。

2017062802.jpg
霞んでいて釈迦の寝姿の様に見える阿蘇が見えないが、それ以前にレンズの前に汗がついている事に気が付かず撮影してしまっている。
撮影前には拭うようにしているんだけれど、忘れる事もしばしばある。
ミラーレスの一眼ならこんな失敗はしないので、持って来た方が良かったと後悔。

大観峰を後にすると、R212阿蘇市内へ。
パノラマラインに向かう前にコンビニで小休止。
一昨年もこのコンビニで暖を求めた記憶が甦ってくる。
今回はその逆で冷たい物を欲した。
九州以外では滅多に目にしない、袋に入ったカキ氷。
これが喉を潤すのに丁度良い。

小休止を終えると、いよいよ一昨年のリベンジと気持ちを切り替えるが、ミルクロードの後半に頑張った影響が出てきた。
最後まで垂れないペースで走ろうと、気持ちに余裕を持たせてスタート。
序盤は町中を通り抜ける緩い上りだったが、町を越え、牛馬の放牧地帯に入ってくると気分が盛り上がってくる。

阿蘇山を見ながら、森林限界とはまた違った木々の無い見晴らしの良い道を登って行く。
きつい上りが無いので、ペースを維持しやすい。
米塚が前方に見えてくる。
見え始めは目線より高い場所にそれはあったが、やがて目線と同じ高さになり、そしてそれを見下ろすようになる。
象徴的な山頂のくぼみが見えると、ピークが近付いているのを感じる。

パノラマラインのピークから折り返して向かおうと思っていたもうひとつのパノラマライン、県道298号線は地震の影響で通行止めになっていた。
これは帰り道を変更しなければならない。
疲れてきたのか、斜度がやや増した感じになってきた。
しかし、ピーク…と言うより草千里ヶ浜が近いと言う事を感じ、ペースを落とさないよう気合を入れなおす。
舗装が綺麗になり、斜度も緩まった所でラストスパートをして、草千里ヶ浜の向こうに烏帽子岳が見えるとピークに辿り着いた事を知る。

2017062806.jpg
ピークまでおよそ12km。

2017062807.jpg
草千里ヶ浜の向こうに烏帽子岳が見える。

2017062805.jpg
ピークから杵島岳を望む。
ピーク付近は地震の復旧作業で舗装が綺麗になっていた。

一通り写真撮影を終えると折り返して阿蘇市内へと向かう。

2017062808.jpg
折り返しの最中にも少し写真撮影。

2017062809.jpg
牛達には所有者を示す?文字が書かれていて、ちょっと面白い。

2017062810.jpg
のどかな風景が続く。

予定を少し変更して帰り道を急ぐ。
これは一昨年の秋に通ったルートと全く同じになってしまうが、他にルートが無かった。

R57に出て、舗装の状態の悪い道を進んで行き、赤水から先が通行止めになっている事を知る。
朝の渋滞の原因はこれで、やはり熊本市内と阿蘇市内を結ぶ最短のルートはこれになってしまっている様だった。

赤水から外輪山へと上る道は、急峻な斜面に蛇行して行く様子がはっきりと視界に捉えられて、あそこまで登らないといけないのかとうんざりさせられる。
その道がまたびっしりと続く車の列によって浮き上がってくる。
きつい斜度だが距離は短いので垂れる事無く登っていける。
眼前に風車郡が見え、眼下には阿蘇の街並み、そして蛇行して登ってくる道。
これも阿蘇のひとつの風景。

ミルクロードとの交差点を迎え、それを横切って行くと道は下りに変わり、車の列ともお別れが出来る。
舗装が悪く、ブラインドコーナーも多いので注意しながら下って行く。
道の駅『旭志』に辿り着くと、帰り支度を済ませてからそこで友人宅への手土産を購入する。

お昼時になりお腹が空いてきた。
この先は田植えの手伝いで肉体労働が続くと予想されたけれど、それ以上に食べさせてくれるので、例年体重を増加させて帰り道に就く。
なので、たくさん食べる必要は全く無い。
いや、むしろ抜いた方が良いとも言えるが、折角熊本に来たのだからと、とある店舗に立ち寄る。

2017062811.jpg
熊本県内でチェーン展開する『おべんとうのヒライ』。
一見コンビニに見えてしまうが、基本は総菜屋さん。
イートインもある店舗がある。

2017062812.jpg
購入したのは勿論、熊本県民のおかずと称された『ちくわサラダ』と鶏の串焼き。

『ちくわサラダ』とは一見ちくわの天ぷらに見えてしまうが、ちくわの天ぷらで間違っていない。
ただ、そのちくわにポテトサラダが詰め込まれているのが普通のちくわの天ぷらとは違った点だ。
ネーミングから想像する物と少し違った食べ物の様な気がする。
お味の方はなかなかいける。

友人宅へは1時間少々で辿り着いた。
午後の作業が始まったばかりだが、この日は取り敢えずゆっくりさせてもらう事が出来た。


今回(6/19)の自転車でのルート


九州からの帰り道へつづく…かも知れない

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑田植えの手伝いの最中の僅かな時間で記事を書いています。
帰ってから書こうと思っていたけれど、記憶が薄れるのを恐れて(笑い。
遅筆ですが、これからの展開も楽しみだと言う方はクリックして応援して下さい。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2977-afddf385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking