FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



転倒から復帰への道・最初の一歩
入院中、お見舞いに来て下さった自転車仲間から転倒の状況や自転車のダメージの話は聞かされていた。
その話を聞いていると、転倒の原因と自転車のダメージは思った程酷くなさそうに感じた。
話を聞かされた当時の状況は、私自身のダメージは鎖骨骨折がメインとばかり思っていた所為もあり、深刻に受け止めていなかったんです。

鎖骨の手術も終わり、入院している必要性を感じなかったので「退院はいつにしますか?」と質問された時には「出来るだけ早く」と答え、その三日後には退院する事になり、預かって貰っている自転車を取りに行きました。

ある程度自転車のダメージは聞かされていたので、その状況は良く分かっているつもりでしたが、いざ目の前にすると聞いていた話より酷い状況だと思え、復帰に向けての意欲を削がれた気分でした。
私自身の症状は、もう日にち薬しかないし、自転車のダメージは部品の取替えで何とかなる状況でしたが、入院代も馬鹿にならない額でしたし、取り替える部品代も相当掛かるだろうとイメージ出来たので心が折れそうでしたが、取り替える部品によってはモチベーションが上げられそうでしたので悲観ばかりはしていられない状況でした。

さて、自転車を目の前にして、自分自身でダメージの確認をして見ます。
聞いていた話では前輪のスポークが折れ、リアブレーキの取り付けボルトの欠損でした。

2017110501.jpg
転倒の原因となったフロントホイール。
いや原因だと思われるだけで果たしてそうなのかは少し疑問符をつけなければならないかも。
と言うのも、このダメージの大半は転倒して付いた物だと思われるから。

2017110502.jpg
当初はスポーク折れと聞いていたけれど、実際はハブ側の取付け部分がもがれて外れている状況でした。
修理は出来そうにありませんが…

2017110503.jpg
フロンタイヤがパンクして急激に空気が抜けた為、それに気付いて停止する前に転倒してしまったんだと思うけれど、記憶が無いので想像でしか語れないのが残念。

タイヤはパンクと言うかバースト状態?
取り敢えずもう使えそうにはありません。
リムにもダメージが見られるし、このホイールは交換しかなさそうです。

2017110504.jpg
違う角度から。
鋭利な刃物で切られたかのような跡なので、これが原因で転倒しなのならば何を踏んだのか?
これほどの傷ならば一気に空気が抜けてしまって、述べた様に停車する前に転倒してしまったんでしょうね。
流石の私もこの状況では、新しいホイールを探す事にしました。

2017110505.jpg
一体どんな転倒の仕方をしたのだろうか?
リムも波打っているし、スポークの取付け部は破れてしまっているので、ホイールごと交換するしかない。

2017110506.jpg
このホイールで再使用可能な物は何もないと言う事が分かった。
タイヤやチューブですら使えないだろう。
クイックリリースだけは使えるな。

2017110507.jpg
このブレーキに取替えてからあまり走っていなかったけれど、今回の転倒で取付けボルトが折れてしまっていた。
どんな状況になればこのボルトが折れてしまうんだろう?
フレーム側にダメージが無かったので取り替えるだけで済みそうですが、このブレーキキャリパー高かったんですよね…
ボルトだけ交換してくれない物か?

2017110508.jpg
バーテープの破損。
普通に転倒しただけでも破れる様なパーツなので、さもありなんと言う感じです。
ハンドルバーにダメージが無かったのは良かった。

2017110509.jpg
ブラケットカバーに多数の擦り傷?
何故こんな場所にこんな傷が付いたのだろう?
このパーツも交換出来るので交換するつもり。

2017110510.jpg
リアディレーラーにも僅かなダメージが?
インナーワイヤーは張り直そうかと思っています。

以上、自転車のダメージでした。
私自身の身体は勿論の事、この自転車を修理して乗れる様にしなければ復帰とは言えない気がするので、焦らずに修理して行こうと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2984-2b61d38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking