FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



転倒から復帰への道・ステップ
アレグロの修理中、リハビリの一環としてレイダックを持ち出して乗る事もありました。
万全の状態ではないのは分かっていたので、復帰に向けての慣れと言う一面もありました。
私の状態が万全ではないので、その分装備の方をしっかりとしなくてはなりません。
装備と言うのは言うまでも無く、頭部を守る物。

入院するきっかけになった自転車での転倒。
それは私の身体や自転車だけではなく、装備にもダメージを与えていました。
以前書いた通り、ジャージやインナーは鋏で切り刻まれてしまい、後はウエスとしてしか使い道がなくなってしまいました。

実はこの転倒で、何とか命を繋ぎ止めたのはヘルメットのお陰でした。
このヘルメットにはもっと仕事をしてもらい、頭蓋骨骨折やくも膜下出血を防いで貰いたかったのですが、命だけは救ってやろうと最低限の仕事しかしてくれませんでした。
その仕事の結果、外装の擦り傷や内装の一部が破損してしまい、同じ様な転倒を喫してしまうと二度目は面倒を見てくれなさそうだったので新たに購入する事にしました。

2017111401.jpg
転倒時に被っていたヘルメット。
ヘルメットを被っていなかったら、命が繋がっていなかったかも知れません。
生き延びられたとしても、後遺症に苦しんでいたでしょうね。
特に問題が無さそうに見えますが、良く見ると…

2017111402.jpg
転倒時に地面と擦ったと思われる擦り傷と、黒いビニールテープで補修してある部分は割れていたので一時しのぎとして。
新しいヘルメットが手元に届くまではこの状態で使用していましたが、本当に無謀な事をしていたと反省しています。

2017111403.jpg
傷ついた部分を内装側から見てみると…
発泡スチロールが割れていました。
これは間違いなく衝撃を受けた跡なので、同じ様な転倒を喫すると、ヘルメットとしての役目は果たしてくれない可能性が高い。

一度ダメージを受けたヘルメットは取り替えるのが常なのだそうで、この先も不安な内は転倒が予想されるので、その度に新調する事になりそうですが、あまり高価なヘルメットだと続きそうに無かったので、安価なヘルメットを見つけて購入する事にしました。
探せば千数百円から見つけられましたが、今回購入したのは…

2017111404.jpg
眼鏡をかけている私にとってシールド付きが魅力的に見えたので、それを購入してしまいました。
とは言え、命だけは救ってくれたヘルメットの1/3程度の価格で購入出来ました。
一応、『CE』マークが付いているので物自体は悪く無さそう?

2017111405.jpg
シールドだけではなく、リアライトも装備。
リアライトが付いているのは、サイズ調整をするダイヤル部分。
なのでダイヤルを回すと点灯してしまう事もあったり。
このヘルメットを選んだ最大の理由は、シールドやリアライトが装備されている事ではなく、重さが単体で210gと言う軽量性があった為です。
シールドを取り付けるとその分の重量は上乗せされますが、まあ納得出来る範囲です。

2017111406.jpg
内装は必要最低限って感じ。
後頭部を重点的に守りたいので、そこが大きめに作ってあるのは良い事かな?
しっかりと頭に合わせて調整し、運用して行こうと思います。

ヘルメットの大切さを知ったので、ダメージを受けたヘルメットでは不安が残るので、余分な不安が取り除けたのは復帰に向けて良い事だと思えました。
早く万全な状態で復帰したいけれど、焦りは禁物なのも十分に承知しているつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2988-6046b558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking