FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ホイールを生かす・その2
その1からの続き。

XBL4.2を手に入れた後、しばらくリハビリライドを繰り返していたが、走っている内にXBL4.2だけでは…と言うかカーボンクリンチャーワンセットでは私の行動的に…どうしても不便を感じてしまったので、アルミクリンチャーを手に入れる事にした。
元々、アルミクリンチャーを手に入れる予定だったのが、XBL4.2をオークションで目にしたものだから思わず?手に入れてしまったけれど、やはりアルミクリンチャーも必要だった。

紆余曲折あったけれど、結果的に2014年モデルと思われるR-SYSを手に入れた。
手に入れた当初は11速のスプロケットを1setしか持っていなかったので、レイダック用にして使っていたが、いつかはアレグロにも取り付けられるようにしたいと、R-SYSを手に入れる条件としてシマノの11速フリーボディと言うのを条件にしていた。
特に条件とせずとも、ある年代からマヴィックのシマノフリーには11速化を見越していたのか、ロースペーサーが取り付けてあり、それを取り外すだけで11速用になった訳だが。
11速化する前の10速のアレグロに最初から付いていたアクシウムも、ロースペーサーを取り外しただけで対応出来た訳だし。

XBL4.2に新たに11速用のスプロケを取り付けたから、余った11速用のスプロケをR-SYSに持って来る事が出来る。
そうなると、アレグロにもR-SYSが履ける様になる。
これほど都合の良い事も無いと当初は思っていた。

2017121301.jpg
XBL4.2から取り外した5800系11-28Tのスプロケ(左)とR-SYSに取り敢えず取り付けていた6700系11-28Tのスプロケ(右)。
ギアの範囲は同じだけれど、11速と10速の違いがある。
10速には23-25Tに替えて24Tが付いてある…と言うかそれで賄っていると言うべきか?
そのお陰で11速は登坂でのギアのつながりが良いかも知れない。

R-SYSは登りに特化したホイールだと言って良い。
なのでスプロケもそれを意識した構成にしたい。
XBL4.2との使い分けを考えると、XBL4.2が11-25Tの構成だからR-SYSは12-28Tにしたかったのが本音。
しかしそのギア構成が存在するのはデュラエースのみと言う、懐具合が寂しい私としてはスプロケにそれほどお金を払う価値が見出せなかった。

デュラエースにしか存在しないけれど、11速同士なら組み替えて使える事も可能らしいから、12-25Tと11-28Tを組み合わせると12-28Tに出来る。
と言うのを知るのは、注文を終えてから。
しかもXBL4.2に取り付けてあったものを何故か12-28Tだとばかり思っていた。
それを注文する時点で知っていたならば、11-25Tではなく12-25Tを注文していただろう。

まあ、悔やんでも仕方がないので、R-SYSをアレグロでも使える様にスプロケを交換しておく。

2017121302.jpg
6700系のスプロケが取り付けてあったR-SYS。

2017121303.jpg
確かこのスプロケはレイダックに履いていたAXIS1.0とか言う、スペシャライズドのエントリーモデルに付いて来るホイールに取り付けてあった物をそのまま移植した。
グレードやギア構成は良く分かっていなかったけれど、取り外してみて6700系の11-28Tと言うのを知って少し驚いている。

ホイールは譲ってもらった物だったが、スプロケも別に譲ってもらった物だった筈で、譲ってもらえるなら何でも良いと言う当時の私だったな。

2017121304.jpg
10速のスプロケを取り外した所。

2017121305.jpg
マヴィックのフリーボディは鉄製?なので、スプロケットの噛み込みの跡は無いな。
錆の目立つ10速用のロースペーサーが付いたままだが、11速のスプロケを取り付ける時には外しておいた。

2017121306.jpg
11速のスプロケを取り付けたR-SYS。
流石に汚れを落とせる機会だったので、少しは汚れを落としたので輝いて見える…でしょ?

2017121307.jpg
寄って撮影すると粗が見えるな?
まあ、使い始めれば汚れてくる物だし、気合を入れ過ぎて磨けない物だわな。

XBL4.2とR-SYSの使い分けは…
主にR-SYSは路面が濡れている時やそれが予想される時、そして激坂や通るルートが良く分からない時。
XBL4.2は路面が乾燥している時と通るルートがはっきりとしている時になるだろう。
ホイールを取り替える時にはブレーキシューも取り替えなければならないが、XBL4.2はアルミ用のシューも使えると言う謳い文句なので、運用がこなれて来た時にはブレーキシューの取り替え頻度も下がると思う。
アルミリムで使った後のシューは使うつもりは無いので、XBL4.2からR-SYSならそのまま、R-SYSからXBL4.2へは交換すると言った具合に。

その3へ続く。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2992-af1bd455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking