只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



Festive500・1日目
STRAVAのFestive500と言うチャレンジにエントリーする事にした。
Festive500と言うのはクリスマスから大晦日までの8日間で、500kmのライドに挑戦すると言う企画。
今年は色々と思う所があってチャレンジするのは止めようと思っていたが、転倒の症状の回復が思った以上に遅く、年末年始でやろうと思っていた事を中止する事にした。
その代わりと言う訳で、リハビリの意欲になるだろうとエントリーを決意した。

去年、一昨年と同じチャレンジにエントリーして、どちらも無理なく達成しているけれど、今年は少しの困難を乗り越えなくてはならないだろう。
それでこそチャレンジする価値があると思った。

午後遅くから天気が崩れると言う予報が出ていた。
僅かな時間でなるべく距離を走るとなると、その道のりは平坦基調となる。
僅かながらも案を抱え、集合場所へと向かった。

集合場所にはグルメを楽しみとしている面子が集まっていた。
私の抱えてきた案もグルメスポットへと行く案だったが、その魅力は薄いと言わざるを得ない。
あくまで距離を走る為に見繕ったスポットだったからだ。

挨拶もそこそこに、集まった面子に何かの案があるのかと尋ねてみた。
その会話の中に『肉ざんまい』なるキーワードが上がった。
これは私の抱えてきた案よりもずっと魅力的に見えた。
そのキーワード自体は少し前から聞かされていて、一度系列店へと向かったが、店舗限定で行われている企画だと言う事で空振りに終わってしまった。

その空振りから2~3週間は経っただろう。
またその企画が行われていると言う事だったので、是非ともリベンジを果たしたかった。
面子は乗り気じゃないように見えたので、私がその案の後押しを試みて、無事にそこに向かう事が決まった。

私の後押しと言うのは、そこまでのルート案も含まれていた。
平坦基調で距離を稼ぐのなら、決して悪くはないルートのはずで、みんなにも納得してもらえた。
行き先とルートもあらかた決まったので、出発する。

集合場所から琵琶湖岸を南下し、宇治川ラインから宇治田原へと抜け、山城大橋から木津川のサイクリング道に入り、そこから嵐山方面に向かって適当に京都市内を走る。
ルート案はこんな感じだったけれど、この日は全国高校駅伝が京都市内で開催される日で、当然の事ながら交通規制も敷かれる。
その規制を潜り抜けられる様に、なるべくコースには近付かない様に走ろうと思っていた。

道案内とペースコントロールをする為に先頭を買って出たけれど、道が宇治川ラインに入っていく手前で、そのペースのゆっくりさに業を煮やしたtakumaさんが先頭交代をしてくれた。
有り難いのかそうでないのか…
そうでない理由と言うのは、ペースが上がってしまう
それはある程度折込済みだったが、それがどれ位になるのかだけが不安だった。

その不安は面子の大半に伝わった…様に思う…
付いて行くのだけに集中し、決して油断する事はなかった。
その時間がどれ位続いたのだろう…息は当に上がり、汗がヘルメットを伝って落ち始めた。

山陰になっている部分は凍結していた跡がくっきりと残り、その跡の濡れた部分を走るのには集中力を別けなければならなかった。
これ以上転倒する事は許されない。
本格的に自転車に乗れなくなってしまう。
少し前との距離を空けたりしつつも、離され過ぎない様に注意を払う。

宇治川を横切ってすぐにミネ君がtakumaさんを抑えてくれた。
そうしてくれると有り難いが、ペースはさほど変わらなかった…と言うか、少し上がっているんじゃないのか?
そんな風にして宇治川ラインが丁字路を迎えるまで続いた。
丁字路を右に行くと宇治市内だが、左に折れて宇治田原を目指す。
ここは道案内役として私が先頭に出た。

宇治田原のコンビニで小休止し、下り基調の道を山城大橋まで進む。
山城大橋を渡り、すぐに眼下に走る木津川サイクリング道へと入る。
これでのんびりと走れると思うが早いか、takumaさんがするすると先頭へと上がって来た。
そこから八幡市内に入るまでは、実に辛い時間が続いた。

離されてしまうと追いつくのに必要以上に力を使ってしまう。
そうならない様に集中して付いて行くが、路面状況が良くなく、ぴったりと付いて走るのは危険なように感じ、状況を良く確認出来るように2車体分ほどの距離を空けなければならなかった。
これくらいの距離でも風除けの恩恵は受けられたが、十分ではなかった。
やがて必要以上に力を使い出し、それでも数車体分の距離を保つのに喘いでいた。

集中力もそれ程長くは持たないだろうと、付いて行くのを諦めようと思った所で、ようやくtakumaさんが後続を待つ為に止まってくれた。
私以外に少し離れてしまった面子がいたからだ。
みんなが集まると、ようやくのんびりと走る事になった。
御幸橋を迎えると、それを渡り、その渡った先にあった休憩施設で小休止。

今日の目的のお店の開店時間に合わせて出発する。
サイクリング道は嵐山まで伸びているらしいが、そこまでは向かわず、適当な所で一般道へと入る事にした。
そんなサイクリング道をのんびり走っていると、大集団に追い付きそうだった。
それを眺めていると、ペースが落ちる物とばかり思っていて、少し間隔を開けた。

前の三人と後の二人。
後の二人は私が含まれる。
前の三人は早々に集団に追い付いた様で、そこでペースが落ち着く物だとばかり思っていた。
しばらく遠目に様子を伺っていたが、なんと前の三人はその大集団に追越を掛けている様に見えた。

大集団の右側をするすると駆け上がり、そして前にはっきりと出ている様子が伺えた。
後でのんびりしている場合じゃないなと、ペースを上げたが、大集団に追いつくと、道の狭さに追い越す事を早々に諦めた。
集団の後方でのんびりと走り、すっかり前の三人が遥か前方へと消えてしまった事に気が付いたが、もうどうしようもない。
諦め気分でしばらく走っていたが、前方の分岐点向こうで三人が待ってくれているのが見えた。
分岐点と言う事もあり、集団は左手の道へと入って行くので、右側を抜けてそのまま右手の道に入った。

待たせた事に少し詫びを入れて、まさか追い越しを掛けるなんて思っていなかったと、言い訳を続ける。
そのままサイクリング道を離れ、川沿いを少し走ってから西大路へと向かった。
西大路に入ると五条通まで北上し、まさに駅伝のコースとなっている場所に入ってしまった。
五条通を西に進んで、葛野大路との交差点に出るとそれを北上する。

目的地は北上してしばらくしてあった。
少し開店時間が過ぎてしまっていたが、無事に一巡目のテーブルへと付く事が出来た。
魅力的なメニューに目移りしそうだったが、ここはここに向かった意味を思い返し、予定通り『肉ざんまい』のトッピングを先に券売機で購入し、それをどれで堪能しようかと考えた。

2017122501.jpg
にぼし鶏豚骨に肉ざんまいのトッピング。
普通のラーメンの感覚で食べ進んで行くと、肉ざんまいのトッピング…三種のチャーシュー…が余ってしまうので、積極的にチャーシューを食べ進んでいかないとバランスが悪くなる。

炭水化物祭りになりがちなグルメ部において、動物性たんぱく質が多目だった。
しかしこの後は…

店を後にすると、駅伝のコースを避けるように北上してから東へと向かった。
そして東に行ける所まで行くと南下して行く。
私の想像以上に南下して行く…もうすぐすれば、再来店したかったあのパン屋さんが近いではないか…と、道案内役だったtakumaさんは、私の期待通りそちらの方へと曲がって行った。

こんなに早く再来店出来るなんて思っていなかったけれど、来れた嬉しさは相当な物だった。
逸る気持ちを抑え自転車を止めると、良い香りの漂う店内へと向かった。
前回食べたパンがあるかと、そこに目を向けると、あのパンは無く、代わりにクリスマスの間だけサービスされている?ケーキが目に付いた。
そのケーキを手に取るとずっしりとしていて、これに似たケーキを補給食にしていたのを思い出す。
あのケーキは時期が合わないと手に入らない。
これもそうなんだろう。

2017122502.jpg
これが一時期私が補給食にしていたケーキと同じ物だとは思わないけれど、非常に似ている。
なんと言うケーキなんだろう?
私が補給食にしていたのは、ケーキの切り落としで出来た物を集めて、再びケーキにした物たったけれど、これも同じ作り方なんだろうか?
リンゴを煮詰めた物が上に載っていて、下の部分は切り落としと言えばそう言う感じもする代物。

ケーキは2個で売ってあったので、ひとつは持ち帰る事にして、バナナドーナツをひとつだけ購入した。
それを外のテーブルで食べて、食べ終わるとコンビニに移動。
そして一段落が着くと、次の週末の予定なんかを確認しつつ、帰路へと就いた。


今回(12/24)のルート

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
惜しいな
ご自身の名前を間違えるなんて、ねぇ…
それに記事への一言も無しでは、そのご要望に応えられるほど、出来た人間ではございません。
【2017/12/26 20:45】 URL | ドギー #ckrpDTkg [ 編集]


突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【2017/12/25 18:12】 URL | さくら #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2994-3d0f3507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking