FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



週末は…グルメライド兼下見
地図を眺めるのは好きだ。
それだけで色んな所に行った気分になる。
色んな所に行った気分になれるのは、地図を読むのが得意だからかも知れない。

地図に描かれた道。
その道が山間部に入って曲がりくねっている、だとか、市街地に入って行く道、だとか。
そんな事を考えていると、その道が目の前に現れる感覚に捕らわれ、実際にその道を通った事がなくてもその様子が見えてくる。

何度と無くそう言った事を繰り返し、そう言った術を身につけてしまった。
仲間内からは『道ソムリエ』なんて呼ばれる事がある。
それは地図を眺めるのが好きで、それが写真の様に頭の中に焼きついている所為だろう。

週末のライドに誘われた。
これはいつもの事だが、行き先は未定らしい。
未定ならば、私も何か案だけは提案したいと思って、面子の一人が行ってみたいお店があると口にしていたのを思い出し、そこから続く道も考えておいた。

寒波の影響が三日ほど前から続いていた。
その影響がこの日も強く残っていて、山間部の道は凍結に気を付けなければならないと思えた。
集合場所に辿り着き、メンバーが全員揃った所で持ってきた案を提示してみた。

向かう先が内陸部で、気温が低くなる事でも有名なスポットだった事もあり、メンバーは難色を示した。
では何処か行ってみたい場所があるかと尋ねると、久しぶりに『アルション』に行ってみよう言う案が挙がった。
そこなら山間部に行く事も少ないし、帰りの時間にはそれなりに気温も上がっているだろうと賛成した。
特に異論が出る事も無く、その案で決まりになった。
取り敢えず、日当たりの良さそうな道で向かう事に決めたが、初っ端の選択から失敗をしてしまった。

意外に日陰部分の多い琵琶湖東岸から瀬田川東岸へと続く道を南下して行く。
洗堰を目前にすると、それを渡って瀬田川の西岸へと出る。
それを立木観音まで南下し、再び道の選択。

ここまで路傍に凍結箇所が見受けられたので、そのまま瀬田川沿いを下り、京滋バイパスの南郷ICへと続く道への逆方向へと走り、京阪CC横を通り、猿丸神社へと向かう道に入った。
日当たりが良く、凍結箇所は見受けられなかったので、緩い登り基調の道を淡々と進んだ。

猿丸神社へと向かう丁字路に突き当たると、ここで路面状況は一変した。
特に日陰になっている部分は凍結していて、注意して進むように伝えたつもりだった。
凍結部分を無事に通過しても、路面は濡れていたので凍結していると思っておいて間違いは無かった。
が、ミネ君は遅いペースに業を煮やしたのか、そんな路面状況にも関わらず飛ばしていった。
takumaさんも追随。
私は大人しくしておく。
転倒すると言うリスクは極力避けたい。

心配した事は起こらず、そのまま宇治田原の裏道的な所を通り、R307に出るとすぐにあったコンビニで小休止する。
道半ばではあったが、時間的には余裕がある。
ここで少し遠回りして向かおうと思った。
と言うのも、後半の予定は下見になると思ったからだ。
この天候だと山間部に入るのは賢くない。

再出発すると、R307は下り基調になり、それは南京都病院辺りまで続いたが、その間はずっと路面が濡れており、非常に気を使った。
府道70号との交差点に出ると、それを玉水駅前まで進み、そこから玉水橋で木津川を渡る。
そのまま三山木駅を通り過ぎると、ミネ君が先頭を代わってくれた。
代わってくれたと言うか、のんびりとしたペースに業を煮やしただけだろうが。

しばらくして、精華町と生駒市と書かれた道路案内表示が現れた。
本当なら山間部には行かない様に精華町方面に進路を変えたかったので、ミネ君に
「精華町方面に向かおうと思っていたんやけど」と伝えると
「そっちは遠回りになるので」と言う返事が返って来た。

まあ良いか、凍結の雰囲気が消えつつあるので、走りたい所を走らせてやれ、と。
道が徐々に上り基調になり、そして斜度を少しずつ強めて行く。
その斜度に同調する様にミネ君のペースも上がって行く。
私の息も上がって行く。

凍結の雰囲気が消えつつあったので、警戒心が薄れていた頃に、小さな橋の上に氷が張っていた。
やはり橋の上と日陰は要注意だなと、気持ちを引き締め直した。
そのまま鳥谷池に辿り着くと、離れてしまった後方部隊を待つ事に。
目を鳥谷池に向けると、水面全体が均一に太陽光を反射させていた。
水面が凪ぐ様な無風ではないので、その様子を訝っていると、水面が凍結している事に気が付いた。

2018011501.jpg
小さな池では無いのに、全面が凍結していると言う事は、相当な寒波がやって来たんだなと感じさせられた。

後続を待って、全員が揃うと、路面状況に注意を払いながら下り基調の道を進んで行く。
『アルション』はこのまま下って行けば辿り着く。
近鉄登美ヶ丘駅へと向かっては登っているが。

2018011502.jpg
パンをメインとしたランチブッフェがあるアルション。
早くもデザートの一部が乗っているのは、朝一にしか出ない可能性が高いのでキープの意味を込めて。
この日は新年会を兼ねたライド?の相談もあったのでゆっくり出来るここは最善の選択だった。

新年会ライド?の相談で方向性は大筋で決まった。
まだ見ぬ所も多かったので、下見をしておく事で安心感も得られるだろうと、この後の予定は下見する事で決まった。

アルションを出発し、当初走ろうと思っていた所を逆走して行く。
ミネ君がこの周辺の道に明るいので、道案内をお願いした。
そのまま八幡方面へと向かって行く。

八幡市内で下見を済ませ、心配だった事も解消。
後は家路に就くだけだった。


今回(1/13)のルート

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3002-b4a406b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking