FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



過補給だと思っていたが・後編
前編からのつづき

朝、体重を計ると、昨日あれだけ食べたにもかかわらず、誤差程度しか増えていなかった。
具体的に言うと、ショートの缶コーヒー1本分にも満たない程度。
そして体脂肪は減っていた。
過補給だと思っていたが、その分の消費はしたと言う事か。

そして今日の行き先は決まっていた。
昨日のライド中に、小休止をしたコンビニで話題に上がったお店。
こんなにも早く向かう事になるなんて、当時は思って居なかった。
いや、当時はその日に向かうつもりで居たので、些か語弊があるな?

2018021401.jpg
ディスプレーではない。
実際に目の前に運ばれる事になったパフェ群。

今日の目的地は非常に近い。
あまりにも近いからライドの序盤に向かうと、その後がとっちらかってしまう様に思えたので、ライドの締めに向かう事になるだろう。
今、関西でも流行りつつある『シメパフェ』がこんなにも早く体験できるなんて。
あ、あれは飲み会の締めか?
こちらはライドの締めなので、言葉は同じでも関西で流行りつつあるのとは違うな。

すっきり晴れた空に、比叡の山並みが良く映える。
朝の冷えも厳しくない。
ぐるりと見渡す限りでは絶好のライド日和に思えたが、琵琶湖の湖面は白波が立ち、幟は破れんばかりにはためいている。
西寄りの風が強く、とてもライド日和とは言い難い。

いつもの場所にいつもの時間に集まりはしたが、この強風のお陰で目的地は決まらない。
冷たい風に晒されては体温を奪われるばかりなので、取り敢えず近くのパン屋『ポルボロン』で作戦会議を行う事になった。

最終目的地は決まっていた。
そのお店の看板メニューを平らげるには、少し走ってからの方がより美味しくいただけるんじゃないかと、回り道を探す。
私の胸の内にはいくつかの候補があった。
でもその候補を俎上に乗せるのには、意見が出尽くしてからだろう。

いくつか意見が出た。
程好い道のりの回り道だったが、そこへ向かったのならばただ走るだけになってしまいそうだった。
なにか心を惹きつける…モチベーションを上げる…何かが足りなかった。
そこまで回り道する覚悟があるならば、私の意見も出しといた方が良いだろうと、意見を出した。

遠い。
と言う反論があったけれど、この強風を(往路は)味方に出来るルートの様に思えたし、さっき意見に出ていた場所に向かうのと、さほど変わらないようにも思えたので、引っ込める事はしなかった。
もっと強い反論、いや反対の意見があるのならば対案を提示してもらいたい。
みんなが遠慮して?対案が出てこないのならば、私の一存で決めさせて貰った。

『ポルボロン』を後にすると信楽へと向かった。
道の状況を見ながら進んで行くと、意外にも走れそうだったので、少し上り基調の強まるルートへと進路を変えた。
そして信楽の市街地に辿り着いて、コンビニで小休止を入れようとした所、ミネ君が「行ってみたかったパン屋がある」とコンビニには立ち寄らずそのお店に向かったが定休日だった。

結局、当初小休止をしようと思っていたコンビニに戻り、気持ちを切り替える。
風は強いものの、はっきりと向かい風ではないので助かった。
小休止を終え、コンビニを出発し、伊賀方面へと進路を取る。
ここも追い風基調で、良いペースで伊賀まで走って来れた。
takumaさんが脚の不調を訴えていたけれど、取り敢えずは一安心。

伊賀に入ってくると、目的地は近い。
阿山から下り基調の道を選び、こじんまりとした集落入ってくると目的地はあった。
ここで昼飯代わりにパンを補給しておく。
今日は朝の作戦会議でパン、昼飯もパン、そして締めはパフェと決まっているから、血糖値が上がりやすいメニューがずらりと並ぶ。

『トルタロッソ』では4種類のパンを購入したが、どれも菓子パンだった。
自転車に乗っていると糖質をエネルギーとして積極的に使うから、こう言うメニューでも問題ない。
お店の前にはテーブルが並べられていたので、そこで歓談しながらパンを頂いた。
が、風を防いでくれる物がないから、冷たい風に晒されていると一気に体が冷えてしまった。
ここに来るのは暖かい日の方が良いと実感する。
また訪れたい気持ちはしっかりと残ったし。

帰り道は向かい風の中を戻らなければならないし、takumaさんの膝も悲鳴をあげている様だ。
上り道は避けて通れないけれど、それでも比較的登らないで済むルートを考え、風が南西方向から吹いているのを感じられていたので、三重と滋賀に横たわる低い山脈の東側を走れば風の影響も弱まるだろうと考えた。

三重と滋賀の県境に横たわる山を越えるまでは向かい風に抗いながら走らなければならなかった。
横たわる山も高くは無いので、越えるのもそれ程苦労はしない。
滋賀県に入ると風の影響は弱まった感じがした。
それでも山裾に向かってしまうと風は勢いを取り戻してきた。

県道4号は向かい風との戦いになった。
誰もが絶望感を持ったらしい。
風は簡単に向きを変えてくれないと思っていたから、私は覚悟は出来ていた。

草津線の脇を走る道に入ってからは、風との戦いも緩まり、三雲駅前からは住宅街を盾にして帰る事にした。
風の影響がかなり収まりはしたが、最後になって緩いけれどアップダウンが残された。
takumaさんの膝が気になったが、ここまで来ると終わりも見えている筈で、何とか乗り切って欲しいと、緩いアップダウンも出来るだけ避けるルートを走る事にした。

そして今日の最終目的地『KANARIYA 2nd』に辿り着いた。
ケイムラさんの琴線に触れた、トーテムポールの様に積み上げられたアイスクリームが特徴のパフェが看板メニューとなっている。
ここに無事に辿り着けた事に安堵するが、終始冷たい風に晒されていたので、体がちっとも暖まっていない。
果たしてそんな状況で美味しく食べられるのだろうか?

2018021402.jpg
疲労した身体には甘い物がやさしく感じる。
そして意外にも冷たいのが、甘さを控え目にしてくれるし、食べる速度も抑えてくれるので、美味しく食べられるのに拍車をかけてくれる。

ペロッと食べてしまった。
そう感じていたが、食べ終えた段階で、既に何人ものメンバーが食べ終えていた。
今日は向かい風で意外にも使っていたと言う事か?
みんな、甘い物が好きなんやね!


今回(2/12)のルート


これだけ炭水化物中心に食べたのに、翌日の体重はガクッと落ちていた。
ここで記事のタイトル、過補給だと思っていたが、むしろ補給が足りていなかった…のか?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3006-541193b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking