只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ホイールを生かす・その4
その3からの続き。

本来ならば、この『ホイールを生かす』と言う記事は終わりにして、ホイールの印象を記事にしようかと思っていましたが、ホイールの印象をしっかりと伝える為には、まだホイールを完全に生かせていない様な気がしたので、追記する事にしました。

今年になってからアレグロにはR-SYSしか履かせていませんでした。
と言うのも、いまだリハビリ中でふらつきもあるし、凍結の恐れもあるので転倒する事が見込まれているので。
事実、つい先日にレイダックで濡れていた段差を越えられずに転倒してしまいましたから。
段差を越える為に?スピードもほとんど出ていなかったので、大事には至りませんでした。

アレグロにR-SYSを履かせている内に、どうにもギアが合ってない気がしてきました。
しかもリアディレーラーの調整を疎かにしていたので、シフトの決まりも悪かった。
R-SYSの印象を詳細に書く訳には行きませんが、大まかに書けば登りに特化したホイールである事は色んな所で耳にしますが、斜度の変化に対してシフトチェンジをサボれるホイールである事が第一印象でした。

シフトの決まりが悪い、と言うのと斜度変化に寛容と言う事で、スプロケットを新調する事にしました。
これでR-SYSを生かす事が出来るようになった…と言うより、自分の脚質に合わせられた…と思っています。

2018021901.jpg
Yahooのポイントが1000円弱ではありましたが、消滅する前に使っておこうと購入する事にしました。
XBL4.2と同じCS-R8000なので、リアディレーラーの調整が少なくて…しなくても…済めば良いなと。
歯数は12-25Tにしました。
斜度変化に寛容なR-SYSなのでオープンギアにすれば良さそうなものの、11Tや28T以上のギアは不要な気もしたので。
実は18T辺りのギアが無いかと、シフトチェンジして探す機会が多かったのもあるかな?

2018021902.jpg
XBL4.2に新たなスプロケットを取り付けてR-SYSに移植する事になったCS-5800。

2018021903.jpg
歯数の構成は11-28T。
移植する前に軽く清掃していたけれど、流石に汚れてしまっているな。

2018021904.jpg
スプロケを取り外した所。

2018021905.jpg
同じく。
アルミのフリーの様に、スプロケが噛み込んでしまう事は無い。

2018021906.jpg
新しく取り付けるスプロケット(左)と古い(右)の。
こうして較べるとクロースしているのが良く分かる。

2018021907.jpg
取り付け後。
妙に光っているので違和感が…

2018021908.jpg
寄って。
ロックリングにもグレードアップ感が漂う。
5800系は何処か野暮ったい印象があったので、これだけで交換した価値がある…様に思えた。

11-28Tには無かった中間域の16Tと18Tがあるので、12~19Tの繋がりが良くなった。
繋がりが良くなったので、斜度変化に対してこまめに変速出来るようになったのは、さらに脚を残せる様になっただろう。
いや、こまめに変速するより、一発で斜度にあわせられれば変速をしなくて済むと言う強みの方があるかな?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3007-52a9fee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking