FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ニューフレームを購入してしまった・序章
ホイールからフレームが生える。
そんな事がまことしやかに囁かれていたりするが、そんな節操の無い事なんて現実にある筈が無い…
と、つい最近まで思っていた。
まさか、その節操の無い事を現実にしてしまうなんて、私自身が驚いている。

それはまさに天啓だった。

始まりは、転倒から復帰を目指している時に手に入れたホイールだった。
いつかは手に入れたいと思っていたカーボンクリンチャーを、先ず手に入れてしまった。
それからカーボンクリンチャーは使い所が限定されてしまう事に気が付いて、アルミクリンチャーも手に入れてしまった。

そして気軽にホイールの入れ替えを、なんて思っていたら、ブレーキシューまで交換しなければならない事に気が付いてしまった。
ブレーキシューの交換も、はじめの内はめんどくさがらずにすると思っていたが、当日の天気や、行き先などで、簡単には行かない事に気付いた。
深慮の上に手に入れたつもりなのに、気付きばかりだ。

その内、レイダックも11速化すれば、レイダックにアルミクリンチャーのR-SYSを履かせる事が出来るし、その時の状況によって自転車を選べば良い、と思っていた。
と・こ・ろ・が・だ。
レイダックの朽ち果て具合から、自転車仲間からレイダックに乗る事を控える…いや、禁止する?…様に忠告された。
流石に粘りあるクロモリは、バラバラになる前に兆候があるでしょ?なんて気軽に考えてもいられないか、忠告された訳だから。

思い描いている未来がある。
空想や妄想と言われればそれまでだが、その未来に向けて努力をしている。
間違った方向に努力しているかも知れないが、今は自分の未来を切り開く為だと、惜しみない努力をしている。

そんな思い描いた未来には、それを盛り上げる自転車が必要だった。

空想の上にある自転車。
それは安く上がれば上がるほど良い。
国内の安売り店や、オークション、海外通販サイトを眺める日々が続いた。

ある海外通販サイトに、国内ではとても手に入れない価格で売り出されているフレームセットがあった。
しかし、その安価な価格で購入するには、ある条件があった。
VIP会員。
この言葉だけで、どこの海外通販サイトかすぐに分かってしまうだろう?

VIP会員になる事はそんなに難しい事ではない。
ただ、一度も海外通販を利用した事のない私にとっては、少しだけ高い壁に感じた。
自転車仲間は海外通販を利用している事が、その会話の中で感じ取っていた。
そんな海外通販を良く利用してそうな、特に仲良くしてもらっている仲間に、その通販サイトを利用した事があるか、利用した事があるならば、VIP会員になっていないか尋ねた。

利用した事は無いけれど、VIP会員に無料でなれるキャンペーンがあったから、VIP会員になっています。
その言葉を聞いて「代理で購入して貰うって事、出来ませんか?」とお願いすると「快く引き受けますよ」と、ありがたい言葉が。
「ではお願いする事があるかも知れませんが、その時はよろしくお願いします」と、取り敢えずその時に気になっていたフレームセットも併せて伝えた。

そのお願いを伝えてからしばらく時間が経った。
おそらく1~2ヶ月は経っていたんじゃないだろうか?
仲間も少し気にしてくれた様で、時折そのサイトを眺めて、そのフレームセットの価格が上下しているのを教えてくれた。
いや、私自身も上下しているのを知っていた。
三日間ほどの短期間に魅力的な値段を付けていたりするので、お願いする時期を間違えない様に少し慎重になった。

と同時に、もう少し魅力のあるものは無いか?と、そのサイトを眺める時間も増えた。
最初の候補だったフレームセットは、巷ではミドルグレードと呼ばれる代物だった。
アレグロもエントリーグレードの様に思える価格だったが、上位グレードも色違いなだけの同じフレームを使っているので、コンポやホイール等を交換すれば、上位グレードに並ぶ代物だった。
自分自身の力が付いていけば、そのステップアップにコンポやホイールを交換して行けば、ミドルグレードにはなれる素材。
そう言った意味で、アレグロを購入する動機となった。

折角新しく買うのに、おなじミドルグレード?
同じフレームセットを国内で買うより随分と安い、とは言え、安くない金額を払う訳だから、そこにもうひとつふたつ理由が欲しい。
アレグロも気に入っている。
買い替え、では無く、増車。
同じ様な物があっても、その時の目的にあった自転車を選んで出掛けるだろうか?
買わなくても良い、と言う考えが段々と大きくなって来ていた。

その海外通販サイトを眺めていると、今まで取り扱っていたのだろうか?と言うメーカーのフレームセットが目に入った。
そのメーカーは、もし乗りかえる事があるなら、候補のひとつ。
と思っていたメーカーだ。
ハイエンド、とは言えないけれど、そのメーカーのフラッグシップに当たる存在で間違いないだろう。

当初、購入しようとしていたフレームセットよりかなり高い。
けれど、その上積み分をはるかに凌駕する魅力が、そのフレームセットにはあった。
背中を押して欲しい。
そして思い描いている未来の実現に向けて、ちょっとした相談を持ちかけた。

背中を押してもらう、と言うよりは潔く諦められたら、なんて思っていた。
何故俺は、勝負時に後ろ向きになってしまうんだ?
そんな自分に少し嫌気が差していたが、ほんの少しだけど背中を押してもらえた。
そして、色々と啓示が目の前に現れた。

たまたま読んでいた本。
エンターテイメント小説だったが、心に響く言い回しや諺などが、そっと背中を押している様に思えた。
未来を切り開くには、多少の危険に恐れていては、前にすら進めない。
前に進む。
前に進まなければ、何も得られない。

未来への投資として、高くは無いはずだ。
いや、これくらいのリスクを避けていては、大きなリターンを得る事は出来ない。
腹は決まった。

そして、届いた。
2018041901.jpg
下の箱の中に緩衝材と共に、発泡ポリエチレンで保護されたフレームセットが入っていた。
発泡ポリエチレンの上からラップされていて、更にしっかりとした梱包でしたが、それは剥がしての撮影。
フレームセットの他に、小物が入った箱。

2018041902.jpg
梱包を解いたところ。
既にカテゴリも作って、この記事はそのカテゴリへの投稿だから、隠す必要は無い。
購入したのはGuerciottiのE740のフレームセット。
Guerciottiのフラッグシップのひとつと言って良い存在だろう。

2018041903.jpg
小物はヘッドセット(左)、シフトシステムを電動化した際に、シフトケーブル部分を塞ぐパーツ(中)、それにコラム用アンカー(右)。
ん?ヘッドセットにコラム用アンカーが含まれているし、これはサービスか?と思ったら、小物に含まれているはずのシートポストクランプが無い!
その代わりに入っていたのか、このアンカーが。
アンカーが2つあってもどちらかは不使用だし、シートポストクランプは必要。
まあ、別に購入しても数100円の物だし、長いアンカーは最初に使いたいし、相殺と言えそうかな?

取り敢えず未来へ向かって最初の一歩は踏み出せた。

天啓へ続く
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3011-5fd63ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking