FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ニューフレームを購入してしまった・天啓
序章からの続き

日頃の出来事に無意味な物は無い。
無意味な物にするか、意味ある物にするか、それは心掛けひとつ。
努力にしても、結果的に無駄になってしまう事もあるけれど、努力したと言う事は自分自身の糧になる。
決して無駄になどなっていない筈だ。

そんな事を心掛けていると、日々の小さな出来事さえ、何かに繋がっている様に感じる。
そう言えば私の座右の銘は…
1)一人は皆の為に、皆は一人の為に。
2)人間万事塞翁が馬。
3)継続は力なり。
だったな。
あんまり関係ないか?

Guerciotti(以下グエルチョッティ)を知ったのは、別の海外通販で、そこに載っていた『EUREKA(以下エウレカ) SHM50』と言うモデルだった。
トップチューブが綺麗なホリゾンタルで、凄くかっこよく見えた。
ステップアップするならばこのフレームが良いなと、その当時は思っていた。
今ではエウレカSHM50はカタログ落ちして、エウレカの名前が別モデル(エアロロード系)で残されている。
引き継いだのがECLIPSEか?

今現在のフラッグシップはECLIPSE64-14か?
創業1964年で50周年に当たる2014年に、その記念モデルとしてECLIPSEにその年を付け足したモデル名だった筈だ。
ECLIPSEを冠するモデルは他にもあり、ECLIPSE769と言うモデルもあった。
769と言うのはフレーム重量が769gからきている。
そう、E740のベースとなったモデルだ。

前置きが長くなってしまったな。
そう言う訳で、グエルチョッティは心の片隅にあったメーカーだ。
あったけれど、エウレカSHM50がカタログ落ちをしてしまって、魅力が薄れてしまっていた。
その記憶を呼び覚ますように、今回購入に踏み切った海外通販で取り扱いを始めたようだった。

見つけてしまったからには興味が湧く。
どれも国内の価格より割安に思えたが、特に興味を惹かれたE740は、安くなっているとは言え手を出し難い価格だった。
VIP会員に向けて割引クーポンも発行されているようだが、実情が良く分からない。
VIPどころか普通の会員でもなかったし。

はっきりと購入する意思を持っていないと、ただの確認をするだけでは、お願いする自転車仲間に失礼な気がしていた。
色々と悪い噂も漏れ伝わる海外通販サイトだし。
背中を押してもらう、ちょっとした相談もした。
それで、かなり購入する意識が高まったのは間違いない。
ただ、その事を言う機会が訪れなかった。

一緒に走る機会は何度かあった。
ただ、他の仲間も一緒の時に伝えるのは、なんだか気恥ずかしさもあったし、重要なお願いをする環境に思えなかった。
面と向かってしっかりと伝えたい。
そんな機会が訪れなかったら、縁が無かったと思う事にした。

割引クーポンが発行される最終日。
この日も一緒に走る機会があった。
この日に伝えられなければ、縁が無かった。
そう思う事にして、ライドも終盤を迎えていた。

流れ解散で、私の脚も売り切れつつあった。
このまま千切れて、一人で帰る事になるな、取り敢えず、最後の解散場所となるであろうコンビニまでは意地でもくっついて行こう。
と、そのコンビニまでやって来た時だ。

「もう置いていって下さい」と声をかけようとした時、「ガーミンのバッテリーが持ちそうにも無いので、コンビニに寄ります」
と、代理購入をお願いしようと思っていた仲間が言った。
これは、何かの啓示か?
「私も千切れようかと思っているほどいっぱいだったので、休憩します」と、お供する事にした。
その休憩中にお願いをする事にした。
快く引き受けて下さったので、本当に有り難かった。

代理で購入してもらう事になったが、気持ちは私が『購入する』のボタンをクリックしたような物だ、と思う事にした。
輸送トラブルで商品が破損したり、間違った物が送られて来た時は、処置をお願いしなければならないが、余程の事が無い限り、このお願いも控えようと思っていた。

積極的に購入しようと思えるフレームが見つかった事、希望サイズがまだ余っていた事、割引クーポンが使える事、そしてお願いする機会が出来た事。
全てが天啓の様に思えた。
神様が「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ、行けばわかるさ」と言っている様に思えた。
この言葉を残したのは神様ではない様だが。

お願いをして1週間も経たないのに、物が届いた。
呆気ないほど早く、海外通販とは?と訝る程だった。
取り敢えず開封の儀は、お願いした自転車仲間に託した。
私が箱のまま持ち帰り、それから破損していただの、間違っていただの言い出すと、気分を害される可能性を考えた。
どんな開封のされ方をしていても文句を言う気も無く、破損していない事だけでも確認してもらった方が良いと思ったからだが、少しプレッシャーを掛けてしまったかも知れない。

返品をしなければならない事態に陥っても、早い方が良いだろう?
そんな心配は杞憂に終わった。
流石、天啓を受けただけはある。

2018042001.jpg
トップチューブとダウンチューブにモデル名が書かれる。
ソリッドなブルーだと思っていたが、実物はメタリックの入っているブルーで、まるで車の塗装の様に綺麗な色だった。

2018042002.jpg
グエルチョッティの本拠、イタリアはミラノ市の旗がアイコンとなっている。
凄く雰囲気の良いワンポイントだ。
ブルーに映えているし。

2018042003.jpg
『FULL EPS』と言うのは、カンパニョーロの電動に対応していると言う訳ではなく、フレームの製造方法。

2018042004.jpg
光の当たり方が違うので、ソリッドカラーに見えてしまうけれど、こちらもメタリックブルー。
コラムまでカーボンのフルカーボンフォーク。
1-1/8~1-1/2インチのインテグラルヘッドチューブなので、コラムにはテーパーが付いている。

2018042005.jpg
ヘッドセット。
Amazonで普通に売っていそうなヘッドセット。
雰囲気から、グエルチョッティで準備された物ではないな。
と言うか、フレームセットで購入するなら元々付いていないパーツなのかも知れない。
あくまで通販サイト側が準備してくれた物の様に感じる。

2018042006.jpg
電動化に際して使うパーツ。
電動化する予定はまったくないし、使わないまま終わるだろうな。
これはグエルチョッティ側で準備された小物だろう。

2018042007.jpg
コラム用アンカー。
こちらはヘッドセットに付いていたアンカーより長い。
カーボンコラムのステムと繋がる部分は、内側からも圧をかけて、しっかりとクランプしたいのでこの長いアンカーは助かる。
だけど、何故2つもコラム用のアンカーが…と、てっきりおまけしてもらったと思っていたら、付いてくる筈のシートポストクランプが入っていない。
間違えたな?

概要に続く
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3012-397a32ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking