FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ニューロードバイク組立・フォーク取付
パーツ購入その2からの続き

取り敢えず、第一弾のパーツが届いたので、フレームセットとしての形が作れるようになった。
なので、少しずつ形にして行こうと、フォークを取り付ける事にした。
実はこれがニューロードバイク組立の中で、一番厄介だと思っていた作業だ。

後戻り出来ない作業があるので、それは失敗したくない。
失敗しない様に、工具のレビューもしっかりと確認していた。
初めの作業が失敗出来ない事なので、幾分かプレッシャーを感じるが、これさえ乗り切れば、ゴールがぐんと近付く。

コラムカット。
出来れば一度で済ませたい作業だが、ポジションも決まっていないので、幾分かは調整の余地を残しておく必要がある。

2018050801.jpg
フォークのコラム長は300mm。
ヘッドチューブ120mm、ダストカバー5mm、コラムスペーサー20mm+10mm、ステムのクランプ長40mmの計195mmがあれば十分のはず。
コラムスペーサーは2枚までが良いと聞いていたので、一番長い20mmと、使い勝手の良い10mmを使う様にする。

2018050802.jpg
ソーガイドの取り付け。
長さは195mmあれば良いのだが、必要長さより5mm短くするのがトップキャップを締める…と言うかコラムを上に引き上げて、ヘッドチューブとフォークを密着させる必要がある…のでこれくらいの引き上げ代がある方が良いのだとか。
なので、190mm所で切断する様に取り付ける。

2018050803.jpg
あっさり切断した、切り始めて1分くらい?
勿論、カーボンの切り粉が出るので、作業は屋外で。
もう少し切り応えがあるのかと思っていたので、ガイドの底にノコギリが当たって金属音がしているのに、切れていないと動かしていたから。

2018050804.jpg
切断面も問題なし…に見える。
フォーク側の切断面はヤスリで少し均した。

2018050805.jpg
おおよそ狙い通りの190mmでカット出来た。
組み立てるのに一番の難関だと思っていた作業が、あまりにも拍子抜けするほど簡単に終わったので、なんだか残りの作業も簡単に終えてしまえそうな予感が。

2018050806.jpg
さて、これからヘッドパーツを取り付けて、フォークをフレームに組んで行くが、組むに際して使用するケミカルの紹介。
カーボンパーツが多いので、ファイバーグリップとグリスにはテフロングリスを使用する。
これらはアレグロを11速化する時にも使用したケミカル。

2018050807.jpg
プレッシャーアンカーはおまけで付いてきた?長さのあるものを使用。
Maxトルクは8Nmみたいだが、5Nmで様子を見てみようと思っている。

2018050808.jpg
プレッシャーアンカーのグリップ部にファーバーグリップを塗布した後、コラムに取り付け。
5Nmで締め付けようとしたら、共回りしてプライヤーでアンカーを押さえておかなければならなかったので、外周部にはその時に付いた傷が。
そもそも、このプレッシャーアンカーの頭の部分って、こんな丸い形状じゃなく、左右を切り落とした様な形状になっているのが多い。
共回りしない様にスパナか何かで押さえられる様になっているんだけど。

2018050809.jpg
インテグラルヘッドならば、ワンを圧入する必要がなくて、ヘッドチューブに直にベアリングをはめ込む。
はめ込むのは手で十分に出来る。
左上からプレッシャーアンカー(不使用)、ダストカバー、スペーサー、センタリングスリーブ、アッパーベアリング(1-1/8)、ロワーベアリング(1-1/2)、フォーククラウンレースになる。

2018050810.jpg
先ずはフォーククラウンに、その名の通りのフォーククラウンレースを取り付ける。
黒いパーツなので見辛い。
取付部にはグリスを塗るらしい。

2018050811.jpg
ベアリングをヘッドチューブにはめ込む。
はめ込む際にはグリスの塗布、そして面取りしてある方をはめ込む。

2018050812.jpg
ロワー側。

2018050813.jpg
アッパー側。

2018050814.jpg
フォークコラムの挿入。
この時点ではアッパー側にガタがある状態。

2018050815.jpg
センタリングスリーブの挿入。
センタリングスリーブを挿入するとガタが無くなり、コラムとベアリングが密着した感じになる。

2018050816.jpg
スペーサーを入れて…

2018050817.jpg
ダストカバーを取り付けると、一応、ヘッドパーツの取り付けは終わり。
ただ、この時点ではフォークは固定されていない。

2018050818.jpg
コラムスペーサー20mmを入れて…

2018050819.jpg
ステムを取り付け…

2018050820.jpg
コラムスペーサー10mmを入れる。
この時に、これくらいプレッシャーアンカーとの隙間がある方が、コラムを引き上げるのに良いスペース。

2018050821.jpg
トップキャップを締めて、全体のガタがなくなる様にする。
その後、ハンドルセンターが出る様にステムを調整し、本締め。
これでフォークがしっかりとフレームに組み込めた。

2018050822.jpg
自転車の雰囲気が出るようにハンドルバーを取り付けてみた。
一応、ステムがしっかりとハンドルバーを取り付けられるかの確認でもあった。
このハンドルバーはアレグロに使う予定だが、E740にも似合っているな。

サドル取付へ続く
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3016-1c0a9143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking