FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



キャンプツーリングへの道その6
ああ、ツーリングに行きたいな。
こっちの戻ってきてから、週末はことごとく雨ではありませんか。
私の休みは基本的に休日の前の日。
だから、土曜日は基本的に休みなんだけれど、ハッピーマンデーなら土日と休める。
カレンダー眺めたら、今年はもうそう言う休みが無いんですね。
で、今週末も、と言うか土曜日も今日現在の天気予報なら芳しくない天気のようですね。
天気がよければツーリングに行きたいのだけれど、バッテリーに不安を抱えているから、はてさて、どうなることやら・・・
今考えているネタはいくつかありますが、それは本サイトで紹介していきます。

さて、キャンプツーリングへの道ですが、もう6回目ですね。
今まではキャンプツーリングのキの字みたいなものだったので、そろそろディープな話題へとさしかかろうと思うのですが、もう少し道具の話を。
って言うか、ディープな話ってあるのかい!
ってな訳で、今回はコッヘルの話を。
コッヘルを持つようになると、いよいよキャンプらしくなってきますね。
これには移動型や万能型、滞在型の分け隔てはありません。
大きさくらいの問題でしょうか?
バイクでキャンプツーリングをする場合、重量の差など関係ないと思いますので、チタン製のコッヘルはただ高価なだけで、無駄な気がします。
アルミは色々(アルツハイマーの原因)と言われていますが原因は特定されていないようですし、そこの所は気になる人は気になる。気にならない人は気にならないものです。
私はアルミ製のコッヘルを愛用しています。
後はステンレス製が一般的ではないでしょうか?
素材で選ぶなら、アルミ製のコッヘルが1番炊飯しやすいのです。
ステンレスも肉厚のものがあれば良いのですけれど、重くなるので薄く作られているものがほとんどです。
チタンと同様に伝導率があまりよくない為、炊飯には向かないと言われています。
素材の違いでの特徴は、
重量:アルミ>チタン>ステン
熱伝導:アルミ>ステン=チタン
意外かと思うかもしれませんが、アルミの方がチタンよりも軽い素材です。ただ、チタンは強度があり、薄く作れるので、結果としてチタン製のコッヘルの方が軽く作れるのです。
さらにチタンは素材が非常に安定していて、食べ物の味を変えない、アレルギーにならないといった特徴があります。
この辺りは微妙ですけれど。
素材で選ぶなら、間違いなくアルミが良いと思うのですけれど、金属アレルギーの方はチタンにした方が良いかもしれません。

そして、コッヘルのセット内容。
大抵のコッヘルはセットで売ってあるのが常。
この内容を吟味したいです。
基本は鍋2つにフライパンがあれば問題はないはずです。
フライパンはできるだけ大きい方が良いと思うのですが、さすがにサイズの制約を受けてしまって満足なものは少ないです。

以上の事から私個人的なオススメは、

アルミ製
ユニフレーム:トレイルスクエアコッヘル3
スノーピーク:アルミパーソナルクッカーセット

ステンレス製
スノーピーク:パーソナルクッカー№3

チタン製
EPI:ATSチタンクッカーTYPE3セット
エバニュー:チタンクッカー深型Wセラミック
スノーピーク:チタンパーソナルクッカーセット

なんか、ユニフレームの製品構成が変わってしまったのは気のせいか?
ツアラープラスと言う製品が1番のオススメなんだが。
ユニフレームのサイトにはちゃんと載っているし・・・
まあ、こんなもんですかね。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/302-255a20ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

500円以上送料無料】UNIFLAME[ユニフ

■炊飯目盛の付いたアルミクッカーをベースに、スミフロンコートフライパン、ステンレスのザルをセット。シンブルながら使い勝手の抜群のクッカーセット。 ■サイズ(収納時):φ148×98mm ■重量:420g ※商品のカラーは、ご利用になられているディスプレイの設定等によ クッカーの厳選紹介【2007/09/11 12:08】

ユニフレーム スライド泡たて【A0906SA】

粉などが「だま」になりにくい先端部は、かき混ぜやすく、洗いやすい形状。ハンドルエンドにはフックが付いており、置き場所にも困りません。■材質/18-8ステンレス■サイズ/31cm■重量/70g・・ ライスクッカー・ EPIのATSチタンクッカーで炊飯・スノーピー... クッカーの感動【2007/09/10 16:49】

ユニフレーム(UNIFLAME) トレイルコッヘルS

/g1032/g202/g301/納期のご確認はこちらから在庫状況・納期の目安の確認 (※ご確認には商品番号が必要です。)【商品番号は 441775 です】上記のリンクより現在の在庫状況、納期の目安をご確認頂けます。正確な納期は24時間以内にお送りする受注受付メールでお知らせ致しま... クッカーの1日【2007/09/10 10:47】

おいしいコーヒーを抽出するパーコレーター

ストーブで直接お湯を沸かしてコーヒー粉を入れた中子をセットして、おいしいコーヒーを抽出するパーコレータ。自分のお好みの味を演出できます。ステンレスパーコレーター6カップは0.7mm18-8ステンレス素材のパーコレーターです。シェラカップはアウトドアカップの定番で クッカーの厳選紹介【2007/08/12 15:35】

スノーピークをあげる

キャンプの朝はなぜか熱い淹れたてのコーヒーに憧れます。焚火にも耐えワイルド感あるアウトドアコーヒーを楽しみましょう。サイズ:使用時/104(W)×104(D)×96(H)mmサイズ:収容時/170(W)×140(D)×14(H)mm材質:ステンレス(SUS304)重量:140g_・キャプテ クッカーのレビュー【2007/08/11 11:14】

/g1032/g202/g304/ナチュラムオリジナル 植物性液体石けん≪プレゼント≫多くのキャンパーの信頼に長年応え続けるクッキングウェアのド定番商品『fan5DX』私も使って納得!今ではキャンプに欠かせぬ逸品となりました。(1)『メッシュバスケット』は麺類の茹で上がりや水切 クッカーのレビュー【2007/07/21 21:59】


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking