FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



アレグロのリフレッシュ作業その1
ニューロードバイク組立・パーツ購入その3からの続き

全ては昨夏の転倒から始まった。
アレグロのフロントホイールが破損し、代わりのホイールをヤフオクで入手した。
そのホイールの使い勝手が悪く、もうワンセットホイールを入手する事にした。
ホイールの取り替えなんて気軽な物だと思っていたけれど、これが現実となるとそうでもなかった。

ホイールの取り替えの度にブレーキシューも取り替えなければならない。
この作業が思った以上に煩わしく、前日からの準備が必要になった。
しばらくはこの状態でも我慢していたが、その日の状況によって自転車ごと取り替えたかった。

取り替える自転車はあった。
あったけれど、自転車仲間からソレに乗ってくるのは止めた方が良いんじゃないかと諌言された。
その自転車もそのままで使用する事は出来ないので、いつかは11速化する必要があった。
諌言されてまで、11速化する必要があるのか?

もやもやとした思いを抱えながら、時が過ぎていったが、とある海外通販を眺めていると、フレームセットが意外に安く出ているな、と思った。
気軽に買える値段ではなかったけれど、国内で買うよりは随分と安い。
そんなサイトを眺める時間が次第に増えていったが、行動に移すにはもう一押し、何かが欲しかった。

そしてそのもう一押しがあった。
E740と言うモデルを見つけてしまった事。
後押しをしてくれる声があった事。
天啓とも思える出来事があった事。
全てがそこに繋がっているように思え、手に入れた。

転倒をしてしまって、以前の力が取り戻せないし、金額的な負担も大きく、本当につまらない事になったと思った。
力が取り戻せない代わりに、それを機材で補おうと言う考え。
金額的負担を取り戻すため、仕事を頑張ろうと言う考え。
後ろ向きな考えばかりじゃ何も好転して行かない、前を向いて強く歩き出そうと言う思い。
悪い事ばかり続く訳じゃない、それをきっかけに良い事も起こる、『人間万事塞翁が馬』。

未来は切り開いて行かないといけない。

体調が戻らない間は、アレグロの修復を中途半端…と言うか最低限走れる程度にしていたが、転倒の危険性もかなり減ってきたので、本格的に修復しようと思っていた所、ニューフレームを検討し出した。
その問題が片付いてからにしようと思っていた修復作業だが、ようやくその問題も片付いて、むしろこの作業を進めないとニューフレームを組んで行けない事になってきた。
そんな訳で、アレグロのリフレッシュ作業に取り掛かる。

ワイヤーの張り直しとバーテープの取替え、STIのブラケットカバー取替え。
当初はこの三点の作業を残すのみだったが、E740のフレーム購入から組立に際してのパーツ購入を経て、ハンドルバー、ステム、フロントブレーキの交換作業が追加された。

2018051501.jpg
何から手を付けて良いのか迷う所だったが、取り敢えずはバーテープを剥いで行こう。

2018051502.jpg
バーテープを剥いだ所。
続いてアウターワイヤーを止めているテープを剥ぐ。

2018051503.jpg
アウターワイヤーを止めているテープを剥いだ所。
続いてSTIを取り外す。

2018051504.jpg
STIを取り外した所。
本来ならワイヤー類を取り外してからSTIを取り外すのが筋だと思うけれど、ワイヤー類がフレームの中を通っているので、再びワイヤー類をフレームの中に通すのに苦労するので、そのリードとして使用する為に、こんな不恰好のまま作業を続ける。

2018051505.jpg
続いてハンドルバーを取り外した所。

2018051506.jpg
コラムスペーサーやステム、ヘッドパーツの一部(ステム側)を取り外した所。
E740のヘッドパーツを組んでいなかったら、構造が良く分からないのでヘッドパーツまで取り外さなかった。
と言うのも、ダストカバーの下側に薄っすらと錆の混じったグリスが見えていたから。

2018051507.jpg
汚れたグリスが目立ったので、それを拭ってからグリスアップ。

2018051508.jpg
アッパーベアリングとセンタリングスリーブも軽く清掃してグリスアップしてから取り付け。

2018051509.jpg
ダストカバー取り付け。
このダストカバーには緩み止め的なリング状のスプリングが入っているので、抜き取るのにも手応えがあった。
E740に付属していたダストカバーもゴム状のリングがあり、コラムに挿入するのに少し手応えがあった。
ダストカバーは往々にしてそう言う構造になっているのだろう。

2018051510.jpg
上、アレグロに元々付いていたステム、長さ90mmのアングル6°の物。
下、取り替えるステム、長さ90mmのアングル10°の物。

2018051511.jpg
取り敢えず重さを計ってみた。
アルミ製のステムなので、こんなものだろう?

2018051512.jpg
カーボン製だがそれほど軽くないな…
長さは同じだけど、剛性を出す為に肉付けがかなりあるからかな?

2018051513.jpg
ステムの取り付けはダストカバーの直上、スペーサーは挟まなかった。
と言うのも、E740と乗車姿勢を近付けたかった為。
アレグロ(のSサイズ)のスタックとリーチは543mmと380mm。
対してE740(のXSサイズ)は518mmと377mm。
スタックはBBセンターからヘッドチューブ上部センターまでの垂直距離。
リーチはBBセンターからヘッドチューブ上部センターまでの水平距離。

シートチューブの角度やポストの繰り出し量、ヘッドチューブアングルもあり、これだけで全てが語れる訳じゃないけれど、大まかな推測は出来る。
E740にはダストカバー10mmとコラムスペーサー20mmを入れているので仮想スタックが548mm。
対してアレグロはダストカバーの20mmだけなので、仮想スタック563mm。
25mmの差が15mmになっただけだけれど、ダストカバーを薄めの物にしない限りこれが限界。

コラムスペーサーもステム上に10mmの物が三枚(これまでは二枚)。
となると少し不恰好な感じがするので、ポジションに慣れたらコラムカットをしたい。

アレグロのリフレッシュ作業その2へ続く
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3020-05200c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking