FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ドローインを意識した
昨夏に自転車で転倒して、怪我を負ってしまった。
先日はその怪我のひとつ、鎖骨の骨折に際し、骨折部分を固定するプレートの除去手術をしてきた。
その手術の際に電気メスを使用する為、そのアースを体のどこかに貼り付けなければならなかった。

実は、鎖骨の骨折なんてのは、おまけの様な怪我だった。
本当に深刻だったのは、頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、外傷性くも膜下出血だった。
退院して、仕事関係の知り合いに「運が良かったね」と言われたけれど、運なんか良くなかった。
としか思えなかったけれど、怪我の大きさを鑑みれば、比較的早く退院出来たのは、運が良かったのかも知れない。

頭を打って、耳から血を流していれば、助からない方が多い。
これはバイクでの話しだけれど、自転車も大差ないだろう。
命が助かった事で、既に運が良いのかもしれない。
大きな後遺症もないし、本当に運が良かったのだと、今更ながら思えてきた。

そして、命を繋ぎとめたのは、私に何かをせよと言う、天から使命を承ったかの様な気分だ。
私に出来ること?
大きな事は出来ないけれど、人を喜ばせる何かが出来れば良いな。
『情けは人の為ならず』と言う言葉の意味を噛み締める事も多く、より多くの情けをかけて行きたい。
けれど、本当に喜ばせなければならないのは、母親かな?
喜ぶ事って…嫁さんをもらう事くらいか?

退院直後は本当にふらつきが酷かった。
試しに自転車に乗ってみたが、その日の内にたちごけに近い転倒をしてしまって、肋骨を折ってしまった?だろうな。
これはあまり自転車に乗れないと感じた出来事だった。

となると、ランニングか。
ランニングに際してもふらつきが酷く、傍目からは疲労困憊でふらついているんじゃないかと言う姿だったと思う。
はじめの内は少しの距離を走るのもしんどかった。
それを徐々に距離を伸ばして行き、15kmほどなら不安なく走れるようになった。

そんな状況になってもふらつく感じは残った。
ふらつきを抑えるには、体幹を意識したフォームで走らないと、と感じはじめた。
そして取り入れたのはドローインをしながら走る事だった。
ドローインと言うのは、お腹をへこませて腹圧を上げるって事かな?
呼吸が胸式に偏るので、呼吸が苦しくなりがちだけれど、走り終わった後は腹筋に程好く刺激が入り、張りを感じた。

今でははっきりとドローインを実践するよりも、少しお腹の辺りに意識を傾けるだけでドローインが出来る様になった。
ふらつく感じも激減し、かなり良いフォームで走れているんじゃないだろうか?
15kmと言う距離は、私にしては1時間15分くらいの距離だった。
ドローインを意識した走りに切り替えると、さらに10分くらい掛かる様になったけれど、1時間30分近く、体幹トレーニングと有酸素運動をしていると思うと、かなり有意義な時間と思えた。

その効果を如実に感じたのは、先日の手術だった。
電気メスのアースを貼り付ける場所は体のどこでも良い感じだった。
最初はお腹に貼り付けようとしたみたいだけれど、なにか戸惑うような事があったらしく、太腿辺りに貼り付けようとされた。
しかし太腿も毛深かったのか諦めて、再度お腹に貼り付ける事になった。

お腹に意識を傾けるだけでドローイン出来てしまう。
貼り付けられると思うと自然とそうなってしまった。
そしてお腹に貼り付けた後に、しっかりとくっつく様に電極を押さえるみたいだが、その押さえ方が妙に力強く、更に意識がお腹に傾いた。
えらく腹筋を揉んでくれたな?この看護婦さん。

そして手術が終わり、電気ショックの様な衝撃は何かと先生に尋ねた。
そこで電気ショックの正体が電気メスだと分かった。
その時に、看護婦さんからお腹に貼り付けたシートのような物が、電気メスのアースだと聞かされた。
その言葉の後に貼り付けを担当してくれた別の看護婦さんが「凄く筋肉が多かった」と、ぼそっと説明してくれた看護婦さんに伝えるような言葉が。

そうか、どうりで腹筋をしつこく揉んでいたんだな?
ドローインしてしまったし、多少は筋肉が緊張していたと思うけれど、硬いよりも多いとは…
患者さんの体を良く見る事が多いだろう看護婦さんに、興味がもたれるほどの筋肉になっていたとは、ドローインランニングのお陰だな。
と、良い方向で考える事にした。

今では自転車に乗る時にも意識するだけでドローインが出来るので、疲労感の無い時はそうするようにしている。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3026-3a7f62ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking