FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューロードバイク組立・BB&クランク取付
STI&ブレーキ取付からの続き

組立作業もいよいよ佳境のBBとクランクの取り付けに入る。
この作業を終えると、手持ちのパーツはなくなってしまうので、新たに購入しなければならない。
すぐにでも購入したい所だが、やんごとなき理由ですぐに購入する事が出来ない。
それももうすぐ解消するだろうが。

まず、BBとクランクを取り付ける前に、ワイヤリングも終わった事だし、フレームプロテクターを貼り付けて行こうと思う。
チェーンステイに貼り付けるなら、クランク取付前が良いし。

2018071901.jpg
ステッカータイプのフレームプロテクター。
チェーンステイ用×1、ヘッドチューブ用×6(大×4、小×2)と言う内容。

2018071902.jpg
チェーンステイはBB付近で湾曲している為、貼り付け辛そう。

2018071903.jpg
ヘッドチューブはアウターケーシングが擦れる場所に。

2018071904.jpg
反対側も同様に。

2018071905.jpg
少し空気を入れてしまったが、ステイ全体に掛けて貼り付けられた。
ステッカーがクリアな為、写真では貼り付け状況が分からないな…

2018071906.jpg
アウターケーシングが擦れている箇所を中心に貼り付け。

2018071907.jpg
反対側も同様に。
すこし反対側と場所がずれているけれど、擦れる箇所を中心にするとここになった。

実走しなければ、擦れる箇所がどのように変化するか分からないので、追加で貼り付ける事になるだろうけれど、現状はこれで仕方が無いと思う。
さて、いよいよBBとクランクの取り付けに入って行く。

2018071908.jpg
今回取り付けるTOKEN製のBB。
BB本体はBB86の物だが、アダプターを使用することによって、PF30にも対応する。
他にもBB30に対応するアダプターが含まれている。
それに取付用工具と、MTB用のスペーサー。

2018071909.jpg
PF30用のアダプターを組み込んだBBの重量。

2018071910.jpg
取付マニュアル通り、右側(写真でも右側だけど、フレームに収まるのも右の長い方)のネジ部とアダプターのフレームに収まる部分にグリスを塗る。

2018071911.jpg
BB取付前のBBシェル。

2018071912.jpg
先ず左側をシェルに填め込んで、右側を噛み合わせてからねじ込んで行く。
ねじ込んで行くのは、手で行える範囲。
この状況では、左右のBBはアダプターと共にシェルに填まり込んでいない。

2018071913.jpg
ここから取付用工具の登場。

2018071914.jpg
ラチェットハンドル(差込角:12.7mm)で使用可能。
なければモンキーレンチやウォーターポンププライヤーで六角部分を挟んで回す事も可能だけれど、オススメ出来ないかな?

右側から工具を使用しねじ込んで、BBのアダプターがフレームに当たるまでねじ込むと、左側も同様にねじ込んで行く。
トルクが指定してあったけれど、フレームにピタリと当たると指定トルクほどトルクを掛けず、緩まない程度に留めておく。
緩まない程度と書いたけれど、おそらく指定トルク近くトルクが掛かっているだろう。

2018071915.jpg
取り付け後の右側BB。
グリスが少しはみ出しているけれど、これくらいのグリスで丁度良いだろう。

2018071916.jpg
同じく左側BB。
回転方向が示されているのは、あくまで取り付け時の回転方向で、クランクの回転方向ではない。

2018071917.jpg
BBの取り付けが終わると、当然の事ながら?クランクの取り付けを行う。
612gと言うのは流石デュラエースと言った所。
これで剛性もそこそこあるのだから、確かなクランクと言えるだろう。

2018071918.jpg
先ずはクランクの右側を通す。
マニュアルではグリスアップするのは左クランクとの噛み合わせ部とクランク取付ボルトのみ。
スピンドルにはグリスアップの指示が無いので、その指示通りに。

2018071919.jpg
左クランクを取り付けた後、はずれ止めプレートをしっかりと差し込む。

2018071920.jpg
クランク取付ボルトにグリスアップし、手で締め込める所まで締め込む。

2018071921.jpg
手で締め込める所まで締め込んだら、専用工具で最後まで締め込む。
その後、左クランクのボルト2本を規定トルクまで締め込むと、取り付け作業は完了。

2018071922.jpg
クランク取付完了の右側。

2018071923.jpg
同じく左側。
支えておかないとクランクが上(右なら下)に向いてしまうほど、抵抗の無いBB。

さて、残すは前後ディレーラーとチェーンの取り付けのみ。
そのどちらも手に入れていないので、その購入になるけれど、やんごとなき理由の為すぐに購入出来ないのがもどかしい。

パーツ購入その7に続く
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3033-a002d04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking