FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ニューロードバイク組立・前後ディレーラ&チェーン取付
パーツ購入その7からの続き

揃えるパーツは全て揃えた。
組立作業も佳境を迎え、自転車としての形になる所まで漕ぎ着けた。
思ったよりも時間が掛かってしまったが、その分の思い入れはしっかりと心に刻めた。

2018072901.jpg
R7000系105のフロントディレーラ。
バックアッププレートの小物も付属。

2018072902.jpg
取り敢えず重量測定。

2018072903.jpg
取付前。
取付金具がバックアッププレートの代わりになりそう。

2018072904.jpg
マニュアルに従って取り付け。
やはりサポートボルトを繰り出して行くと、取付金具に当たるので、バックアッププレートは不必要になった。

2018072905.jpg
意外に手こずったのが、ワイヤーの取り付け。
初期伸びを取るのに、少々引っ張りながら取り付けるのだけれど、なかなか上手く行かなかった。
フレームの中にワイヤーを通すタイプは、仮止めして、シフターを操作して初期伸びが出た所で留め直すのだが、ワイヤーが緩んでしまう事が多々あり、引っ張りながらボルト止めするのに苦労した。
その影響か、ワイヤーに変な癖が付いてしまった。

2018072906.jpg
リアディレーラ。
シングルテンションタイプは、色々とフリーな所があり、従来のタイプとの違いを感じる。

2018072907.jpg
お約束の重量測定。
取り敢えず気になる方が居るんじゃないかと計っているだけで、強い拘りは無い。

2018072908.jpg
取付前。
ワイヤーはデュアルコントロールレバーを手に入れた時から、ここまで作業は出来ると踏んで、済ませていた部分。

2018072909.jpg
マニュアルに従って取り付け。
とは言え、気を付ける部分は、ディレーラハンガーのサポート部にブラケット裏の突起をしっかりと当てる事くらい。

2018072910.jpg
アウターケーシングはディレーラに付属していたOT-RS900ケーブルを使用。
ケーシングの長さに余裕が無さそうに見えるけれど、これがシングルテンションの大きな特徴。
変速操作を行っても、この場所は全く移動せず、ガイドプーリーとテンションプーリーのケージのみが移動する様になっている。
凄い違和感。

2018072911.jpg
デュラエースグレードのCN-HG901-11と付属のクイックリンク。
クイックリンクも当然同じグレード。

2018072912.jpg
チェーンカット前だけれど、お約束の。
116Lの状態でこれくらい。

2018072913.jpg
マニュアルにはフロントのアウターリングとリアスプロケットの一番大きなギアにチェーンを架けて、そこから1~3リンク足したやり方が記されていた。

2018072914.jpg
他のやり方が記されていないので、このやり方でチェーンの長さを決める事にするが、リアスプロケットの最大ギアが25Tなので、28Tを想定して、2リンク多めにカットする。
長ければ再びカットすれば良いだけだし、短かった場合はアンプルピンで繋ぐか、最悪新品購入になってしまう。

2018072915.jpg
カット後は前後ディレーラにチェーンの通して、クイックリンクでチェーンを繋ぐ。
2リンク余分な長さだけれど、特に不具合は無さそう…な感じ?

2018072916.jpg
チェーンが通せた事によって、ディレーラの各種調整も済ませられる。

2018072917.jpg
リア側。
調整作業を進めている中で、ある条件下でチェーンが少し長い事が判明。
エンドアジャストボルトを締め込んで、ガイドプーリーをスプロケットに近づけるとチェーンがチェーンステーに当たる。
フロントインナー、リアトップと言う極端なギアでの現象だけれど、こんなギア位置はイレギュラーでしか使わない。
でも、全く使わないかと言われると、それこそイレギュラーで使う事もある。
と言う事から、エンドアジャストボルトも程々の締め込みで、チェーンがステーに当たらない程度に留めておく。

2018072918.jpg
作業完了。
と言う事は…組立作業も完了と行って良い。
いやぁ、長かった。
R7000待ちと言うのが最大の原因だけれど、待って良かったとも思える。
すべては天からの思し召し…だったろう?このフレームを購入した時から。

まとめに続く
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3035-e93a9b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking