FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



フレームから推察するE740
先の週末、不本意ながらE740の試乗を済ませてしまった。
本当ならもう少しアレグロに乗り込んでから違いを感じ取りたかったけれど、自転車仲間の期待に担ぎ出されてしまい、その期待に応えねばと言う事で、乗ってしまった。
アレグロに乗り込んでいない…と言う事は無かったけれど、その前にレイダックに乗り込んでしまっていて、感覚が薄れていたので。

レイダックとは違い過ぎるし、アレグロとの比較をしかたっかけれど、それでもE740の特徴は感じ取れた。
その前に…初期インプレを記事にする前に、フレームから推察するE740の特性を見てみたい。
軽さがクローズアップされるE740だけど、そのフレームから見る作り手の意図を汲み取る為、アレグロと比較してみた。

2018080601.jpg
フレームにはパワーゾーンと呼ばれるヘッドチューブからダウンチューブ、BB周り、チェーンステーで構成される部分と、コンフォートゾーンと呼ばれるトップチューブからシートステー、シートチューブ、フロントフォークで構成される部分に分ける事が出来る…らしい。

2018080602.jpg
今回はそんなフレームから見る推察が、実際に跨った時の印象とズレがあるのか見てみようと思って記事にするが、果たして私にその能力があるか、かなり不安があるし、話し半分以下で聞いて貰いたい。

2018080603.jpg
パワーゾーンの取っ掛かり、ヘッドチューブから。
上下異径のテーパーヘッド。
上下を異径とする事で、コラム側で標準的な(オーバー)サイズのステムが使える。
そして剛性を出す為に下側のフロントフォークを支持するベアリング径を大きく取ってある。

この辺りは昨今の標準的な仕様かな?
E740は上側のトップチューブと繋がる部分から絞られている形をとる事で、ギリギリまで剛性を稼ごうとしているのが分かる。

2018080604.jpg
アレグロも上下異径のテーパーヘッド。
フレームサイズの違いもあるので、ヘッドチューブがかなり長い。
オーソドックスなスタイルと言えるだろう?

2018080605.jpg
パワーゾーンの要と言うべきE740のダウンチューブは、横につぶした様な曲面で構成された台形形状。
一応、上側を切り取った様にし、空力特性も考えたカムテール形状らしい。
断面積を変えずに、これまたパワーゾーンの要となるBBへと繋がる。

空力特性を考慮するなら縦長のダウンチューブ形状が良さそうな気がするけれど、空力よりもパワーの伝達と軽さを意識した形状なんだろうな。

フロントフォークの上部はパワーゾーンを担う様だし、全体的には乗り心地に影響するコンフォートゾーン。
ストレート構造で、ホイールクランプ部に向かって細くなっている。
乗り心地も考慮しながら操作性も犠牲にしない、そんな感じ?

2018080606.jpg
アレグロのデザインの中で、この部分が好みでもあるダウンチューブとフロントフォーク。
ダウンチューブはE740とは異なり、縦につぶしたような台形形状。
下側が広く上側が狭いのもE740とは異なる。
パワーゾーンの要であるBBに向かって上側が広がって行き、繋がる部分では長方形と言っても良い位形状が変わる。

縦長のダウンチューブだけれど、空力特性は余り考慮していない感じ。
しかし、しっかりと太さがあるのでパワー伝達に関しては妥協していないだろう。

フロントフォークは空力特性を考慮した翼断面形状で、断面だけでなくフォーク全体も翼をイメージしたデザイン。
空力特性と操作性を考慮したデザインだけれど、乗り心地は素材のレイアップを工夫して考慮されているのか悪くない。

2018080607.jpg
最後のパワーゾーン、チェーンステーはボリュームある角断面形状。
こうして見て行くと、軽さを追求しながらも、パワーの伝達は疎かにしない設計思想だと感じる。
おそらくキビキビとした乗り味であるだろう事が想像出来る。

シートステーは横長につぶした形状で、リアホイールから伝わる振動を撓んで逃がす形状。
リアエンドまで繋がる形状も特徴的で、カーボンの一体成型で軽く作ってある…そうだ。

2018080608.jpg
アレグロのチェーンステーは、フロントフォークのデザインを踏襲してバランスを取っている…かな?
翼断面形状とまでは言わないけれど、内側にリブ的な盛り上がりをつけてパワー伝達を疎かにはしていない。
アレグロのパワーゾーンのデザインは本当に好みだけれど、割り切りはされていない感じ。

シートステーは何の変哲も無い丸断面、しかもちょっと太め。
乗り心地を左右しかねない部分ではあるけれど、形状的な工夫は見られない。
ここも素材のレイアップを工夫されている部分なのだろうか?

2018080609.jpg
コンフォートゾーンであるトップチューブは、ヘッドからシートチューブにかけて細くなっている。
これは単にヘッドチューブが太くシートチューブが細いからであろうが、横長につぶれた形状なので縦方向の振動は減衰させているだろう。
シートチューブも細い(シートポスト径27.2mm)ので、乗り心地は悪くないだろう。
素材が比較的硬いと思われるので、軽さを追求しながらも乗り心地を疎かにしない設計思想だと思える。

と言う事はだ、軽さを追求しつつもパワー伝達、乗り心地を疎かにしていない、そんなフレームだと推察出来る。

2018080610.jpg
アレグロのトップチューブも、ヘッドからシートチューブにかけて細くなっている。
断面形状も似ているとは言えるかも知れないが、どちらかと言えば角の取れた三角断面。
三角断面なので撓んで振動を減衰する事も少ないだろう。

シートチューブも太い(シートポスト径31.6mm)ので、乗り心地は良く無さそうだけれど、実際には悪くは無い。
素材のレイアップを工夫し、乗り心地を良くしているのだろう。
まあ、軽さを追求している訳でもないので、素材をE740よりは柔らかく出来るし、形状で工夫するより素材で工夫している部分は多いだろう。

実際の乗り味は反応良く走ってくれるし、ハンドリングも不安が無い。
長く脚と心肺を残してくれて、最後にひとあがき出来るようなフレームで、ロングライドも問題ない。
乗り心地も悪くないし、全ての点で平均点を上回る優等生的なフレームかな?
突出した点も無いのが、優等生らしいと言えばらしいか。

さて、このフレームとの比較がどの様になるか。
推察ではキビキビと走る軽いフレームだけれど、乗り心地も良い、そんな感じだと思われる。
フレーム以外のパーツが同じだと、きっとそんな印象だろうな…すこし良いパーツを奢っている分、もう少し評価は良くなるか…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3037-e199d628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking