FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



心得ひとつ・プロローグ
この事柄を記事にしようとは思っていなかった。
記事にしようと思ったのは、単にこの週末の天気が悪く、時間を持て余した事に他ならない。
いや、何かの示唆に富んでいる様に思えたので、記事にしたかった…のかもな。

先週末、朝錬の集合場所に向かうも、そこには誰も居なかった。
いや、正確に言えば誰も居ない、と言う事は無かった。
朝錬のメンバーではなく、連休に絡めて地元に戻ってくる田中君が居た。
そんな折に朝練にも参加していく事があったので、この日もそんなノリかと思ったが、話すとどうやら違う様だった。

この日の『ビワイチ』ライドのメンバーを迎えに来ていたと言うべきか。
田中君と走る面子だから、只者ではない。
田中君と言うのは、アマチュアのクライマーとして、その名を全国に轟かしている、と言っても過言ではないだろう。
その練習仲間とビワイチをすると言うが、普通のビワイチになるはずも無いのが容易に想像がつく。
ただ、田中君は以前にした怪我の影響で断念せざるを得ない様子で、かなり残念がっていた。

結局朝練は中止になったようで、誰も来なかった。
こうなって来ると、一人でどこかに走りに行くか。
そんな訳で、田中君に挨拶するついでに、ビワイチをする面子の様子を見に、彼等の集合場所に立ち寄った。

そこには、どこかで見たジャージ。

そう言えば、JPTだとかE1で走っているメンバーと言っていたな。
あまりな場違い感に、そこに居るのが恥ずかしくなってきた。
田中君に「お大事に」との言葉と共に別れを告げ、さてどこに行こうかと考え始めた。

強い人は強い人と走り、お互いを高め合っているんだな。
切磋琢磨。
そんな言葉が頭の片隅にこびりつき、刺激を受けたのは間違いない。
そして向かう先が、気を抜けなさそうなルートになっていた。

自己顕示欲が強く、承認欲求も強かった。
昨夏の怪我の影響で積み上げた物が崩れ去り、すっかり上を目指さなくなった。
それでも、名残惜しそうにE740を購入に踏み切ったのは、そんな自己顕示欲と承認欲求の残滓だったのだろう。
天啓もあった。

大戸川沿いを信楽に向けて走り、アセボ峠を越える。
知らず知らずにペダルを踏みしめる脚に力がこもったのは、やはり刺激を受けてしまった所為だろう。
峠のピークを越え、時間を確認するとまだかなり早い時間だと気が付いた。
これなら頑張れば間に合うんじゃないか?
と近江八幡方面に向けて走る事に決めた。

間に合うとは?
特に時間が決まっている訳ではない。
あるパン屋さんが前日の売れ残り?を詰め合わせた物を、半額程度で提供する事がある。
開店直後に行けば、手に入れる事が出来ると思うが、先ず前日の売れ残りがなければならないし、その個数も不明。
なので、必ず提供される物じゃないが、出来るだけ早めに辿り着かなければ話にならない。
そう言う目標でもなければ、脚を休めてしまいそうだった。

竜王から八日市方面に抜け、近江八幡市街へ。
楽なルートは選ばないつもりだったが、車の往来の少ないルートを選ぶとそうなった。
そして目的の『はなや』に辿り着くと、サービス品はまだ相当数売れ残っていた。
その事に安堵し、サービス品とコロッケパンを購入する。
このお店のコロッケパンをお薦めされてから、何度か訪れる機会があったけれど、売り切れだったり、あっても他に目移りしたりで、今回はようやく購入に漕ぎ付けた。

ここまで休み無しで走ってきたし、お腹も丁度よい減り具合。
後半戦に向けて、これくらい補給しておくのは正しいだろう。
コロッケパンはお薦めして貰った通りに美味しかった。

食べ終えると帰り道に就く。
さて、どんなルートで帰ろうか?
湖岸沿いに出る選択は無かったし、少しだけ登りも含まれるルートを辿る。
登りと言っても、丘越え程度しか無いのだが、そんな丘越えが連続しそうなルートを辿る。

竜王のアウトレット方面に進み、名神沿いのちょっとした丘越え、そして希望ヶ丘の南口までのちょっとした登りを経て、希望ヶ丘を横断。
栗東のトレセン周りから旧草津川を遡上し、ちょっとしたアップダウンをこなして帰宅。
休憩としてはパンを食べていた時だけで、他に休憩は無し。
それなりに疲労したけれど、刺激を受けなければ、ここまで疲労しなかったであろう。

心地良い疲労感に包まれながらも、自分自身が歩む道が分からなくなって来ている。
自転車を始めたきっかけは何だったのか?
いや、自転車を再び始める事になったきっかけか。
旅をしたいと言うあの想いは薄れ、強くなりたいと言う思いが強まっていた。
それは昨夏の怪我で霧散してしまったが、もう一度と言う気持ちも微かながらある。

初心に戻って、旅も良いな…と、見つめ直す機会になったかな?

今回のルート


本編に続く。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3041-5119da18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking