FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



レイダック・ツーリング車計画その1
プロローグからの続き


本格始動まではまだまだ月日があるけれど、手元にあるパーツの確認と、それが使用可能かを調べる事にしました。
表題も『手元にあるパーツの確認』とかすれば良いけれど、続くのか不明な事も多いし、取り敢えず『その某』で行こうと思います。
果たしてツーリング車に仕立て上げる情熱は続くのか!?

前回の記事でも少し触れましたが、20年近く前にMTBで小旅行的な事を実践しているんですよね。
この出来事から、バイク…所謂オートバイ…でのキャンプツーリングに嵌って行く姿が垣間見えたりするんですよね。
その小旅行的な小さな冒険時に、MTBに装備していたパーツを取り外したまま、物置に放り込んであったのを思い出し、使える物か確認してみました。

2018101501.jpg
20年近く経った今も、ほとんど形を変えずMINOURAから発売されているリアキャリア。
あの頃からそんなに変化していないと言う事は、ずっと定番商品だったのでしょうね。
あの頃の自分の慧眼に、少し感心。

2018101502.jpg
キャリアから伸びる銀色のアームは、シートステーにクランプするかシートポストクランプに取り付けて、キャリアを固定する為の物。
確か2本のペアだったと思うが、1本だけで使用していたんだろうな?
シートステーにクランプする小物もあったが、こちらは白錆?が浮いて使い物になる様に思えなかった。
そもそも、全体的に錆が浮いているんだけどね。

2018101503.jpg
リアホイールのアクスル周辺に取り付ける部分。
その周辺にダボ穴が有れば大きな問題も無く取り付けられるのだが、レイダックにダボ穴は無い。
なので、その代わりとなるパーツを入手しなければならない。
しかし、錆が目立ってしまうな…

他には、リアキャリアを新調してしまうか。
リアクイックで固定出来るタイプのキャリアもあるし、それを購入すれば問題も無いのだけれど、手元にある物で何とかしたいと言うのは、人情だろう?
いや、DIYの基本的な考え方とでも言うべきか。

2018101504.jpg
そしてオーストリッチのパニアバッグ。
こちらも20年近く経った今も、ほとんど形を変えずに販売されているの見て、少々驚きだ。
定番商品と言うのは、形を変えない物だと、改めて認識する。
容量的には少ないけれど、一泊程度なら問題にならない容量だろう。

2018101505.jpg
MINOURAのキャリアと凄く相性が良かったのを思い出す。
どちらかのメーカーが、他方に寄せた様なデザイン。
やはり定番商品の定番商品たるゆえんか。

2018101506.jpg
バッグの裏側にある4つのループのいずれかにベルトを通して、キャリア側の金具に固定していた。
その固定する為のベルトは何処かに行ってしまった…ようだ。
これ位の(紐でもベルクロでも良い)物は、100円ショップ等で入手出来そうな気もするので、大きな問題ではない…はずだ。

2018101507.jpg
キャリアへの固定はバッグ前部上側のベルクロと、後部裏側にあるベルトを上側にまわしてバックルで絞る形。
取り付け取り外しにあまり手間の掛からないようになっている。

小旅行時は、バッグ上部にあるDカンを利用して、テントを固定していたな。
キャリアにもフックがあるし、ゴム紐などを利用する事も出来そう。

取り付ける為のボルト類は不足しているし、錆びているボルトも再使用不可能っぽいので、ボルト類の入手や取付け方法等も工夫が要るだろうな。
まあ、そう言うのも楽しみではあるし、綺麗に取付けられた暁には、喜びも一入だろう。


その2に続く
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3044-b0c1690e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking