FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



レイダック・ツーリング車計画その4
その3からの続き


ハンドルバーを入手し、取り付ける為の備品(バーテープ)も入手したので、ハンドルバーの交換作業に取り掛かる事にした。
これで少しだけツーリング車に近付く事だろう。

2018111801.jpg
先ずは現在装着してあるハンドルバーを取り外さなければならないが、ステムがスレッドステムなので、ハンドルバーに取り付けてある物を取り外さなければならない。
ハンドルバーを抜くだけなので、片方だけ取り外せば良いが、今回は全て取り外す事にした。
いや、結局はそうする方が作業が捗るので。

2018111802.jpg
先ずはバーテープを剥ぐ。
確かデュアルコントロールレバーを移植した時、見えない箇所だからとハンドルバーに残ったテープの残骸はそのままにしておいたな。
いや、この残骸を綺麗に取り除く事に多大な労力が必要だと思えたので、見えなくなるものだしそのままにしておいたな。

2018111803.jpg
アウターケーシングを固定しておいたビニールテープの除去。

2018111804.jpg
デュアルコントロールレバーをハンドルバーから取り外す。
これでハンドルバーをステムから抜く事が出来る様になった。

2018111805.jpg
ステムからハンドルバーを抜き取る。

2018111806.jpg
取り外したハンドルバー。
少し曲がっている様な気がするので、再利用はしない。

2018111807.jpg
前々回の記事でB105AAの380mm幅と書いていたが、刻印を見ると390mm幅の様だ。

2018111808.jpg
新旧の比較。
390mm幅から400mm幅に変更したが、Mod.177はバーエンド部(で広がる構造)の幅が400mmの筈なので、上ハン部分はそれほど差がない筈なのだが、比較してみると上ハン部も広い様な気がする。

2018111809.jpg
Mod.177はB105AAと較べるとリーチが長めでドロップが浅め、と言うのが分かる。
本当はリーチも短めが良かったけれど、そんなに都合の良いハンドルバーは見つからなかった。

2018111810.jpg
こうして見るとB105AAの右側が内側に曲がっているのが分かるだろうか?
右側にたちごけしたので、その時に曲げてしまったんだろう。
それしか理由が思い当たらない。

2018111811.jpg
新しいハンドルバーの取り付け。

2018111812.jpg
デュアルコントロールレバーを仮取付してから位置調整をし、本締めする。
下ハンドルの延長線上にレバーの下端が来る様にするのが本来だけれど、リーチが少し長いので、少しリーチを詰める為に上側寄りに取り付けた。

2018111813.jpg
アウターケーシングを配線結束用のビニールテープ(普通のビニールテープとの違いが良く分からない…)で固定。
あれ?右側にたちごけしたと思っていたけれど、デュアルコントロールレバーの小さな部品が外れている(確かたちごけした時に外れた記憶があるので)左側だったか?

2018111814.jpg
バーテープは前回と同じ様に上ハンドルから巻いて行く。
こうするとフィニッシュテープが要らないので、見た目がすっきりする。
巻く方向も間違い難いし。
最近はほとんどエンド部から巻くのが主流になっているけれど、昔はこっち側から巻くのが主流だったみたい。

ハンドルとバーテープが新しくなっただけで、随分と男前が上がったんじゃない?
ツーリング向けのハンドルだと言う事だけれど、そんなに変わらない気もするな。


その5に続く
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3050-79c2dc48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking