FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかはデュラエース
操作ミスで購入した物からの続き

ロードバイクに乗っていて、そのコンポーネントがシマノ製で統一されているならば、その最高峰であるデュラエースに、いつか交換したいと思うのは人の心だろう。
お金に糸目をつけなければ、すぐにでもデュラエースにする事が出来るけれど、どうしてもお金と言う要素が絡んでしまう。
これが世の常と言うべきか。

デュラエースのすぐ下に、セカンドグレードとしてアルテグラが用意されている。
その更に下は105と言う、デュラエースとの互換性が保たれたグレードが用意されている。
この105と言うグレードは、量販されているロードバイクにかなり多数採用されていて、デュラエースと互換性があるので、一部をデュラエースにして利する事ができる。
この点で、105がロードコンポの最低限と言われている所以だろう。

では105からデュラエースにアップグレードするには、どのパーツからして行くのが正しいのだろう?
コンポーネントには、STIと呼ばれるデュアルコントロールレバー、ブレーキ、前後ディレーラーがメインとなるだろう。
それらを動かすワイヤーはSTIのセットに含まれていたりする。
勿論、個別に購入する事も可能だ。

続くのがチェーン、ペダル、BB等の回転摺動部。
ベアリングなどがひとつ上の性能を持たせた物に取り替えられたりする。
チェーンにはシルテックと呼ばれるコーティングが施されていたりする。
ここにもデュラエースとしての誇りが感じられる。

では、105から何をグレードアップしていけば良いのか、その道のりは示されている様に感じる。
セカンドグレードのアルテグラはデュラエースから受け継いだ技術が投入されている事が多く、素材の差だけと言われる事も多い。
そう言った事を考えると、105からグレードアップする時に検討すべき事は、やはりデュラエースにすべきかアルテグラで抑えておくべきかであろう。
意外に価格ほどの差は存在しないと思う。

是非ともデュラエースにすべきパーツは、チェーンであろう。
施されているシルテックはチェーンのピンにまで及び、アルテグラグレードとは一線を画す用に感じる。
後はブレーキキャリパーにクランクか。
いや、この場合アルテグラグレードはしっかりとデュラエースの技術を受け継いでいるので、むしろアルテグラで良いとさえ言えるのでは?

そう言った意味ではカセットスプロケットも同じ様に言える。
形状的にはデュラエースの技術を受け継いでいると言えるし、素材の違いだけで耐久性や軽量性がデュラエースにあると言うだけで、変速性やギア構成はむしろアルテグラに部があると言えるのではないかと思う。

逆にアルテグラを選んで後悔しそうなのがペダルであった。
ペダルにはベアリングも組み込まれているし、素材による重さの違いもある。
105とアルテグラのペダルの重さを鑑みた所、その値段の差以上に大きいと思えたのがアルテグラとデュラエースの差だった。
なので、今回デュラエースのペダルを購入したと言える。
ここに明確な、値段の差以上の差を見たような気になっているだけ、と言えばその通りだろう。

と、自分自身を納得させる、利いた風な事をつらつらと書いてみたいけれど、購入したと言う結果に、自分自身を納得させるにはこう言う事を書かなければならなかった気がする。

2019010201.jpg
レイダックをツーリング車とする為、ペダルが必要になった。
今現在、アレグロに取り付けてあったペダルをレイダックに移植するとなると、E740に取り付けてあるペダルをアレグロに移植せねばならない。
と言う事は、E740のペダルはどうなってしまうんだ?と言う事で、何かを購入しなければならなくなった。
そこで白羽の矢を立てたのが、デュラエースグレードのペダル、PD-R9100。

2019010202.jpg
クランク軸の金物はかなり頑丈な感じがする。

2019010203.jpg
これは+4mm軸ではない方の通常タイプ。

2019010204.jpg
クリートはシマノの青タイプが付属。

2019010205.jpg
送料が無料となるので同時に購入したのがシートクランプがダボアナ付きとなる、このMINOURAのシートクランプ。
物はMT-800N用のシートクランプとなっているので、MT-800Nがそのままの手元に残ってしまった?私にとっては非常に都合の良い商品と言える。
これで無理なくレイダックにリアキャリアを取り付けられる用になった、と言う訳だ。

レイダックのツーリング車計画に併せた様に、E740のペダルをグレードアップさせてしまったが、これは良い兆候が現れているんじゃないだろうかと感じる。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
>禄太郎さん
もう心積もりが出来上がっている様なので、これ以上言うことは無いと思いますが、その方針で正解だと思います。
良い出物があれば良いですね。
買い物は、出会いを大切にするってのは、良い事だと思いますよ、天啓に他ならないと思っていますので(笑)
【2019/01/12 22:06】 URL | ドギー #ckrpDTkg [ 編集]

結論
「カーボンで105搭載の気に入ったデザイン・カラーリングの出物を慌てずに
 じっくりと待つ」
今乗ってるのがアルミなので、どうせ買うならカーボンってことにしました。

今日用事のついでにY'sロードへ初めて行ってきました。メリダのスクルチューラ4000
が20%Offで出てましたが(2018モデル)、サイズ・色ともハズレでした。
でも、あれこれ目の保養になりました。

色々とアドバイスを下さりありがとうございます。だいぶ腹が決まってきたような
気もしますが、来週のB店訪問で衝動的な行動に出る可能性は十分に
あるような・・・
【2019/01/11 19:50】 URL | 禄太郎 #9dqKjkkk [ 編集]

>禄太郎さん
確かに初心者が思っているほど差はありませんが、カーボンとアルミ、105とティアグラの差はありますよ。
カーボンとアルミは素材の持つ特性と言いますか、設計段階での自由度が違いますね。
カーボンにはその素材の特性として、振動を減衰する働きがありますし、アルミはダイレクト感が強いですね。
そんな所からカーボンは人間へのダメージを蓄え難いですし、アルミは俊敏な反応を持つイメージですね。
そんな所に好き嫌いがあったりするので、そう言った特性を知りながら、選ぶのもまた面白いと思います。
コンポの差はギアの段数の差となりますので、上位コンポを選びたい所ですね。
ギア比が脚に合うのは意外に大切ですし、ギア比の合えば疲労度も下がりますし、これだけは色んな自転車を乗って体験して欲しい物ですね。
RIDEは良い自転車だと思いますので、先ずはそれを楽しむ様に工夫するのが良いと思いますよ。
その方が思い入れも強くなりますし(笑)
【2019/01/11 19:05】 URL | ドギー #ckrpDTkg [ 編集]

目から鱗が落ちる・・・
なるほど。初心者が思っているほど、アルミとカーボン、105とティアグラの差は
ないわけですね。今のRIDE80が快適に感じるのも「フォークがカーボン」という
意識があるからってことなんでしょう。

ライディングポジションも大差はないと考えてしまっていいんでしょうか?
前回自転車選びをしているとき、メリダではライドとスクルトゥーラの2シリーズが
あるんですが、見た目やカラーリングでは圧倒的にスクルトゥーラの方が好み
だったんです。ただ、ライドはロングライド向きでアップライトなポジション、
スクルトゥーラは前傾きつめで硬めな乗り心地というキャラの差があるという
ことだったのでライドを選択しました。この時も大して気にせずスクルトゥーラを
選んでも大差はなかったんでしょうかね。

ただ、その前のミニベロを購入した直後、ライディングポジションがきつくて、
ハンドルを交換し、バーエンドを装着することで解決しました。その点ライド80は
ノーマルのままで快適そのもの。やはりモデルのコンセプトというのは重要だなと
感じたことがあり、やはり私のニーズにより合ったモデルというものが存在する
ものかという気がしていたものですから。

「よりレーシーな味わいを・・・」なんていうキャラのモデルでも、価格とカラーリング
がピシャリ来たら買っちゃってもいいでしょうか?
せっかく買い替えてみたものの、前のRIDE80の方がしっくり来てたなぁ、なんて
ことだけは避けたいものですから。

来週B店に行ってみて、そういうのと出会えたら決めちゃいそうですが、これ!って
のがなければ、長い目で探そうかなという気持ちでいます。案外RIDE80と長い
付き合いになるかもしれませんが。
【2019/01/11 07:51】 URL | 禄太郎 #9dqKjkkk [ 編集]

>禄太郎さん
長文のご質問とは、それだけ思い入れが強い現われだと思いますんで、私としては歓迎すべき点ですよ。
そして質問の内容を伺いますと、フレームの差材、それに付随するコンポの違いと言う点のようですね。
用途としましては、平地をゆるく長い距離を乗りたいと言う事で宜しいでしょうか?
その用途だと、見た目で選んで大丈夫だと思いますよ。
見た目と言うのは自分の所有物に対する愛情のひとつだと思いますし。
アルミとカーボンのフレームの差はやはり有ると言えるでしょうね。
アルミフレームはどうしても設計段階で素材の特徴と言うのが出てしまいますし、カーボンと言う素材は、作り手側である程度決定出来てしまう物です。
と言う事から、長い距離を身体に負担を与えず移動出来る自転車となると、設計に自由度のあるカーボンフレームとなって島します。
ただ、それを言えてしまうのは、メーカー側がそういう用途をきちんと設定出来ているかと言う点が無視できません。
挙げられたメーカーの物はメーカーの設定しちゃ用途ならば問題のない物ばかりだと思います。
その中でもやはりコスパ重視で挙げられたジャイアントやメリダ、コーダーブルーム等はしっかりと作られているイメージですね。
恐らくそれらのメーカーは、ヨーロッパや北米の自転車メーカーの下請けをしていると思われますし、品質的にも問題は無いと思われます。
他に挙げられたビアンキやウィリエールはフレームに工夫を凝らし、比較的長距離を移動しやすいフレームを多く手掛けている印象です。ロングライドモデルは、恐らく期待通りの働きをしてくれるでしょう。
ウィリエールのGTシリーズや、ビアンキのCV(カウンターベイル)モデルなどは期待に沿ってくれるフレームだと思います。
フジは価格にしては軽量なモデルが多い印象ですね。軽さをあまり重視しない方が、最初の自転車を選ぶ基本的な事と思いますが、ある程度経験すれば軽さは武器になってきますからね。
多少、質問の内容とは違った答えになってしまったかも知れませんが、見た目の重要度は大切だと思いますよ。
特にカラーリングなどは気に言った物にすべきでしょうね。
【2019/01/10 23:54】 URL | ドギー #ckrpDTkg [ 編集]

いきなり長文です。覚悟して下さい。
色んな思いが交錯していて、伺いたいことは山ほどあるんですが、一番メインと
思われる質問です。

予算17万として
① アルミで105(FUJI ルーベ1.3)
② カーボンでティアグラ(ビアンキ インテンソ 2018モデル)
車重はほぼ同じです。どっちを選ぶべき?
用途としては平坦路をゆる~く走るのみ。峠には行きませんし、30km/h巡航は追い風
じゃなきゃ無理です。ミニベロで70km位は走ってましたが、ロードに乗り換えたら、走るの
が気持ち良くて90km超えまでいけました。今年は100km超えがひとつの目標です。

そんな感じなので、今乗ってるメリダのRIDE80でも何ら不満は
ないのですが、長く自転車に乗る感じになってきたので、主治医的なショップを持つため
にちょっといいのを入手しようかと。
RIDE80で初めてカーボンフォークというものを体験しまして、その振動吸収に感動した
ので、フルカーボンだとどんなに快適だろうと妄想しているわけです。特にインテンソは
楽な乗車姿勢というのが特長らしく、私のニーズにぴったりなのかと思った次第です。
ただ、ティアグラと105って結構大きな差があるようなので、な~んか引っかかるわけです。
まぁRIDE80はクラリス仕様ですが、まるで不満がないので、きっとティアグラでも
感動できるんでしょうけどね。

ちなみにこれはA店で購入する場合ですが、やっぱりB店の方がいいのかと悩み始めて
います。A店は取り扱いメーカーが少ないこだわりのロード専門店です。B店は通学用
からママチャリまで扱う地元に根付く店ですが、ロード乗りが結構寄りついています。
コスパ重視でジャイアントとかメリダとかコーダーブルーム等を選ぶならB店になります。
A店だとウィリエール、フジ、ビアンキ、ロックバイクスのいずれかになります。
【2019/01/10 20:52】 URL | 禄太郎 #9dqKjkkk [ 編集]

>禄太郎さん
返事が遅れてしまいました。
と言いいますのも、この年末年始に少し病院へ入院せねばならない事があって、コメントを確認出来なかった為です。
勿論、質問していただいた件はこのスペースで構いませんよ。
そう言えば、年賀状を頂いて、ロードバイクにも乗られるんだと知って、少々興奮していたりします。
これで福岡に行くさいには立ち寄る場所が増えたようなもんですから(笑)
私にどれだけ的確なアドバイスが出来るか分かりませんが、自転車選びには一家言を持っているので、大きくは外さないと思っています。
【2019/01/10 13:28】 URL | ドギー #ckrpDTkg [ 編集]

自転車選びでの相談
先達のご意見を伺いたいのですが、こちらでもよろしいでしょうか?
直メールの方がよろしければそのように致します。
【2019/01/07 21:14】 URL | 禄太郎 #9dqKjkkk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3056-ebfee2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking