FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



昨年末の転倒にて
このブログのスペースでは、おそらく初めて記事にするんだろうな。
実は昨年末、MTBで転倒してしまって、この年末年始は病院で過ごす羽目になってしまった。
その病院も、つい先日退院し、今は通院で症状を見てもらうようになった。

転倒の原因は、想像もしていない事だった。
当初警察から話を伺うだけでは、パンクが原因だと思っていた。
退院し、自転車を警察まで引き取りに行くと、その自転車はパンクなどしておらず、原因は別にあると感じた。
引き取ったMTBは、フロントフォークがコラム下から真っ二つになっていて、それが原因と思えた。

転倒時の記憶は全く無い。
だから自転車のダメージを見て想像するしかないのだけれど、こんな事があって良いのかと思えた。

2019012601.jpg
ほぼほぼ警察から引き取ったままの状態。
取り敢えず、タイヤは前後ともパンクはしていない。
しかし、フロントフォークは本来の場所であるヘッドチューブ下には無い。

2019012602.jpg
フロントフォークのコラムは、ヘッドチューブに収まる辺りから折損してしまっている。
コレが走行中に起こったのならば、一体その時の私の気持ちがどうだったのか知りたい。
いや、知りたくない。
きっと恐怖心しかなかっただろうし。

2019012603.jpg
ヘッドチューブ内に残ったコラム。

これで私は二度、自転車で命を失いかけた。
こんな状況の中「自転車に乗りたい」とは積極的に言えないが、気持ちの中では乗りたいと言う気持ちがある。

さて、この自転車を乗れるようにしたい。
何とかフロントフォークを手に入れなければならないけれど、実はもうひとつだけ案が残っている。
それは、このMTBを復活させた時に、どちらの自転車を復活させよう?と考えたもう1台がある。

2019012604.jpg
フルサスペンションのMTB、KONAの『KING KIKAPU』と言うモデル。
自転車に乗る事に復帰しようと思った当時、少ない労力で遠くまで走りたかったので、フルサスのMTBよりハードテイルのMTBを復活させた方がニーズがあっていると思った。

コイツなら交換する部品も流用すれば良いし、比較的簡単に復活出来るのではないだろうか?
フロントフォークも購入しなくて良いし、必要な物は全て流用すれば、乗れる状態までは持って行けるんじゃないだろうか?

2019012605.jpg
取り敢えず、タイヤは放置が長過ぎたので、交換が必須な状況。

2019012606.jpg
勿論、後側も。
タイヤの劣化が酷いけれど、ホイールは意外としっかりとしている感じ。

2019012607.jpg
外したハンドルやサドルは何処に仕舞っていたのだろう?と、玄関脇にあった道具箱の様な、ショッピングバッグの様な、プラスチックケースを覗いてみると、しっかりと保管?してあった。

今から思い起こせば、転倒を喫してしまったMTBを復活させる際に、このKING KIKAPUから色んな物を移植した様な。
それを今一度、KING KIKAPUへと戻せば良いだけだ。

リハビリの期間の暇な時間を見つけて、KING KIKAPUを組み立ててみるか?
まあ、前後サスとか渋い動きだし、本格的なレストアをしなければならないだろうけれど、乗れる程度には、そんな労力も要らないような?
こんな記事を書いていると、また注意されてしまうな…
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

へー、そんな診断方法があったんですね。
確かに発生してしまったクラックにしか有効ではない気がしますが、そのクラックを見つけるのには良い方法に感じますね。
本当ならばクラックの入らない様にするのが一番なのですが、それが出来るならば修理や交換と言う事象が無くなってしまいますね。
【2019/01/27 18:10】 URL | ドギー #ckrpDTkg [ 編集]


クラックを調べる方法の一つです。表面のしかわかりません。
浸透液をかけて布で拭き取ります。
現像剤をかけます。
クラックがあれば拭ききれない浸透液が出てきます。
多分大きいホームセンターに売ってると思います。
専門ではないのでどの程度効果があるかは判断できませんが、やらないよりはいいかと思います。
【2019/01/27 13:06】 URL | kamiya #- [ 編集]


カラーチェックとは一体なんのチェックなんですか?
すいません、勉強不足で。
教えていただければ、ひとつ知識が増えますんで、よろしくお願いします、お時間があれば。
【2019/01/27 10:58】 URL | ドギー #ckrpDTkg [ 編集]


直す前に各部カラーチェックはどうですか?
もう1台が折れてますし。
【2019/01/26 22:13】 URL | kamiya #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3058-2dc6cca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking