FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



KING KIKAPUのハンドル取付
年末の転倒で走らせる事が出来なくなってしまったMTB…ヴァンテージの代わりに、普段の足として使える様にもう1台のMTB…KING KIKAPUを復活させようと、暇な時間が出来たら、少しずつでも作業を進める様にしています。
そして今回は、玄関脇に今後も使う可能性があるだろうと、パーツを収納していたケースから使えそうなハンドルを見つけたので、それを取付ける事にしました。

その前に…ヴァンテージからコラムだけでも移植しようと取り外す事にしました。
コラムもあったのに何故?と思われるかも知れませんが、何となくポジションを出すならこちらの方が良さそうに思えたので。
実際はしばらく乗って、ポジションが合う方にしようと思っていますが、手っ取り早く合いそうな方を選んだ方が良さそうに思えたので。

2019012901.jpg
取り敢えず、短いステムの方がポジションを出しやすそうだったので、これを取り外す事に。

2019012902.jpg
先ずはステムのハンドルを保持しているパーツ取外す。
ボルト2本で留まっているだけなので、そのボルトを取外して…

2019012903.jpg
ハンドルを取外す。
まだ、ワイヤリングの取り外しは行っていない。

2019012904.jpg
コラム上のトップキャップを取外し、スペーサーも取外しておく。
このスペーサーは再利用出来れば、そうしたい…のだが。

2019012905.jpg
ステムとコラムを繋いでいるボルトを取外すと、もうステムは取外せる状態。

2019012906.jpg
ステム取外し後。

2019012907.jpg
取外したステム周辺のパーツ。

2019012908.jpg
パーツケースの中にあったステムとハンドル。
これをこのまま付ければ、ヴァンテージから取外す作業も必要無かったけれど、ステムもハンドルも別の物を使おうと思っていたので、ステムだけでも取外す必要があった。

2019012909.jpg
ハンドル取付前のKING KIKAPU。
この状態だと、まだまだ走り出すには時間が掛かりそう…だけれど?

2019012910.jpg
ハンドル取付前のコラムの状態。

2019012911.jpg
トップキャップとスペーサーは取外しておく。

2019012912.jpg
ヴァンテージから取外したスペーサーを利用しようと思ったけれど、少し長過ぎて、元々あったスペーサーを利用する事にして、ステムを取付。

2019012913.jpg
ステム上部にもスペーサーをかませる。

2019012924.jpg
トップキャップをしっかりと締め込んで、フォークを引き付けておく。

2019012915.jpg
前輪の位置を確認しステムの位置決めをしてから、ステムのボルトを締め込んでコラムに固定する。

2019012916.jpg
ハンドルの取付前作業が完了したKING KIKAPU。

2019012917.jpg
パーツケースの中にあった2本のライザー系ハンドル。
ヴァンテージに取り付けてあったブルホーン系のハンドルバーより、フルサスのMTBなのでライザー系の方が良いだろうと言う事で。
そして、今回は幅の狭いハンドルを使用しようと思っている。
色も良い感じだし。

2019012918.jpg
ハンドルバー取付後。
だいぶ走れそうな感じになってきたんじゃないかな?
まだまだ作業は沢山残っているけれど、走れると確信してからなら、作業のスピードも早くなるだろう。
と思っている。

今回は細やかに作業の様子を写真で紹介してみたけれど、ここはしっかりと作業をしておかなければならない場所と思えたので、私自身の確認も込めて、こう言う記事になってしまった。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3061-23bc43aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking