FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



KING KIKAPUのリアサスユニット取付
前回の記事で、リアサスユニットに不具合があると書いた。
そして、その状況を打破するには、リアサスユニットを購入するか、オーバーホールするつもりで分解するか。
その案には前者になびく様な事を匂わせたが、前者を選んだ方が無難に片付くと思っていた。

かなり安価だけれど、少々手を加えないと取り付け出来そうにないユニットがあった。
1,400円弱と言うのは、失敗してもそれほど心が痛まないと思い、購入に踏み切ったが、実物が届いて愕然とした。
これ、サスユニットとして機能するの?
と思われるほど、動かない代物だった。

完全にお金をドブに捨てた気分だったけれど、不具合を抱えたFOXのサスユニットを取り付け、買い物に出かけたところ、意外にリジット状態でもそれなりに乗れる事が分かり、この動かないサスユニットを取り付けて、リジット状態でも乗って行こうと思えた。
これには色々な伏線もあり、その伏線がなければこのユニットを無駄にしていただろうなと思えたので、不運にしか思えなかった伏線も何かの示唆に富んでいると思えた。
この伏線については、またいづれ記事にするだろう。

2019031001.jpg
Amazonで見つけたリアサスユニット。
エアープランツとか言う所の製品だけれど、似たようなユニットがごろごろしていて、その中でも安かったこの製品を選んだ。
ボルトピッチ150mmのが欲しかったので、選択肢は限られた物だったけれど、実物が届いて、そして少し触ってみて愕然とする。
このユニット、全体重をかけても全く動かない、つっかえ棒の様な代物だった。
なので、取り付けずに放置していようかと思ったけれど…

伏線があった。
それは去年の年末に、フロントフォークが破損して、転倒して入院し、その手術が終わって顔の張れもなかなか引かない期間に、リハビリ目的にレイダックに乗る事が多かった。
そのレイダックがここ最近、リアの変速が怪しくなり、最初はリアディレーラーの動きが渋ったのかと思い、注油をして様子見をしていた。
しかし、一向に症状は良くならず、レイダックでのリハビリも環境次第ではとんでもないトレーニングに変化した。

そんな状況にならない様に、コース選びも慎重にならなければならなかったが、そうなる前に、STIを何気なく操作すると…バキッと言う音とともに、ワイヤーのテンションが無くなってしまった。
これは…全く同じ音と手応えを感じた時があった。
嗚呼、壊れてしまったな。
これでレイダックも11速化への弾みがついたな…なんて、今はそれ所じゃない、そんな余裕なんてあまりない。
買い物にも使っていた自転車であるし、近場への移動に足が無くなってしまった。

これは早々にKING KIKAPUを走れる状況にしなければならない…な。
そう言う訳で、お蔵入りにしようと思っていたリアサスユニットを取り付け、早々に走れる状況にしなければと思った。

2019031002.jpg
とりあえず、FOXのリアサスユニットからエアープランツのユニットへと交換しなければならないが、少し加工しなければならないのは、購入する前から分かっていた。
果たして簡単に加工出来るのだろうか?

2019031003.jpg
サスユニットのボルトピッチは、FOXのユニットが一番伸びている状況に近い物を選択した。
限界まで伸ばせば170mm位はあるが、売っている製品で近いのが150mmピッチ。

2019031004.jpg
このサスユニットがオーバーホールしても無駄に終わると気付いたのは、新しいユニットが使い物になりそうに無く、もう一度エアを充填すれば使えるかも知れないと思って、エアを充填している時に、微かにエアの流れを手先に感じた。
その出所は空気圧をしっかりと掛けなければ良く分からなかったので、エアを充填しつつ、そのエア流れの原因はどこかと探っていると、ユニットのインナー上部に亀裂が入って、そこから漏れている事が分かった。
こんな亀裂が入ってしまっているならば、オーバーホールなんて無理。
となると、あの使えそうに無い、つっかえ棒と変わらない代物を取り付けるだけ取り付けて、様子見してみるかと、ようやく気持ちが動いた。

2019031005.jpg
加工しなければならないのは、取付け部。
ここの幅が上側には余裕があり過ぎるし、下側には少し無い。

2019031006.jpg
余裕の無い下側。
これはヤスリで加工してみようと思うけれど、果たして上手く加工出来るのか、それだけが心配だった。

2019031007.jpg
ヤスリで半時間ほど掛けて削り取る。
樹脂と金属の部分があるので、意外に時間が掛かったけれど、何とか加工出来て一安心。
最初はそのままヤスリで削ってみたが、目詰まりが早く感じたので、途中から水研ぎに変更して、取り付け出来るまで削り取る事が出来た。

2019031008.jpg
ユニットの加工が無事に済んだので、取り付ける為の簡単な部品を購入。
始めからサスユニットを取り付けていた部品も使用する事が出来たけれど、少々錆がまわっていたし、全く新たな部品も必要だったので。
ボルトナットは購入する必要も無かったけれど、このスペーサーが取り付けには必要になった部品で、なかなか役に立ってくれた。

2019031009.jpg
上側にはスペーサー4つ、下側はスペーサー2つにワッシャとナット。
M6のボルトそのままだと、ユニット側の取付け部がM8なので、少々遊んでしまう。
このスペーサーだと、外形がM8にピタリと収まるので、長さが適度な物が良かったけれど、ホームセンターで手に入れられる物に、そこまで都合の良い物はなかなか無いな。

2019031010.jpg
取付完了。
加工や追加部品が必要だったけれど、特に問題も無く取り付けが出来た。
つっかえ棒の様なサスユニットだけれど、サドルに体重を掛けると、少し機能する感じだった。
リジッドサスになるかと思っていたけれど、少しは動いてくれるかも知れないのは、ユニットを手にした時の絶望感からは幾分か救われた気がした。

2019031011.jpg
レイダックでリハビリをしていたので、自転車仲間とライドする時も、大きく遅れずに迷惑を掛ける事も無かった…と思う。
これからはレイダックでリハビリ出来ないし、そもそもリハビリも切り上げ時になっている。
これからは買出し時には、KING KIKAPUを使用する事になるだろう。
コイツは重量もあり、フロントフォークが良く動くので、パワーが逃げがちだが、こいつでヴァンテージ並に走れる様になれば、また一皮向ける様な気がするな。
それは手術した顔の腫れがしっかりと引いてからだけど、レイダックを11速化するのと、どちらが早くなるのだろうな?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/3073-83d64875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking