FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



栃木からのお客様・記念撮影編?
今日の朝、呼び出されるように栃木からのお客様を出迎えに行きました。
モブログで書いたように、その栃木の旅仲間は、以前乗っていたカワサキのクラシカルな単気筒から、BMWの水平対向に乗り換えていました。
届いたメールにわざわざ「R1100Sと並べて写真が撮りたい!」なんて事が書いてあったから、頭の片隅にはこんな事があるんじゃなかろうかと思っていました。
しかし、以前の彼を振り返るととてもそんな甲斐性があるとは思えなかったのも事実で。
メールで指定していた待ち合わせ場所に辿り着いて、数台のバイクが止めてあったのですが、大げさな荷物を積んでいるバイクに少々気を取られつつ、まさかアレ?なんて思っていたらそのまさかでした。
少々話し込んで、彼の希望通り写真撮影に。
彼はこのブログの存在を知っていて、その中で私が撮影した写真のどれか分かりませんが、田舎道で何も無い所と言うのをリクエストしてくれて、それがどこか分かりませんが、直近で写真を撮りに行った所にしました。

2007081601.jpg
さざなみ街道から少し外れて田園風景の続く道で。
向こうに見える風車もポイントですが、逃げ水が残暑の厳しい暑さを物語っています。

2007081602.jpg
唯一の寄った写真でした。
それなりに枚数を撮ったつもりですが、抜けが多いのは仕方が無いですね?

2007081603.jpg
更に田園風景の続く写真。
すっかり穂は大きく実っています。
収穫時期は近いですね。

2007081604.jpg
用水路に流す水をポンプアップしている所。
毎日稼動している訳ではないので、ポンプアップしている所を見られるのは実は運が良い事かも知れません。

2007081605.jpg
R1200STのコックピットより。

2007081606.jpg
ご当地ナンバーと言うか、ふるさとナンバーと言うか、新しく設けられたナンバーの一つ「那須」。
その那須地方よりここまで暑い最中ツーリングですか。
どうせなら東北の方が幾分過ごしやすかった気もしますが、行先は行きたい所が良いのかも知れません。

と言う訳で、この後少しだけバイクを交換して走りに行って、彼をお見送りしました。
何故、彼がBMWを選んだのかと言うと、彼の勤め先がBMWのディーラーだからと言うのも大きな理由だったようです。
随分と染まっておりましたな。。。

テーマ:OLYMPUS - ジャンル:写真

2007ねぶた祭りへの旅写真
先日からの旅?での道すがら撮影した写真を整理していて、何とか公開に耐えうる写真をピックアップしてみました。
その他の撮影した写真は、個人的に楽しむもので、ピントは合ってないは、スナップがほとんどだったは、と言う状態でして。

2007080801.jpg
川原毛地獄その1
ようやくカメラを構える事になった瞬間です。

2007080802.jpg
川原毛地獄その2
規模的には小さく感じたのですが、日本三大地獄のひとつらしいです。

2007080803.jpg
矢櫃ダム?
ナイアガラの滝を連想するような風景だったです。

2007080804.jpg
ねぶた祭りその1
自衛隊のハネト。
他のねぶたとは少々雰囲気が違います?

2007080805.jpg
ねぶた祭りその2
ねぶたの運行を先導する大太鼓。

2007080806.jpg
ねぶた祭りその3
ねぶたの山車も常に動き続けているんですよ。

2007080807.jpg
樹海ラインでの朝焼け
バイクでは通行禁止の奥只見樹海ラインを走りに行きました。
早朝と言う事で、条件は一番良かったと思っています。

2007080808.jpg
朝もやの掛かる奥只見湖
奥只見湖の早朝の雰囲気はこんな感じです。
かなり長い間、湖にはもやが掛かっていました。

2007080809.jpg
樹海ライン
走りやすいとはとてもいえない奥只見樹海ライン。
何故、バイクの通行が禁止されているのか?
バイクの通行を禁止されているどの場所とも違った理由がありそうですが、それは分からないままです。
と言うか、本当に通行禁止なのでしょうか?
そう言った標識は何処にも見る事は出来ませんでした。
私の古いマップルの情報がそう伝えているだけで、今現在は普通に通行出来るのかもしれません。

とまあ、ろくな写真がありません。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

梅雨空を吹っ飛ばす
予想以上の天気だったので、魚眼レンズを携えてRD125で近所をうろついてきました。

2007062301.jpg
軽装で出かけたとは言え、いっぱしのツーリングライダー気分でさざなみ街道に出て、すれ違うライダー達も同じ気分なんだろうな…と考えつつ、田園風景広がる所でさざなみ街道から外れました。

2007062302.jpg
空はこの時期に出会えるとは思えないほどの青さ。
久しぶりに魚眼レンズを使うので、構図に苦労すると思ったのですが、夏至から24時間以内の、しかも正午前と言う事で、影が伸びなかったので融通の利く構図で写真を撮れたのですが…
やはり久しぶりだと、こんな感じですか。

2007062303.jpg
路肩に置いたヘルメットが印象的だったので。
広角レンズの遠近感は強烈です。
こんなに直線が続く道じゃないんですけれどね。

2007062304.jpg
先に進むと、用水路に水を供給する塔を発見しました。
どう考えても、高低差を利用した感じのものではないので、ポンプアップしているのでしょうが、普通に水を流す事が出来なかったのでしょうか?
不思議です。

2007062305.jpg
近江富士(三上山)と比叡山を入れる構図は魚眼レンズの良い所?

2007062306.jpg
一旦、琵琶湖大橋の取り付け道路に出て、再びさざなみ街道に入ると、今度は南へと進路を取ります。
いつもの琵琶湖博物館で写真を撮ろうと思ったのですが、何だか気分が乗らなかったので、更に進んで矢橋の帰帆島にやってきました。
青い空に浮かぶ…と言う表現よりも広がる雲は良いアクセント。

2007062307.jpg
帰帆島から引き返して、今度はまた田園風景広がる道へ。
って、田舎って言うな!
魚眼レンズの接写性も試してみたく。
ここからは大人しく?自宅へ戻りました。

こんな時に、考えていたツーリングOFFを開催できたらよかったなあ…と。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑クリックよろしく。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

青土ダム下流の田園風景
このブログもツーリングの計画や、ツーリングがなければなかなか更新できませんね。
あまり放置するのも良くないと思って、今月始めに青土ダムまで走りに行った際の写真を少し紹介します。
一応、写真を撮りに行くと言う気分で行ったんですけれど、思うような写真が撮れなかった事を言い訳しておきます。

2007060101.jpg
青土ダムから用水路を引き込んで、田んぼに水を張ります。
が、今回は用水路の水量を随分と絞っていました。
山間部の田園は、水の確保が大変でしょうね。

2007060102.jpg
この辺りの田んぼは、電気牧柵によって鳥を避けています。

2007060103.jpg
柵の上部に電流が流れる電線を張っています。

2007060104.jpg
R1100Sを入れて田園風景を撮ろうと思ったのですが、上手く行きませんでした。
と言うか、フェンスが邪魔過ぎです。。。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑クリックよろしく。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

富士ツーリングの写真
レポートで思わぬほど写真を使ったので、あまり点数はありませんが、富士ツーリングでの写真です。

2007041402.jpg
薩た峠から見た富士山と駿河湾。
甘夏も眼下に見えます。

2007041403.jpg
芦ノ湖スカイラインの入口。
箱根峠側から入るとずっと富士山を眺めながら走れます。

2007041405.jpg
箱根スカイラインより富士山を眺めて。

2007041406.jpg
県道23号。両脇に植えてある桜はまだ2部咲き程度。
ゴールデンウイーク前頃が見頃かも?

2007041408.jpg
精進湖から見た富士山。
ここから見る富士山は、手前に大室山があり、その様子から子抱き富士とも呼ばれています。

2007041409.jpg
夕暮れ前の精進湖から富士山を眺める。
この日は風が強かったので、湖面には富士山は映りませんでした。

2007041501.jpg
夜明けの精進湖。
湖面から綺麗に上下対称になっています。
月すら湖面に映るほど穏やかでした。

2007041504.jpg
R300から本栖湖と富士山を眺める。

2007041505.jpg
本栖湖から見た逆さ富士。
丁度これくらいの角度が旧五千円札の図柄になったと思います。
現物がないので、なんとも…
しかし、明け方は強い逆光で、思い通りの写真が撮れませんでした。

2007041509.jpg
R141から広大な畑の向こうに八ヶ岳を眺める。

2007041512.jpg
蓼科スカイラインから遠く北アルプスの白い稜線を望む。
もっと、拓けている場所がありましたが…

2007041515.jpg
まだ冬が明けたばかりのビーナスライン。
南アルプスと中央アルプスが望める場所です。

もう少し良い絵が撮れていると思ったのですが、富士山に興奮してしまって、富士山ばかりだったので、そのほかの写真は少な目?


↑もう少し写真が上手くなりたい?

テーマ:風景写真 - ジャンル:車・バイク

ミツバチのお仕事
友人宅近くの川沿いが桜の花が見頃だというので、カメラを持って遊びに行きました。

2007040801.jpg
これから満開を迎えようとしている桜。

2007040802.jpg
桜の花粉を集めるミツバチその1

2007040803.jpg
桜の花粉を集めるミツバチその2

2007040804.jpg
桜の花粉を集めるミツバチその3

桜よりも花粉を集めていたミツバチが気になったもので・・・

昨日の海津大崎ツーリングの穴埋めを少しでも出来たかな?


↑ミツバチの仕事に感動した?!

テーマ: - ジャンル:写真

身近の新しい発見
今日は午前中に仕事を終えたので、比較的近場の新しい物を見つけに車でウロウロと。

2007032001.jpg
京都の宇治、京都翔英高校の傍にある、さぬきの「縁側」のうどんと言うお店。
営業形態はご覧の通り、全く商売っ気がない。
主に、近くの高校の先生と生徒を対象にしているみたいでしたけれど、私の訪れた時は、近所の主婦とその子供たちでいっぱいでした。
と言うかね、教えてもらわなければ絶対に入る事は出来ないお店です。

一見さんお断り。

と言う訳ではなく、普通に見つけられません。
ちょっとした衝撃を覚えます。

2007032002.jpg
きつねうどんを頼みました。300円。
と言うか、300円以上のメニューはないです。
ここにも商売っ気を感じる事は出来ません。
自家製の手打ち麺で美味しいです。
オススメは「かま玉うどん」らしいです。

2007032003.jpg
宇治から宇治田原に抜け、県道783号を通り県境付近にある「叶 匠寿庵」にやって来ました。
その昔、通勤の為に通いなれた道沿いにこんな所があるなんて!
カメラ(CONTAX)を持って行こうと思っていたのですが、自宅に忘れました。
なので、携帯に付いているカメラで。
梅が見頃。
少し花を散らしているのもありました。

2007032004.jpg
これは「ウグイスカグラ」と呼ばれる花らしいです。
ウグイスがこの花の実を狙ってくるのだとか。
「かずら」の一種ですが、「かぐら」と呼ぶそうです。

2007032005.jpg
トンパ文字で書かれたレリーフ?
トンパ文字とは…
横の説明を読んでください。

2007032006.jpg
享保雛。
表情は平安時代の美人を描いているのでしょうか?
作られた時代は今から300年ほど前ですから江戸時代?
今月いっぱいまで展示されているようです。
他にも沢山雛人形があります。
朝鮮雛と呼ばれるものもありましたよ。

2007032007.jpg
これはなんと言う花でしょう?
「叶 匠寿庵」には色んな花が咲いています。
梅や桜も植えてありますが、見所は牡丹のようです。
100万本?植えてあり、5月に見頃を迎えるようです。
その頃にもう一度訪れたいですね。

本当にカメラを忘れたのが悔やまれます。
しかし、忘れなければ忘れないでコンタックスでは不満を感じただろうから、オリンパスを持っていく必要を感じただろうね。


↑この記事を飽きずに最後まで読んだ方はクリックしてね。

テーマ:携帯写真 - ジャンル:写真

今日のつぶやきで
使用した写真の大判です。
更新する内容が無く、暇だから(笑)

2007031301.jpg
琵琶湖大橋の東岸から西岸の山々に降る雪を眺める
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/1600 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.30、焦点距離:14.0mm

2007031302.jpg
近所の公園に咲いた桜(品種分からず?)
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/800 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.30、焦点距離:54.0mm

今日は新しい?バイクの写真も撮ったのだけれど(と言うか、そっちがメイン)、それは後日紹介。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

月ヶ瀬梅渓
月ヶ瀬の梅が満開に近付いてきたと言う情報を得たので、月ヶ瀬まで行ってきました。
絶好とは言えないまでも、そこそこのバイク日和でしたが、車で。
R163から南山城村に入り、府道82号線を南下して月ヶ瀬へとアクセス。

2007030301.jpg
夢絃峡付近の堰
下側に写る階段状の堰は、魚の遡上の為?
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/100 sec■ISO感度:100■絞り:F10.0■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.30、焦点距離:14.0mm

2007030302.jpg
月ヶ瀬の梅その1
噴水をバックにして。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/320 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.30、焦点距離:54.0mm

2007030303.jpg
月ヶ瀬の梅その2
つり橋をバックにして。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/320 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.30、焦点距離:52.0mm

2007030304.jpg
月ヶ瀬の梅その3
白梅の中にも種類があるようで、これは前出の梅とは別品種のようです。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/250 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:+0.30、焦点距離:54.0mm

レストハウスで「草もちうどん」を食べて小腹を満たすと、名阪国道から帰宅しました。
草もちうどんの草もちはしっかりと草もちの味がして、妙な感じでしたが美味しく頂きました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

座禅草ツーリング・写真とレポート
昨日は2月と言う季節ではあったが、そんな季節の中でも絶好のツーリング日和となった。
自宅を出てさざなみ街道を北上し、琵琶湖大橋を渡り、湖西道路へと向かう。
湖西道路、無料化になって真野ICから北側を走った事が無い。
対面通行ながら、信号が無いのでそれなりの流れとなる。
眼前の山々の山頂には、気持ちばかりの冠雪。
如実に暖冬をあらわしている。
本来の季節なら、バイクで走ることすらままならないのに。
雲ひとつ無い青空を眺めながら、空気が少し冷たくなるのを感じる。
向かう先は雪国。
ただ、今年はそんな風景は微塵も感じられない。
湖西道路を突っ切り、R161に入っても流れよく進む。
目的の今津弘川はR303との交差点。
「座禅草群生地」の案内表示もご丁寧に出ている。
迷う事無く「座禅草群生地」にたどり着くと、駐車場にBMWを停めて、オリンパスと三脚を持って群生地へ。
小さな湿地に、座禅草は見頃を迎えている。
座禅草保護の為、湿地に入れなくなっているので、カメラを構えられる場所は限られている。
しかも、どの座禅草も順路の方に背中?を向けてしまっている。
何とか正面?を向いている座禅草を被写体に選んだが、思うような構図に出来なくて、三脚も使わずじまいの中途半端なものとなってしまった。
(家に帰って画像をチェックすると、ピンボケ?手ぶれ?)

2007022001.jpg
座禅草その1
ちょっとシャッタースピードが遅かったから手ぶれしてしまっている。。。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/50 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54.0mm

2007022002.jpg
座禅草その2
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/160 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:スポット測光
その他、焦点距離:54.0mm

2007022003.jpg
座禅草その3
魚眼レンズでノーファインダーで撮りました。
湿地へは立ち入り禁止だし、木道から低い位置でカメラを構えるのは不可能ですから。
それにしてもシャッタースピードが遅いですね。
場所が木々に囲まれて暗かった所為もあります。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/6 sec■ISO感度:100■絞り:F9.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

座禅草群生地を後にすると、近くにメタセコイアの並木道があるのを思い出しました。
まだまだ写真を撮り足りていないので、そこに向かうことに。

2007022004.jpg
メタセコイアの並木道その1
魚眼レンズを取り付けたままだったので、まずはそちらから。
と言うより、以前、14-54では収まりきらなかった経験があるので試してみたかった。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/200 sec■ISO感度:100■絞り:F9.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007022005.jpg
メタセコイアの並木道その2
思い切ったアングルで。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/125 sec■ISO感度:100■絞り:F9.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007022006.jpg
メタセコイアの並木道その3
ノーマルのレンズでも。
やっぱりかなり引かないとあきまへん!
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/200 sec■ISO感度:100■絞り:F9.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:14.0mm

メタセコイアの並木道は何所で止まっても良い撮影ポイントです。
中間辺りに栗園があったりするので、時期次第で良い被写体になると思います。
私はそのまま走り抜けてしまいました。
少し後悔。

路傍の表示板には「凍結注意」と表示されているが、そんな雰囲気は皆無。
特に注意もせずにR303からR8に抜けて木之本からさざなみ街道を南下。
「湖北水鳥ステーション」に立ち寄ったが、水鳥を撮影するには、私の手持ちのレンズではぜんぜん足りない。
カメラを持っている方達は、「それいくらするの?」って言うレンズをつけている。
ワンショットだけ撮ったが、なんでもない写真なったので、道の駅を後にして、彦根の河瀬にあるラーメン屋をめざす。
ツーリングの企画で行く事にしていたのだが、私自身、行った事が無かったので、確かめる為にも。

しばらく南下していくと、彦根城が目にとまった。
腹具合はもう少し何とかなりそうだったので、彦根城で何か被写体になるものはないかと、BMWをそちらに向けた。
彦根城の中を走る道で「大手門梅林」と言うのを見かけたのでそちらに向かう。
むかうと堀の中に白鳥がいるのが目にとまる。
BMWを路肩に停めて、オリンパスを取り出すと、レンズを白鳥に向けて何枚か写真を撮った。
すると近くにいたおじさんに声をかけられて、ここには黒鳥もいるという事を聞かせれて、堀の向こうを目を細めて眺めてみる。
何やら黒い物体が浮かんでいる。
しかし、遠すぎて何が何だか分からない。
おじさんは叫び始めた。オイオイ…
なんとその叫び声に黒鳥が近寄ってくるではないか!
何でも聞くところによると、ここにいる白鳥、黒鳥とも飼われているらしい。
羽根を抜かれて飛べなくなっているから、堀から出ることも無い。
白鳥って渡り鳥やんね?
と言う事は、年中見られる環境にある。

2007022007.jpg
黒鳥と白鳥
ってか、ろくな写真が無かった!
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/320 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54.0mm

彦根城を後にすると今度こそラーメン屋に向かう。
場所は少々道がいりこんでいて、分かりづらかったが、目星をつけていたため見つけることが出来たのだが…

定休日!

毎月、第何火曜日が定休日なんだと。
折角やってきたのにこの仕打ち!
まあ、慣れているから良いけれど。
と言う事で、さざなみ街道に戻り、しばらく南下して長命寺との分岐点にあるコンビニで軽い昼食。
遅い昼食後、まだ日が高いなぁ…と思い、被写体探しに長命寺に続く道に入ったが、結局そのまま走り抜けてしまい、さざなみ街道に戻る。
鮎屋の里の近くに菜の花畑。
菜の花の香りが届いてくる。
琵琶湖大橋の袂の菜の花畑も満開で、やはり菜の花の香りが届くがそのまま走り抜けて、結局、琵琶湖大橋の見えるところで一旦停止し、最後の撮影。

2007022008.jpg
琵琶湖大橋とその向こうに大観覧車
なかなか絵になる風景だけれど、カメラを構えたのは初めて。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/1600 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54.0mm

ちょっとした撮影の後、勝手知ったる道を自宅まで。
写真撮影をメインとしたツーリングにはBMWは不向きだな。

なんと言っても止まる気がおきない。

これは大きな問題ですぞ!

テーマ:風景写真 - ジャンル:車・バイク





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking