只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



Festive500・2日目
STRAVAのFestive500にエントリーした物の、あと走れるのは年末の三日間だけ。
その三日間も天気が悪ければ達成が困難になる事が容易に想像出来た。
達成が困難になろうとも、こんな時期に遠出する機会のきっかけになれば良い。
そう言った理由の方がエントリーした意味が大きい。

残り400km程度。
年末の残された期間で走らなければならない距離。
天気さえ問題なければ、それ程困難とは思えない。
出来ればその距離をなるべく減らしておきたい。

うってつけと思えたのは、鈴鹿のあの店に行く事。
ただ距離を稼ぐだけではモチベーションを保つのが難しいけれど、そこにご褒美があれば、モチベーションの維持に役立つ。
この期間に訪れようと、グルメライドのメンバーに振っておいた。

[READ MORE...]
ニューサドル
Yahooでオークションやショッピングを利用していたから、年内で消滅してしまうポイントが2000円分ほどありました。
ポイントの加算タイミングが悪くて、思うようにポイントが利用出来なかったって言うのもありますけれど、消えてしまうには惜しいポイント数。
このポイントを利用出来るオークションやショッピングが無いかと期限ギリギリまで待ちましたが、今すぐ欲しい物はありませんでした。
いや、正確に言えば今すぐ欲しい物はあったけれど、2000ポイントでは足が出過ぎるので、比較的小額で何とかなる物を物色しましたが、結局はお気に入りに入っていた商品を購入する事にしました。

本当は輪行袋が欲しかった。
ただ、送料を無料にする為に一緒に購入したかった物もあり、それはもっとポイントを溜めてからにしようと思い直した。
では一部のポイント…決して少なくは無い2000ポイント…が消滅してしまう前に、ポイントを使ってしまおうとお気に入りに登録してあった商品を眺めると、今すぐ必要とは思えないし、必要になる可能性も薄いサドルが目に入った。
これ位の物がポイントを有効に使えそうだし、送料も無料と言う事もあり、購入する事にしました。

2017122801.jpg
購入したのはプロロゴのZero-II Pas(T2.0 レール)。

[READ MORE...]
ホイールを生かす・その3
その2からの続き。

いよいよインナーチューブを軽量な物と取り替える事にした。
勿論それは、スプロケットと同時に購入しておいた”マキシスのフライウェイトチューブ”に、である。

交換したのをしっかりと実感したい為に、十分にアレグロに乗り込めたと思う。
Festive500にエントリーしたし、それが交換への追い風となった事は間違いない。
その効果を確かめるのも、Festive500になりそうだ。

[READ MORE...]
Festive500・1日目
STRAVAのFestive500と言うチャレンジにエントリーする事にした。
Festive500と言うのはクリスマスから大晦日までの8日間で、500kmのライドに挑戦すると言う企画。
今年は色々と思う所があってチャレンジするのは止めようと思っていたが、転倒の症状の回復が思った以上に遅く、年末年始でやろうと思っていた事を中止する事にした。
その代わりと言う訳で、リハビリの意欲になるだろうとエントリーを決意した。

去年、一昨年と同じチャレンジにエントリーして、どちらも無理なく達成しているけれど、今年は少しの困難を乗り越えなくてはならないだろう。
それでこそチャレンジする価値があると思った。

[READ MORE...]
思い出して、伊賀ライド
冬場のビワサイ朝練はアナウンス無し。
だけど走りたい人は集まっている物だと思っていたので、一応準備は進めておいた。
そこにメールが届いていた。

「明日、グルメライドのメンバーで走りに行きませんか?」

『メンバーで』とは言え、この師走、走れるメンバーも少なく、走れたとしても時間の縛りがあるようだ。
「走るつもりですよ」と返事をし、いつもより1時間ゆっくりして出発する。
気温の低い内は身体も温まっておらず、頭へと巡る血液も少ないのか、ふらつきが強く感じる。
脳の傷と言うよりは、三半規管の傷が強く影響しているのだろう。

そんな訳で、他人から見て普通に走っている様に見えても、強く集中力を保たなければならないリハビリライドはまだ続きそうだ。

[READ MORE...]
ホイールを生かす・その2
その1からの続き。

XBL4.2を手に入れた後、しばらくリハビリライドを繰り返していたが、走っている内にXBL4.2だけでは…と言うかカーボンクリンチャーワンセットでは私の行動的に…どうしても不便を感じてしまったので、アルミクリンチャーを手に入れる事にした。
元々、アルミクリンチャーを手に入れる予定だったのが、XBL4.2をオークションで目にしたものだから思わず?手に入れてしまったけれど、やはりアルミクリンチャーも必要だった。

紆余曲折あったけれど、結果的に2014年モデルと思われるR-SYSを手に入れた。
手に入れた当初は11速のスプロケットを1setしか持っていなかったので、レイダック用にして使っていたが、いつかはアレグロにも取り付けられるようにしたいと、R-SYSを手に入れる条件としてシマノの11速フリーボディと言うのを条件にしていた。
特に条件とせずとも、ある年代からマヴィックのシマノフリーには11速化を見越していたのか、ロースペーサーが取り付けてあり、それを取り外すだけで11速用になった訳だが。
11速化する前の10速のアレグロに最初から付いていたアクシウムも、ロースペーサーを取り外しただけで対応出来た訳だし。

XBL4.2に新たに11速用のスプロケを取り付けたから、余った11速用のスプロケをR-SYSに持って来る事が出来る。
そうなると、アレグロにもR-SYSが履ける様になる。
これほど都合の良い事も無いと当初は思っていた。

2017121301.jpg
XBL4.2から取り外した5800系11-28Tのスプロケ(左)とR-SYSに取り敢えず取り付けていた6700系11-28Tのスプロケ(右)。
ギアの範囲は同じだけれど、11速と10速の違いがある。
10速には23-25Tに替えて24Tが付いてある…と言うかそれで賄っていると言うべきか?
そのお陰で11速は登坂でのギアのつながりが良いかも知れない。

[READ MORE...]
ホイールを生かす・その1
先の夏、転倒してフロントホイールを破損させた。
いや、転倒した原因がフロントホイールの破損かも知れない。
卵が先か鶏が先かの論理になるけれど、転倒時の記憶が無いのだから、人伝の話と破損したホイールを見て状況を想像するしかない。

フロントホイールが破損したままだと走れないので、再び走るのにはフロントホイールだけでも手に入れば良いのだが、折角の機会なのだからより良いホイールセットを手に入れたくなった。
そして手に入れた。

手に入れた当初は、しばらくはリハビリだからと、特に拘りは無かった。
拘りは無かったけれど、少し乗っている内にホイールの特性を生かせていないのではないかと、訝る様になった。
と言うのも、軽さが売りのひとつのゼンティスのホイールなのに、その特性を生かしきれていない。

そう思うと、折角少なくないお金を払って購入したのに、このままだと無駄金になってしまう様な気がして、ホイールの特性を生かせようと拘っていなかった部分に拘ろうと思った。
なるべく予算を抑えたかったので、クーポンやキャンペーンを利用して、納得出来る範囲の予算で購入に踏み切った。
購入したものと言うのは…

2017121201.jpg
R8000系のアルテグラのスプロケとマキシスのフライウェイトチューブ。

唯一持っていた11速用のスプロケ(5800系の105)は11-28T(ずっと12-28Tを付けていると思ったけれど、このギア構成ってデュラエースにしか存在しない)で、このホイールでは使わないと思われるギアが含まれて、そのギアが単なる錘になっている様な気がして、11-25Tのスプロケを購入。
取り外したスプロケは後から購入したもうひとつのホイールに取り付けて、11速でも使える様にしようと考えていたが、取り外すまで12-28Tと思っていたので、購入したのを12-25Tにすれば組み替えて使えたのではないかと後悔。

インナーチューブに関しては、IRCのチューブが100g程ある重いチューブだったので、軽いのに交換したかった。
ゼンティスのカーボンクリンチャーホイールはラテックスも使えるとの謳い文句だったけれど、タイヤトラブルで転倒しているので不安要素は排除しておきたかった。
IRCのチューブと較べるとマキシスのフライウェイトチューブは不安要素があるにはある。
ブチルチューブで50g台と言うのは相当薄く作ってある(0.45mm厚)し、パンクには弱いだろう。

送料を無料にする為に他にも購入した物があるけれど、それはこれからの必需品となるであろうシューズカバーなので割愛。

[READ MORE...]
転倒から復帰への道・ランニング
自転車で転倒してからリハビリの中心は、実はランニングでした。
と言うのも、自転車での遠出は”一人では”不安があったし、月100kmのランニングを今年の課題にしていました。
月100km…年間1200kmは入院の影響で達成困難になりましたが、そのペースを取り戻そうと、退院後しばらくしてから走り始めました。

開始当初はふらつきが酷くて真っ直ぐ走る事さえ困難な状況だったけれど、今では”普通に走っているように見える”まで回復してきたと思います。
その分、体幹を必要以上に使わなければなりませんが。
走る距離も最初は6km程度でしたが、数回毎に2kmずつ距離を伸ばして行き、今では12kmくらいなら問題なく走れる様になりました。

まだまだ転倒前のペースで走れていませんが、それは身体の回復を第一に考えて、体重が増えるのを気にしなかったからです。
体重が1kg増える毎に、1kmのペースが5秒遅くなる。
と言いますし、身体をベストまで絞れば転倒前のペースと遜色無い様に感じます。

そして、鎖骨の骨折箇所に入っているプレート。
鎖骨が繋がってきたのだろうか、その存在が鎖骨の上に浮き出してきたのが目に見えて分かるようになって来ました。
このプレートが入っているお陰で肩の稼動域が制限されているようにも感じますし、繋がったのならば早目に除去する手術を受けたいと思っています。
その検診が昨日あったのですが…

まだ完全に繋がっていない。

…おかしいな、肩の動きの違和感はプレートが入っている所為だと思うし、そのプレートさえ取れれば以前と変わらない感じになると思っていただけに、その結果には落胆しました。
しかも先生の話しぶりはまだ2~3ヶ月掛かりそうな感じだったし、こんなにも繋がり難いものなのか?

ランニングでピッチを上げる為に腕を積極的に振る事もあるけれど、全く痛くないし。
それが悪い影響をしているとも…思えないのだが…
間違っていたのか?
転倒から復帰への道・ジャンプ
より高くジャンプする為には、予備動作が重要だと思っています。
リハビリも自転車生活への復帰に向けての予備動作と捉えると、無駄では無いと言い聞かせる事が出来て頑張れる事が出来ます。
必ず力に繋がる。

自転車でのリハビリ序盤は、アレグロが修理中と言う事もありレイダックを持ち出す事が多かったです。
その初めてのライドで案の定?タチゴケを喫してしまって、肋骨にもダメージを受けましたが、今はそのダメージも回復して、自転車に乗る事への不安はかなり薄まってきました。

アレグロも走り出す事が可能なぐらいまで修理を終えたのでリハビリライドに持ち出す事が増えましたが、持ち出して思う事は、私のライドスタイルとして、カーボンリム…特にクリンチャーだと、それワンセットでは非常に不都合がある。
と言う物でした。
なので必然的にアルミリムのホイールを探すようになっていました。

2017111501.jpg
そして再びヤフオクでホイールを落札してしまいました。
送料込みで7万円。

[READ MORE...]
転倒から復帰への道・ステップ
アレグロの修理中、リハビリの一環としてレイダックを持ち出して乗る事もありました。
万全の状態ではないのは分かっていたので、復帰に向けての慣れと言う一面もありました。
私の状態が万全ではないので、その分装備の方をしっかりとしなくてはなりません。
装備と言うのは言うまでも無く、頭部を守る物。

入院するきっかけになった自転車での転倒。
それは私の身体や自転車だけではなく、装備にもダメージを与えていました。
以前書いた通り、ジャージやインナーは鋏で切り刻まれてしまい、後はウエスとしてしか使い道がなくなってしまいました。

実はこの転倒で、何とか命を繋ぎ止めたのはヘルメットのお陰でした。
このヘルメットにはもっと仕事をしてもらい、頭蓋骨骨折やくも膜下出血を防いで貰いたかったのですが、命だけは救ってやろうと最低限の仕事しかしてくれませんでした。
その仕事の結果、外装の擦り傷や内装の一部が破損してしまい、同じ様な転倒を喫してしまうと二度目は面倒を見てくれなさそうだったので新たに購入する事にしました。

2017111401.jpg
転倒時に被っていたヘルメット。
ヘルメットを被っていなかったら、命が繋がっていなかったかも知れません。
生き延びられたとしても、後遺症に苦しんでいたでしょうね。
特に問題が無さそうに見えますが、良く見ると…

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking